2010年 11月 17日
アフターバーナー
先週に厚木基地に出向いてなんとか戦闘機を撮影することが叶った訳ですが、その時に遠目に離陸していく機を見ながら是が非でも押さえてみたいシーンが自分の中に課題として湧き上がってしまい、また今週の休みも出掛けてみました。それがこういうシーン。
c0152553_8162413.jpg

EF500mm F4L IS + 1.4x で離陸時に焚くアフターバーナーを狙う。そしてそのネラネラ感を表現してみる。ん~、「なんか戦闘機♪」って感じがしてきます(意味不明)^^
c0152553_8301624.jpg

な~んて、先に思い描いていたのはこっちなんですがね^^; アフターバーナーの熱気に揺らめくネラネラ空気を背景にした戦闘機。揺らめく空気で滑走路の灯火類もまた揺らめく、みたいな。でも帰宅してみたら、やっぱりバーナーの炎があった方が良かったっすね^^; でもまぁ、いずれにしてもアフターバーナーの灯、轟音に震える空気、そしてその揺らめき。そんな部分を堪能できて良かった、良かった^^

by kotodaddy | 2010-11-17 08:41 | 飛行機 | Comments(34)
Commented by dg-3010 at 2010-11-17 12:14
こんにちは。おー、アウターバーナーの轟音が伝わってきますね。
あの音を最近全く体験していないので、無性に行きたくなってきました(^^;
そういえばデジタルになって一度も厚木には行っていないし、今ならゴーヨンもあるし(^^;
Commented by usipunan at 2010-11-17 12:17
kotodaddyさん、こんにちは。

すっすごいです!
ほんと映画のワンシーンみたいですね☆
実際に見たらほんと迫力ありそうですね!
うぉ~!見てみたい!!^^
Commented by 美銀座美人 at 2010-11-17 12:47 x
kotodaddyさん
こんにちは。
これはまた凄い大迫力ですね。
sengokuではなくkoto540なんていうハンドルネームでユーチューブに流出させたいくらいです。
戦闘機のアフターバーナーは近くで聞いたら耳をつんざくような爆音なのでしょうが、先日の軽井沢の直線コースでマフラーからパンパンパンッ!とデカイ破裂音を出しながらとんでもないスピードで爆走するFerrari F40 と遭遇しました。後ろを追従していたのはディアブロ、いやはや世の中には大変なお方がいらっしゃるものですぅ。
Commented by hanchan-jp at 2010-11-17 12:54
いいなぁ。これ、バーナー付近だけトリミングしたイメージの作品はどうでしょうか。脳内1万ミリレンズで。(笑)
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 13:05
dg-3010さん
先週に遠目でこのアフターバーナーを見たのが初めてだったんですが、今回ある程度の
近さで体感できてまさにTOP GUNの世界を感じましたよ。このネラネラを構図に取り込んだ
ものが撮りたかったのですが、かなり派手に出てくれるもんなんですね。十分に堪能しました^^
またしても「次回はこう撮りたい」ってのが出来ましたんで、また来週にでも行こうかなぁ^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 13:10
usipunanさん
滑走路の一番端っこで停止してる機体が、ゆっくりと動き出すと同時に炎が吹き出し、
辺りが轟音に包まれます。実際には100m以上も向こう側の話なんですけど、500mmの
望遠を使って引き寄せると結構な迫力になってくれますね^^ 私は軍には疎いんですけど
各地の航空自衛隊基地でも同じ様なものが見られるんですかね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 13:14
美銀座美人さん
F40とかってノーマル状態でもそんな感じなんでしょうか。私が仮にF40なんかを手にしたら
絶対にイジらないでノーマル状態で乗りますけど、あのクラスでもイジりたいと言う人はいる
んでしょうねぇ。ま、おカネは持ってる人でしょうから幾らでも出せるんでしょうけど・・^^;
おっとsengokuさん。今の私にはツボにはまるギャグになってます、その名前・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 13:16
hanchanさん
なるほど、いいかも、ソレ^^ これ撮ったのは昨日なんですけど、他にもまだちょっとup
したいのがあるので、記事にした時にはトリミングして大迫力化したのを混ぜときます^^
実際にはコレでテレコンまで入れてますので、トリミング無しでこれ以上寄るにはx2.0の
テレコンしかありませんが、基本的に寄るのは大好きですし、買い戻そうかなぁ・・(笑)。
Commented by wood at 2010-11-17 13:56 x
無事撮影おめでとうございます!
真後ろからのバーナーは大迫力ですよね。
何度みても鳥肌たちますもの!!

何度もしつこいですがぜひ百里も。
ただ茨城空港開港前はギャラリーポイントよりの滑走路で近かったんです。
そのときはバーナーも写し込められたんですが、今は
厳しいかもです。国内の基地ではかなり恵まれた環境かもしれませんね。

リンク先は百里のイーグルです。その他バーナー写し込んだものも
アップしておきます。
Commented by hanchan-jp at 2010-11-17 13:59
印刷解像度に匹敵するものを満たせば、Web上での表現という意味では自由になれます。きっちり解像している写真ならピクセル等倍を切り出したものも、デジタルテレコンとして使えると思ってます。混ぜてこっそり見せてね!(笑)
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 14:33
woodさん
映画TOP GUNでしか見た事も無い様なシーンが目の前で繰り広げられて、まさに鳥肌が
立ちましたよ。アフターバーナーを出す直前に排気口(?・・、なんて名前なのか分からん・笑)
がキュイーンって細くなったりするのも発見して、ファインダー覗きながら「うひょ~♪」って
叫んでました(笑)。百里基地、行ってみたいですねぇ。前の会社では千代田石岡ICでは
仕事のカラミでしょっちゅう下りてたんですが、今から思えばサボッて寄り道しておくべきでした^^
リンク、拝見しました。相変わらずクオリティの高い素晴らしい写真たちですね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 15:01
hanchanさん
>きっちり解像している写真
うっ、そこを突っ込まれると厳しい・・^^; 基本的に私の写真なんてアラ探しされたら
どうしようもないんで・・^^; でも、そこそこ写ってるのがあればやってみようと思います^^
Commented by pm-3 at 2010-11-17 18:47
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
まさに トップガン!
カッコ良すぎます♪
自衛隊の広報に売り込みません?
Commented by Blue Dragon at 2010-11-17 18:52 x
おぉ~!!

すごいです!!
前回、今回と戦闘機ONLY撮りのような画です(◎-◎;)!!

私もABに脳みそやられた一人ですが、今でもこんな画なかなか撮れませんよ~(って言うか、元々のスキルが低いですが・・・(-_-;)

やはり、才能でしょうか^^

Commented by longhornschika at 2010-11-17 19:11
今晩は~

2週連続の展開お疲れ様です!!
この時期ならではの厚木のお写真ですね~流石のお写真です!!
お写真撮りながらの熱風浴もたまらないのでは?(笑)

kotodaddyさんもしかして厚木にハマリマシタ?
でも帰りの渋滞もあまり気にならない距離なので調度いいのでは?
しかし中々お会いできませんね~(涙)
厚木での素敵なお写真楽しみにしていますね。
Commented by granpatoshi at 2010-11-17 19:35
こんばんは♪

最近ハマッてますねぇ、厚木。私、近くの川で同じ空を飛ぶものにハマッてます^^;。
あの爆音、轟音、気になるんだよなぁ。「あ、P3Cだ」とか、「おお、E2Cじゃん」とか、
鳥撮りに来たのに、ったくねぇ・・・。でもいいシーン押さえていますね。今度行こうかなぁ。

Commented by ya_mura at 2010-11-17 19:57
スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
まさにトップガンの世界!
背後の空気がゆらめいてますね…!

戦闘機も是非一度撮ってみたいものです。
Commented by a10-point at 2010-11-17 22:32
ビバ厚木!我が家からだと厚木も百里も似たような距離感があります!!(笑)
アフターバーナーと共に飛び立つ時の緊張感が伝わるナイスショットですね。
機体の前と後ろで陽炎のゆらゆらボケがなんともいえませんな!
こうなると、逆に平日休みが羨ましいですよ。
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 07:35
pm-3さん
だめだめ。だってコレ米軍機だから(笑)。基地の滑走路はさながらアメリカの様になって
しまいますね、この訓練の間は。滑走路を挟んで逆側は日本の自衛隊になってる訳ですが、
その日本自衛隊の方は轟音響かせて次々と戦闘機が飛んでいくのを尻目になんか地味に
作業してるんですよね。ま、航空自衛隊じゃないからですかね^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 07:40
Blue Dragonさん
いえいえ、とんでもありません。民間機は過去に多少は撮りましたが、戦闘機はスピード感も
何も違いますし、それでいて機体は小さいしで、実は結構苦労して撮ってるのが実情です。
素人で歴も浅いので、とりあえず目の前に繰り広げられる光景全てが新鮮に映りますし、
「次回はこう撮ってみようかな」という思いも湧きやすいですね。また行きます~^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 07:44
longhornschikaさん
今回は北風でしたので、前回と違った画が撮れて良かったです^^ なんとなく航空機燃料の
匂いも感じられましたしね^^ たしかになかなかお会いできませんねぇ。周囲はキョロキョロ
してみてはいるのですが・・。自宅から厚木基地までの距離は大したことはありませんし、
幾つかのルートの開拓もできて、今後は混雑具合でルートを変えられる様にもなってきました^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 07:47
granpatoshiさん
ここ最近は何回か厚木に通ってますが、話によればこれらの戦闘機もいつも飛んでる訳でも
なさそうですし、飛んでる期間に休みが合えば今のうちに行っておこうかという感じです。
toshiさんは最近は猛禽狙いですか^^ 冬鳥もいよいよ入ってくる時期ですし、私もいずれ
野鳥の方に戻る様な気もしてますがね^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 07:50
ya_muraさん
同じ飛行機でも民間機とはだいぶ違いますので、かなり新鮮味を持って撮影できています^^
映画の中のワンシーンの様な光景が実際に目の前で展開していると、日本でもこんな事を
やっちゃうんだなぁと思いますよ。やっぱり日本の地であってもアメリカは強い、と・・^^;
単純に被写体として面白いと思いますし、機会があったらゼヒ狙ってみてください^^
Commented by yoshioyaji at 2010-11-18 07:59
南の公園からですよね。
メラメラがきれいに写ってますね。
轟音が聞こえてくるようです。
私は23日が狙い目なんですが、混むだろうなあ...
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 08:02
a10-pointさん
んー、逆にお宅からでしたら百里の方が行きやすいかもしれませんよね。
最近は平日休みの恩恵を受けられる様な事を探してたりします(笑)。先週のバレーボールも
土日は席の確保も大変なんでしょうけど、直前でも割とサクッとアリーナ席を取れましたし、
有名ラーメン屋さん巡りとかも・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 08:06
yoshioyajiさん
ここは北側も南側も公園があっていいですよね。クルマも止められますし。23日は祝日に
なってますが、そういう日でも飛ぶんですね。23日は火曜日ですから、実は私も休みでして
ねぇ・・(笑)。まだ何をして過ごすのかも決めてないのですが、娘も休みだってところが微妙
なんですよ(笑)。もし厚木に繰り出す様な展開になりましたら一応メール入れますね^^
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2010-11-18 14:59 x
こんにちは!
カッチョ良いなぁ~!^^
今年6月、横浜遠征のとき、実は厚木基地に行きたいと思ってたんです。
が、時間もあまりなく、天候は最悪だったので見送りました(涙)
こういう画を見てしまうと厚木基地への想いがメラメラと・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-18 15:15
なんちゃってブルーズマンさん
あー、弾丸スケジュールで横浜に来られた時。たしかに、そういう時がありましたね~。
私は軍関係に詳しくないのですが、戦闘機もいつも飛んでる訳じゃないみたいですしね。
日本各地に航空自衛隊の基地はありますけど、日本の自衛隊と米軍とでは多少の違いが
あるんでしょうね。厚木はなかなか撮影しやすいですし、機会があればゼヒゼヒ^^
Commented by ナツパパ at 2010-11-18 20:37 x
やはりすごいエネルギーを放出するエンジンなのですね。
小さな機体にこのエンジン、たしかに早くも敏捷にも飛べるはずです。
ずっと昔「航空ジャーナル」という雑誌がありましてね、そこに
「イエスタイヤーズ・ワンスモア」なる連載がありました。
その連載記事の解説者が、「あともえ」というペンネームだったんです。
あとになって、あ、アフターバーナーの意味か、と気づきましたが、
もうそのときは雑誌は廃刊になっていました、残念。
Commented by at 2010-11-18 21:34 x
こんばんは。
熱気というか、メラメラ感が良いですねぇ...
轟音も聞こえてきそうです。

千歳の旧ターミナル時代、飛行機を待っていたら自衛隊のF-15が離陸してゆくのをよく見かけましたが...
それを思い出してしまいました。
Commented by kotodaddy at 2010-11-19 12:37
ナツパパさん
「あともえ」。なるほどねぇ・・^^ ひらがなにした部分にセンスを感じますね、私は^^
戦闘機って、戦闘する為だけに存在する飛行機と言うことになる訳で、「チカラこそ全て」の
観点で造られているんだと思います。急上昇・急旋回など、飛行機の持つ性能を極限まで
突き詰めていったらこういうフォルムになったのでしょうから、そこにはある種の美しさみたいな
ものが存在しますよね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-19 12:44
虎さん
出張で新千歳に降り立った時、私も一度だけ轟音と共に上昇していく戦闘機を見たことが
ありましたねぇ。すぐ隣が自衛隊の基地になってるんですよね、新千歳って。
この熱気感、民間機でも見えることがありますが、エンジンに対して機体が大きすぎるからか、
戦闘機みたいなものすごい迫力感にはならないですね。やはり迫力の麺では戦闘機には
敵いません^^;
Commented by kuni8686 at 2010-11-25 22:15 x
F/A-18Cですね?カッコ良いですね~!私もこんな画が撮りたいんですよ~。
このねらねら空気がなんとも言えませんね。推力:8,062kg/基(アフターバーナー時)
だそうです。普段使わない単位なので実感がわきませんが;;(´0`);;Λ
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 08:10
kuni8686さん
民間機でもこのネラは見られますけど、機体の大きさの違いからくるものなのか、迫力感が
断然違いますね~^^ 推力の数値も、私にとっては現実感が何もないもんになってしまう
のですが、速く飛び、俊敏に動くという事を前提に造られた戦闘機なので、研ぎすまされた
美みたいなものも兼ね備えている様な気がしますねぇ^^ これは米軍機ですけど、日本の
航空自衛隊基地でも同じ様な光景が見られるんですよね。どこかに出掛けてみたいです^^


<< 女子バレー4 一瞬の表情編      女子バレー 3 銅メダルお... >>