2010年 09月 07日
700mmでチョウを狙う・・・
c0152553_211664.jpg

えー、使用レンズはEF500mm F4L ISに1.4x。50mmじゃないですよ、500mm(笑)。
今日はgranpatoshiさんと富士山界隈まで野鳥撮影に出掛けましたが、鳥相手で一回のシャッターも切れず。つまり完全ボウズ、これ以上も以下も無い完封負け。このチョウチョ撮ってなかったら、ホントに何も残っていなかったハズ・・^^; でも涼しくて気持ちが良かったなぁ。クルマの窓を開けて、片腕に当たる風が気持ちいいなんて、久しぶりの感覚でした^^ 耐えがたき猛暑は潔く高所に逃げる。これですね^^

by kotodaddy | 2010-09-07 21:27 | その他 | Comments(16)
Commented by pm-3 at 2010-09-07 21:43
おおお・・・旅する蝶♪
アサギマダラじゃありませんか~。
暑いですからまだ避暑地にいるんですね。
南方への旅の途中、毎年10月半ば頃に近所の野山で遭遇出来るんですが
今年は(;´д`)ゞ アチー!!からどうなることやら。
しかしゴーヨンで撮る蝶ってまた格別でしょうね^^
Commented by granpatoshi at 2010-09-07 22:01 x
こんばんは♪

本日はお疲れ様でした。しかもBOSEとは・・・orz。
でも涼しかったのが何よりだし、チキンラーメンも美味しかったし、と負け惜しみ^^;。
おお、あのチョウはアサギマダラなんですか、知りませんでした。kotodaddyさんが
撮っていたので私もつられて撮りましたが、そりゃナイスだわ^^。
Commented by yoshioyaji at 2010-09-07 23:42
ひゃ~、700mmで撮ったとは思えない素晴らしい描写。
さすがですねえ。
涼味満喫でよろしいですねえ。
この際鳥は次のお楽しみってことで。
申し上げてよろしいでしょうか?
「マクロいらなくネ ?」

僕にください。
Commented by マータン at 2010-09-08 07:17 x
kotodaddyさん、おはようございます。
毎日この暑さでは、標高の高いところの天然クーラーが恋しくなります。
鷹の渡りの時期にアサギマダラを良く見ますが、渡りをする蝶として鳥以外のことは
疎い私でも知っています。
普通の蝶と違い羽がプラスチックのように硬いので、マジックなどで字を書くことも出
来るようです。渡りの厳しさに耐えるためか、頑丈に出来ているんですね。
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 07:20
pm-3さん
アサギマダラというチョウなんですか。早速ググッてみましたよ。渡りをするチョウとして有名
みたいですね。そんなチョウが撮れて良かった^^ これをキッカケにチョウ撮りにハマッたり
して・・(笑)。私のカミさんの父親が1年に1~2回チョウ探しに山梨の方へ一泊旅行している
みたいですので、連れて行ってもらおうかな・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 07:23
granpatoshiさん
このチョウ、不思議でしてねぇ。私は三脚を立ててた場所から一時的にクルマ側に出ていた
んですが、その時にあの場所にヒラヒラと舞って来たんですよ。「おっ、なんか大きなチョウだ」と
思い、三脚の場所に戻ろうとした時にはこの写真の位置に留まっていたんです。すぐ脇を私が
歩いて戻ったにも関わらず逃げなかったんですよねぇ。普通は逃げられちゃうもんですけどねぇ。
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 07:28
yoshioyajiさん
以前にもカワセミの出待ちの時に500mmで虫系をヒマつぶしに撮った事はありますが、意外に
くっきり鮮明画像だったので、その時も「マクロいらなくね?」と思いましたよ(笑)。ただ最短
撮影距離は如何ともしがたく、三脚を握ってジリジリと後退しながら撮りましたけどね・・^^;
富士山、涼しかったですよ。富士山の混雑もそろそろ収束でしょうから、ポル様でのドライブ、
こっち方向もいいんじゃないですか^^
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 07:31
マータンさん
昨年辺りは五合目の水場などで涼を取りつつ野鳥撮影していたものですが、ポロシャツ1枚
では寒い位のあの気温、やっぱりいいもんですね^^ 五合目からが眼下に雲海も見られて
そういう意味では出掛けた甲斐がありました^^ 先ほどアサギマダラをググッてみたら、羽に
マジックで数字が書かれている姿の画像がありましたが、そういう意味だったのですね~^^
チョウについても疎いのですが、今後は少し勉強してからupしなくちゃいけませんね^^;
Commented by koita3 at 2010-09-08 14:30 x
ひょえ~
700mm~
そっか、1Dmk4だから1.4倍になる訳ですね・・・
天体望遠鏡いらないかも。
土星の輪っかも撮れそうですね
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 15:55
koita3さん
500mmにエクステンダーを付けてチョウを撮る。もう背景は単なる色だけにボカされちゃう
んですね。まぁ野鳥を撮りに行ったのにチョウを撮ってるところが情けないですけど、個人的
には十分に満足できる1枚になりましたよ^^ 天体写真っていうのは今まで撮ったことが無い
ですねぇ。空気のキレイな高原とかで一度撮ってみたいですね。
Commented by ゼク at 2010-09-08 17:39 x
野鳥撮影にはこれがあるんですよね!自然が相手なので仕方ないです。
僕もカワセミが全くあらわれずにアメンボだけ撮って帰ってきた事がありました・・・。
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 17:48
ゼクさん
そうなんですよ、野鳥にはつきものではありますが、常にボウズの危険性をはらむのです^^;
近くの公園でカワセミ・ボウズを喰らうのも耐えがたいですが、富士山まで遠征してこの仕打ち。
「一体オレが何をしたと言うのだ!?」という感じであります^^;
Commented by dg-3010 at 2010-09-08 18:01
こんばんは。富士山遠征お疲れ様でした(^^;
こういうのも野鳥撮影の醍醐味?ですかね(^^; 撮影の合間のこういった被写体を
撮り始めると結構ハマりますよね。で、肝心のメインのモノを撮り逃したりとか・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-09-08 18:14
dg-3010さん
チョウも僅かな時間の中での被写体でしてね。ヒラヒラとすぐにその場から動いて行ってしまう
ので、ファインダーに捉えたその時だけがチャンスですね。構図だとかを考えているゆとりは
無いに等しい被写体です。富士山も高地まで行くとそれなりの種類が撮れると踏んで出掛けた
のですが残念・・。ただtoshiさんとアウトドアランチをしただけに終わってしまいました^^;
Commented by ya_mura at 2010-09-09 06:22
ゴーヨンの超望遠でアサギマダラ!迫力ありますね~!(^^)
わたくし、このチョウも実物を見たことなく…( ̄¬ ̄)ジュル…
Commented by kotodaddy at 2010-09-09 07:56
ya_muraさん
正直なところチョウの名前など2~3種類しか知らない私ですから、コレがヒラヒラと飛んで来た
時には「あ、なんか大きいアゲハみたいなのが・・」って感じで、野鳥が出て来ないウサ晴らしも
兼ねて激写してしまいました^^; しかし、思い直してみると、広大な山の中でチョウ撮影を
している方は大変そうですね。仮に見つけてもあんなにヒラヒラとあっちこっち飛ばれたら
最後は腹が立ちそうな気さえしてきますよ^^;


<< 夜ディズニーその2      ロープロ トップローダープロ ... >>