2010年 11月 15日
女子バレー 3 銅メダルおめでとう編
もういい加減おなか一杯でしょうが、とりあえずひと区切りつけにゃいけません(`・ω・´)シャキーン

「喜ぶべき事に」と言いますか、「残念な事に」と言いますか、日本代表は3位・銅メダルとなりました。
世界ランク1位のブラジルから2セット連取した時には金メダルさえチラついたのですが・・。それでも32年ぶりのメダル獲得。この一歩を称えたいと思います^^ 3位を決めたアメリカ戦の写真じゃないところがナンですが、銅メダルおめでとう編です^^

1)韓国戦。マッチポイント。宿敵打破を目前に、コートに散る日本代表。
c0152553_1495349.jpg





2)リベロ・佐野が拾う。形勢は一挙逆転。逆襲ののろし。
c0152553_1495615.jpg

3)台頭著しい井上の強烈スパイク。栗原の穴を埋めてあまりある活躍。
c0152553_14959100.jpg

4)井上・山口の若手コンビ。次の世代は間違いなくこの二人が中心人物。
c0152553_1410196.jpg

5)井上。「じゃりん子チエ」そのものである(笑)。
c0152553_141046.jpg

6)今大会の日本代表、一番の大ブレイクと言えば何と言っても江畑。エーススパイカー木村沙織のお株を奪うかの様な破壊力。
c0152553_1410626.jpg

7)世界最強セッター、竹下。いまだ司令塔として一線で活躍中と言う事は、彼女を越えるセッターがいまだ出て来ていないと言う事。32年ぶりにメダルを獲得した現チームがここ数十年で最強なのであれば、新世代セッターの育成は急務かもしれない。
c0152553_17343023.jpg


by kotodaddy | 2010-11-15 16:55 | その他 | Comments(24)
Commented by usipunan at 2010-11-15 17:42
kotodaddyさん、こんにちは。

サッカーといい最近の日本はガッツありますよね!!^^
ブラジルに2セット連取したり、銅メダル獲得したりほんとスゴイと思います☆

kotodaddyさん、教えて頂きたいのですが、
僕は、パソコンに取込んで写真を楽しんでるくらいなんですが
「フルサイズとAPS-C」の画質の違いはかなりあるのでしょうか?

レンズは
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・EF–S55–250mm F4–5.6 IS
・EF50mm F1.8 II
を持っているのですが、仮に7Dを買うとしたらレンズキットを買った方がいいのか、それかボディだけを買って持ってるレンズを使う方がいいのでしょうか?
レンズが同じなら画質も変わらないんかなと悩んでます・・(^_^;)

今すぐ買う訳じゃありませんが、よろしければ教えて下さい。
よろしくお願いいたします。m(__)m


Commented by kotodaddy at 2010-11-15 18:11
usipunanさん
楽しそうな悩みだなぁ・・^^
私は実はフルサイズのカメラを使った事がないので正直なところ判断はつきにくいのですが、
光量たっぷりの屋外にクッキリとした被写体なんて言う好条件下だったらフルもAPS-Cも
大差ないのかなぁなんて思っています。特にAPS-C最上級機の7Dだったら尚更なんじゃ
ないでしょうか。ですがひとたび悪条件になった時はノイズの出方などで違いは出てくると
思いますねぇ。そうじゃなかったら5Dmk2と7Dとの価格差って一体なんなんだって事に
なっちゃうじゃないですか(笑)。カメラもあるレベルに行ったら潜在的な性能差だと思います
ので、イザという時にどこまで助けてくれるかって話なんだと思います。でもファインダーを
覗いた感覚だとかでも相当の違いってやっぱりありますから、画質云々だけでなく、持った
時の印象だとか、長いことフィルムで撮ってきた様な方が持つ直感的な画角感覚、そういう
部分の好き嫌いだとか、その気にさせる造りこみだとかもあるんじゃないですかねぇ。
7Dのレンズキットになっているレンズは同じEF-Sですし、「その焦点距離がどうしても
欲しいんだ」って話じゃないのならムリして手を出す必要もないと思います。
Commented by usipunan at 2010-11-15 18:19
kotodadduさん

早々のお返事ありがとうございます!m(__)m
とても参考になりました!(#^.^#)
ありがとうございます☆m(^_^)m
Commented by dg-3010 at 2010-11-15 19:11
こんばんは。昨日の3位決定戦をTVで見ました。
kotodaddyさんがバレーボールを撮りに行ったんだよなぁと思いつつ、
もし自分で撮影するとしたら・・・と次のプレーを予測してシュミレーションを
したりしましたが・・・やっぱり難しいんでしょうね(^^;
Commented by パセリ at 2010-11-15 19:20 x
臨場感、躍動感にあふれた画像と解説 見事です!

次回は是非「報道」の腕章つけて動き回ってください。(^・^)
レシーブの瞬間 コートぎりぎり「IN」のボール 

↓の美人特集も気持ちいいですね。
Commented by pm-3 at 2010-11-15 19:23
銅メダル、( -。-) スゥー 〃 ̄∇)ゞオメデトォーーーーーーーーーーーーーーー♪
いや、ホントによくやってくれましたよ^^
kotodaddyさんがサンニッパ持って応援に行ったからメダルが取れたと、巷ではもっぱらの噂。
ぜひ次回もお願いしますよ。
ヨンニッパ持って応援すればメダルもバージョンアップするかも(笑)
どれも素敵なお写真ばかりですが、とくに1枚目がお気に入りです^^
Commented by Pikatto08 at 2010-11-15 22:35
江畑選手のスパイク連続写真の1枚目、やっぱりあれだけの弾丸スパイク打つんだから
ばねの凄さがわかりますね~!
インパクトの瞬間とかないんでしょうか?ボールがグニャっと・・・
あ!この撮影ポイントからは無理ですね^^;

私は、ファイナルセットの美味しいところだけTV見れました^^v
Commented by kitanoeos at 2010-11-15 23:48
セッター竹下。
仰る通り後継者が出て来ませんよね。
女子バレー=竹下のイメージが強いのですが、スパイカー以上に
センスとかが問われるのでしょうね。
男子で言えば、若くして亡くなった猫田選手を思い出します。
セッターとしての技術はもとよりあの「天井サーブ」も凄かった。
今では、そんな事をする選手もいないでしょうが、今後の日本を担う
若き司令塔が早く育ってほしいと思います。
あっ!それとこのシリーズ、もう少しお願い致します^^;
Commented by okiraku-susan at 2010-11-15 23:58
こんばんは(・∀・)
ウチの娘どもは2人揃ってバレー部でしたから、わたしに女子バレー語らせたら
止まりませんよ(笑)
わたしも娘の合宿に父兄代表の世話係として同行したりして、一緒に練習したり
しましたけど、なにげに痛いんですよ手首が・・・・・(;∀;)
あの強烈なスパイクを難なく受け止める佐野ちゃんがハンパなく凄いと思いましたよ( ̄▽ ̄)
Commented by yoshioyaji at 2010-11-16 06:13
うちは家内がバレー部だったので、語らせたら熱いです(^^;;
(私はまるきりシロートっす(ーー;)
ブラジル戦、久しぶりでテレビに釘付けでした。
確かに強くなったなぁと思いました。
動きの激しいスポーツをバシッと止めるのは写真の醍醐味
だな〜、と思いました。
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 06:38
usipunanさん
いえいえ、なにぶんフルサイズを持ってもいなければ使った事もない私ですし、カメラ歴も
浅いもんでロクでもないお答えで申し訳ありません^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 06:46
dg-3010さん
私はバレーボールの経験もないですからプレーの予測なんか到底つかないのですが、基本は
レシーブされたボールがセッターによってトスとなって、誰かがスパイクを打つという繰り返し
なので、前衛の誰かに合わせておけば何回かはヒットします。それよりも、この席は300mmで
ピッタリの距離で非常に良かったのですが、後ろ向きばかりだったのが残念かなぁ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 06:52
パセリさん
解説と言いましても、なにぶんバレーボールは全くの素人なので、素人がファインダーを
通して見た感想みたいなものを勝手に書かせていただきました^^; この席は300mmで
あまりにピッタリ過ぎて画角にほとんど余裕がありません。なもんで、画角から被写体を
ロストしやすいんですねぇ。本当はもうほんのちょっと近く(できればPRESS席・笑)から
70-200で行くのがイイですね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 06:58
pm-3さん
1枚目、ありがとうございます。この場面こそが韓国戦のマッチポイントでした。勝利目前の
臨戦態勢が多少なりとも感じていただければ良いかな、と^^ また機会があったら来年も
観戦に行きたいですが、この場所での最強レンズはヨンニッパじゃなくてEF200mm F2L、
いわゆるニーニーですね、おそらく。だからって買いませんけどね(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 07:02
光°さん
何度かコメントで触れていますが、指定席ゆえに完全に距離と角度が限定されてしまうのが
泣きどころかもしれないですねぇ。でも、こういう場で撮影可と言うだけでありがたい話でも
ありますので贅沢は言えません。来年以降もこのスタンスが継続される事を望むだけです^^;
色々とロケハンだけはしてきましたので、来年辺りにもう一度行けたとしたら席の位置を
ある程度狙って取ろうとは思います^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 07:11
kitanoeosさん
バレー日本代表選手の座も、一部の中心選手を除いてはかなりの厳しい争奪戦である中で、
このセッターのポジションだけはずいぶん長いこと竹下選手が据えられていますね。トスの
上げ方がスパイカーと合うか否かが得点力にも直結すると考え合わせると、技術云々に加え
信頼関係なんかもモノを言うんでしょうね。続編リクエスト、ありがとうございます・・(涙)。
まだ「珍場面シリーズ」とか準備はできてるんですが・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 07:15
すーさん
決勝ラウンドに進んでからは、世界ランク1位2位を前にして「拾いまくり」のバレーでしたから
ねぇ。このリベロの佐野ちゃんも大変だったですね。小さい身体で、また健気によく動くもん
だから見ていて感動的ですらありました。すーさんのとこのお嬢さんはバレー部でしたか。
なんだ、そしたら次回は解説者として同行していだたきたいなぁ。やっぱり私はズブの素人
なのでプレー予測もつかないし、玄人の解説が付くとスポーツ観戦そのものが面白いですから^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 07:20
yoshioyajiさん
おぉ、今度は奥方がもとバレー部・・^^ プロ野球でもなんでもそうですが、本質を分かってる
人が解説してくれるとスポーツってより面白く見られるもんなんですよね。ブラジル戦は完全に
コテンパンにやられるかなと思ったのですが、いきなり2セット連取でぶったまげましたよ。
これはいくらなんでも勝てるだろうと思ったら3セット取り返され、日本のチカラ負けなのか、
それともこれぞ世界の頂点チームの底力なのか・・。でもちょっとだけ夢を見させてもらいました^^
Commented by zingbay at 2010-11-16 12:56
うむぅ…
328の切れ味とkotodaddy様の腕前に今さらながら脱帽。

中学時代(遠い…昔の事さぁ…夢に見たんだぁ… もういいか)、バレー部だった
私は体育館の暗さが判ってるので、この写真の難しさが判る気がします。

静止したボールと選手の躍動感が素晴らしいですね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-16 18:13
zingbayさん
あまりウデとかは関係ないジャンルかもしれませんよ、バレーボールは^^;
おっとzingbayさんもバレー部出身の方でしたか^^ 今まで体育館系スポーツは撮影した事も
なかったもので、巷で「暗い体育館の撮影で・・」などと言う話は聞いてましたが、まさかこれ程
とは・・。しかも興行的なものもある世界大会のひのき舞台でコレは予想だにしませんでした。
F2.8クラスのレンズじゃないと太刀打ちできませんね^^; サンニッパ買っといて良かったです^^
Commented by ナツパパ at 2010-11-16 20:56 x
選手の真剣なまなざしが素晴らしいですね。
新しい選手が出てくるのは嬉しいことです。
それだけ選手の層が厚いと言うことですし。
Commented by kao at 2010-11-16 22:16 x
こここここりは本物かしら~!?
めめめめめちゃ興奮したんじゃない
あたし、ドラゴンズもだけど、心臓に悪いから、大体見て見ぬふりするんだ~~笑
しっかし、選手って長身だな~ あたしがコートに入ったら幼稚園児じゃ~ん
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 07:31
ナツパパさん
今回の日本代表は新たに加わったメンバー、復活組なんかもいたりして意外にガラリと
顔ぶれが変わった様な印象でしたが、そういうメンバーがかなり活躍しましたね。選手は
日常的には企業チームに所属してるんですが、Vリーグと呼ばれるその試合は見たことが
ありません。今度一回見に行くと、純粋に代表選手との差が分かるかもしれないですね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-17 07:34
kaoさん
なんかわざわざ現場まで行ったのに、ファインダーを通してしか試合を見てなかった気が
します(笑)。試合展開は結果的に楽勝みたいな感じでしたし、他の3試合もワンサイドな
展開だったので接戦を見る時の様なドキドキ感は無かったですが、どうすれば被写体を
見失わないかでドキドキしてましたね(笑)。「私がコートに入ったら」って、なにも彼女たちと
比べなくても・・(笑)。


<< アフターバーナー      女子バレー 2 >>