2010年 11月 06日
最後の周回
薄暮・夕焼けシリーズ第2弾・・、かも。
c0152553_18505756.jpg

夕焼けの空は刻一刻と、その色も、雲の形も変貌させていってしまいます。「あー、今の雲のカタチ、ちょうどいい感じだったのにぃ~」などと言ってみたところで、肝心の飛行機が飛んできてくれなけりゃ仕方ない。飛んできてくれたとしても、その「ちょうどいい感じの雲」とうまい構図になる位置で交差してくれるかどうかも、また偶然の産物以外の何物でもなかったりします。飛行機はさっきからタッチ&ゴーで何回も周回してくれているんですが、なかなかうまくからんでくれません。あー、もうダメ。カラスが鳴くからか~えろ。そして「これが最後の周回」と決めて機影を追います。太陽方向を向いているんだからシャッタースピードは十分に上がってくれますが、ここは意図的にスピードをグッと押さえて、雲を背景にした流し撮り(もどき)で・・。うまい具合に雲は無形に溶け出して、水墨画の様にマットな背景になってくれました^^

by kotodaddy | 2010-11-06 18:59 | 飛行機 | Comments(18)
Commented by pm-3 at 2010-11-06 20:09
す、すばらしい!
鳴くまで待とう・・・の境地ですね^^
kotodaddyさんの執念が実った一枚ですね♪
Commented by granpatoshi at 2010-11-06 20:55 x
こんばんは♪

これP3Cっぽいですね。私も同じような時間帯で、ベランダから厚木方向にレンズを向け
て狙ったりしますが、雲の状態や太陽の位置が絶好の時に限って何も飛ばないことが
多いですね^^;。飛行機と夕景、よく似合いますね。
Commented by qchan1531 at 2010-11-06 21:26
空を広く流すとは、ニクイですねえ。 飛行機もいい位置においてますね。
とにかく私は飛行機本位な写真ばかりで、より目がちです。(笑)
新しい羽田もだんだんと手ごわさが見えてきて。腕組みすることしきり。。
kotodaddyさんに軽々すーっと流されちゃいそうです。
Commented by ZUDA at 2010-11-07 06:59 x
kotodaddyさん、おはようございます。

薄暮・夕焼けシリーズ第2弾、とても素敵です!!
また、雲を背景にした流し撮りもお見事です!
以前、お台場でガンダムを撮影した時、背景に飛行機が写っていました。
偶然の産物です(笑)
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 08:48
pm-3さん
いやいや、天気も良く寒くもなく暑くもない日だったのでのんびりしてただけです。最初は
夕焼けカットなどもあまり考えてなかったのですが、羽田とかと違ってトラフィックが少ない
もんで1機をずっと追いかけてたら西の空が夕焼けになってました(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 08:51
granpatoshiさん
この機体はタッチ&ゴーで何周もしてくれてるんですけど、1周でだいたい10分とかかかって
ますから、空なんかどんどん変わっちゃうんですよね。羽田や成田のトラフィックに慣れてる身
としては手持ちぶたさになってしまいそうです(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 08:55
qchan1531さん
狙った雲の周辺にやっと来たので、この前後含めて5~6カット撮りましたが、ちょうど雲の
切れ間の明るい部分に機体が収まったこの1枚が一番良かった様な気がします。現場に
いた時には色も形ももっと印象的だったはずなんですけど、なかなか見た通り思った通り
には仕上がらないもんですね^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 09:00
ZUDAさん
この前の周回だったか、ちょっとミスしてブレたカットがあったんですね。機体そのものは
ブレてしまって写真としてはボツだったんですけど、空がなんだかいい感じだったんですね。
それでわざと感度を落として絞って撮ってみたんですが、なかなかいい感じになってくれました^^
お台場のガンダム、各所で拝見しましたが、たしかに南風の時には飛行機の着陸コースに
からんでましたね^^
Commented by yoshioyaji at 2010-11-07 17:46
これいいですねえ。飛行機がビシっと止まってるし色の混ざり具合もきれいだし。
私は飛行機と雲が両方流れてるってのは量産できるんですが...
P3Cは3-4機でTGはじめると延々と続くので、途中で帰りたくなります(^^;
Commented by usipunan at 2010-11-07 20:50
kotodaddyさん、こんばんは。

またまた素晴らしいですね☆
宮崎駿監督の「紅の豚」のワンシーンみたいです!
下界には夕焼色に焼けた壮大な海原「アドリア海」が想像できます!!(^^)!
マニアックなコメですいません・・m(__)m
Commented by Pikatto08 at 2010-11-07 22:46
やっぱり拘る時には拘るんですね~!
でもその甲斐あって、納得のいく作品ってわけですね。
小さく写る飛行機で雲を流すとは・・・脱帽です!!
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 23:23
yoshioyajiさん
思いつきでやった割にはうまくいったとほくそ笑んでいる訳ですが・・。色合いなんかも好みに
出てくれましたし・・。しかしまぁ出来れば戦闘機を撮りたかったですねぇ。それ目当てに行って
いた訳ですし。この日は1機だけが延々とタッチ&ゴーやってまして、この夕焼けさえ無ければ
とっとと帰っていたかもしれません。次回こそはあの重低音に身を委ねたいのですが・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 23:25
usipunanさん
「紅の豚」と言う映画は見なかったんですけど、なんとなく予告で見た記憶があって、仰ってる
事もなんとなくではありますが分かります^^ 目的だった戦闘機が見られなかったので、
近いうちに再度出掛けてみたいと思ってます。その時には、こういうシーンを戦闘機で押さえて
みたいんですけどねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-07 23:27
光°さん
いや、ヒマだっただけかもしれません(笑)。戦闘機が飛ぶことに一縷の望みをかけてずっと
待っていたのですが、夕方が近づくにつれて常連と思しき方々が次々と帰って行かれたので、
「あ、今日はもうダメなんだな」とガッカリ・・。その後もダラダラと居座ってやっとコレを得たと
言う訳です。言うなれば「あきらめの悪さ」ゆえの1カットなのかもしれません^^;
Commented by yasiyasi5884 at 2010-11-08 10:43
素敵だ…
水墨画…まさにそんな雰囲気ですね
Commented by kotodaddy at 2010-11-08 18:13
yasiyasi5884さん
なーんか思い付きでやった割にはうまくいきましたよね(笑)。色々と試行錯誤しながら撮影
していくのも面白いもんですし、こういう事で知識と言うか、引き出しみたいなものも増えて
くれればなぁと思っています。私は割といつも同じ調子ばかりの撮り方ですんで・・^^;
Commented at 2010-11-08 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2010-11-09 06:43
カギコメさん
ありがとうございます^^
ですね~。先週とは大違いな飛び具合でニンマリしちゃいました^^


<< 女子バレー、なう(笑)      初・厚木 >>