2010年 05月 21日
カワセミのホバリング
そのフィールドの光線方向や枝木などの環境状況のせいなのか、そこに生息する個体差なのかは定かではないですが、ホバリングっていうのは「ホバリングをよくするフィールド」と「そうでもないフィールド」に分かれる様な気がします。私が過去に通っていたフィールドは後者に属するのではないかと思ってるのですが、だからと言ってソレを「ホバ撮影が苦手だ」と言う理由にするつもりはさらさらありません。「あの公園はホバしまくりですよ」と言われれば「ほほぉ、よろしいじゃないですかぁ」と、弱気をかみ殺しながら敢然と立ち向かう勇気は持っていたい、今日この頃です(笑)。
c0152553_17411448.jpg

と、前置きが長くなりましたが、その「ホバしまくりですよ」の公園。ナゼかこの日はホバしない。「まぁ、得てしてそういうもんだ」と内心ホッとしてはいたものの、唯一1回だけ、そして唐突にチャンスは訪れました。ダイビング狙いばかりしていたもんで、SSはTvモードで1/1600固定。「これじゃ羽の動感も何もあったもんじゃないわな」と急に思い直し、ホバ中にクリリッとダイヤルを回したものの1/1000にしか落ちませんですたw
c0152553_17413143.jpg

まぁ、それはともかく、何が納得いかんって、この1枚が最後の1枚だった事。この後の画像からフレームアウトしてゴミ箱に消えて行ったとか、バッファフルでシャッターが切れなくなったとかじゃないんです。ナゼかキレイにこのカットでホバ画像が終了してる。ここからだろ、ホバは。ここから狙いを絞ったカワセミが急降下していく様こそが「撮らねばならぬカット」だろ。実は私はどうもバッファフルまでシャッターを切り続けると言う事ができず、バララッ・・、バララッ・・・と連写を何分割かに分けてしまうんですね、これが。速度の遅いメディアしか使えなかった暗い過去。無意識のうちにソレを自己防御する術が身に付いてしまったのか。はてまた、「1Dクン、適度に息抜きなさいネ。そうしないとカラダ壊しちゃいますわよ」」などと言う、身から溢れる慈悲心のせいなのか。いずれにしても大事なところでその悪癖がでてしまったんだなぁ・・。背景もいいし、そこそこピンも来てるのにナンともったいない・・orz  次回?シャッターボタンを押す人差し指が痙攣するまで押し続けてやる・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

by kotodaddy | 2010-05-21 19:07 | カワセミ | Comments(32)
Commented by granpatoshi at 2010-05-21 20:04 x
こんばんは♪

おお、見事にヒットしているじゃありませんか^^。
ここは長いと十数秒ホバリますから、私の場合、ピンを持ってきたら即連写はしますが、
シャッターは途中で一回戻します。ヘタしたら十秒以上もシャッター押しっぱなしだと
バッファフルが目に見えてますし、結局同じような画の連続になってしまうんですよね。
これを一日に何回もやられた日には、アッという間にCFカードが満杯になってしまいます。
私の場合、5秒~7秒程度でも充分かと^^。
Commented by マータン at 2010-05-21 20:44 x
kotodaddyさん、こんばんは。
背景の緑が綺麗にボケて、カワセミがより綺麗に見えます。
光の具合もピントもバッチリで、言うことないホバリングですね。
カワセミはホバリングを出来ればしたくないと思っています。止まった所から餌になる
魚などが獲れれば、無駄に労力を使うことはありませんからね。
最近は近くの湧水地のカワセミに会ってません。只今繁殖中という事で控えています。
Commented by koita3 at 2010-05-21 20:50 x
こんばんは
いつ見ても綺麗ですね
最近、望遠を物色しており色々なレンズの作例を見ますが
kotoda様のカワセミが一番綺麗です。
レンズなりカメラ?もしくは設定の差なのか、好みの問題なのか
望遠素人の私には理解できないが、カワセミの翼が止まっているのは
kotoda様の写真だけ
私的にも、翼が溶けてしまっているより鮮明に止まっている方が好きだ。
月とかも綺麗に写るんだろーなー
Commented by shinya at 2010-05-21 22:17 x
初めまして、でも、いつも拝見させていただいています。
40D+456でカワセミを追っております。
私も連射はパララッ、パララッでした。
それに気づいてからは、連射音に臆することなくシャッターを切り続けていますが、
それ以前に腕の問題で、追いきれていなかったりブレブレだったり・・・
これからもkotodaddyさんのカワちゃんをみて心を癒してもらいます。
美しい写真にうっとりぃ~すばらしい機材にため息・・・
精神衛生上良いんだか悪いんだか(^^;
Commented by kitanoeos at 2010-05-21 22:41
むむむ・・・・。
これは、精神上よろしくない画像が・・・。
素晴らしすぎて、週末の行き先に影響が出そうです。
と、言ってみても私には到底こんなの撮れませんけど^^;
え~い、私も『人差し指が痙攣するまで・・・』押して来ます(笑)
Commented by yoshioyaji at 2010-05-22 02:43
ただいま姫路手前のSAで休憩中。

これは見事な!かなり近いですね。しかも背景がきれいだ。
あの位置関係からだと空抜けってことは有り得ないと思いますが、
こんなに背景が緑にぼけるとは思いませんでした。人気あるわけですね。
2枚目は獲物にロックオンしたところでしょうか。
ここからレンズ振って追うのは厳しそうですが、そこはkotodaddyさんですから
そのうち凄いのが出てくることでせう。

Commented by a10-point at 2010-05-22 05:42
おはようございます。
僕も、連写を途中で止める癖があるかもw
いつも肝心な所が写ってないなんてあります。
しかも、16GBのCFなのにメモリーがもったいないなんて
勝手に自粛してしまうありさまですから(笑)

それにしても、羽の透明感美しいです。背景も綺麗ですね。
水面や地面とかが多くなるので、どうしても紺色や茶色の
ボケになりやすいんですよね。。
Commented by wonderfullifewith at 2010-05-22 09:45
美しい写真、いつもありがとうございます。

>シャッターボタンを押す人差し指が痙攣するまで押し続けてやる
私も途中で指を離してしまうグループです(^_^;)。
堪え性のない性格です。
Commented by ジュニアユース at 2010-05-22 10:34 x
こんにちは。
私のそうです。連写中に、つい一瞬、連写を止めてしまうことがあります。
やっぱり貧乏性の悪癖なんでしょうか。なのでバッファーフルにはなった
ことが無いです。次のもう一枚があればなあー、なんて思ったことも、一度
や二度ではなかったような・・・
試しに1D4でバッファーフルまで連写しても、私はRAWで撮ってますが
結構な枚数撮れるんですよね。
連写に頼るのはどうかと思いますが、必要な時は躊躇なく使えるようになり
たいものです。性格直さないとダメかなあ。
Commented by hiro at 2010-05-22 14:25 x
こんにちは。

おぉ~すんばらしいホバ。
自分も連射に関しては、ちょっと躊躇しちゃう方です。
「フィルムがもったいない」みたいな心理があるのか?
消せば良いんだし、シャッター押せよぉ~っと自問自答すること多々(笑)
Commented by qchan1531 at 2010-05-22 18:01
こういうのバチバチバチって撮ってみたいです。
というか、そもそも15分も同じ場所にいられないんですがね。(^^)
きれいな羽模様ですね。フラップがない?けど。
Commented by zingbay at 2010-05-22 18:07
こんにちは。
さすがというか・・・・溜息しか出ないですね。

ワタクシはMK2なので、押しっぱだと2~3秒でバッファフルになってしまいます。
2世代前なので仕方ないですが・・・。

高ISO状況下でのノイズ処理も隔世の感がありますし
そろそろ一世代上げたいものです。

ところで。
どなたか・・・・kotodaddy様の撮影風景をドキュメンタリータッチで撮影して
UPして下さいませんか?

色々と勉強になる事があると思うのですが。
Commented by n0_name at 2010-05-22 20:04
こんばんは。
痙攣するまでシャッター押し続けたら、バッファフルになる事間違いなしだと思うのですが
^^;
私も大抵バッファフルまで行く前に連射を止めてしまうんですけどね^^;
それにしても綺麗な羽ですね〜。
Commented by Pikatto08 at 2010-05-22 22:14
んげ!なんと羨ましいホバだこと^^
わたしゃ、連写は自信あります!ってどんな自信なんでしょ(笑)
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 09:04
granpatoshiさん
私もRAWで撮りますので、1日にホバを何度もやられたらメディアの容量がたまったもんでは
ないですね。ま、追えればの話ですけど。たしかにホバの時の連写は基本的に同じ格好のもの
ばかりになっちゃうんですよね。だからこそ、この後半以降が大事になる訳でして・・。ここから
態勢が変わりつつドーンと行く、これこそが撮りたかったシーンなのですが・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 09:09
マータンさん
同感ですね~。ホバの様な事はやらなくても済むのならやらないと思います。なので、ホバを
やらなくても済む環境にいるカワセミはさほどやりませんし、例えば大きな池で、周辺の木立
からは遠い場所に小魚が集まる様なフィールドはホバ連発みたいな事になるのでしょう。風が
吹いて水面がざわついてる時はするなんて声も聞きましたが、どうなんでしょうねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 09:18
koita3さん
いやー、そこまでお褒めいただいちゃうとこの先出しにくくなっちゃいますね^^; 個人的には
止まった画が多いんですけど、考え方によってはISOなりを駆使して止めちゃう方が実は簡単
だったりする訳で、多少のブレを残しながらもピンの芯は残すって撮り方の方が難易度は上に
なるでしょうか。今後はそういうのにもチャレンジしてみたいなぁとも思ってはいるんですけど^^;
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 09:31
shinyaさん
はじめまして。ようこそお越し下さいました^^
美しい写真・・。ありがとうございます。その「素晴らしい機材」に任せて撮ってる様な写真
ばかりですので、「まぁ、こういう機材だったら当たり前だよな」と思っていただければ・・^^;
456と言うレンズは私も一時期使っていたのですが、ISが無い点は三脚や一脚を併用して
いけば済みますし、世の中には太陽光条件が良いフィールドも幾らでも存在しますから、
456を活かせる場所さえ見つければ十分に戦闘力は発揮できると思います。私はカッコつけて
良く撮れたものだけをupしてますので、さぞや当たりカット連発なのではと思われるかも
しれませんが、実は全然そうじゃなくて、何百枚のボツカットの合間に数枚かろうじて残る
ってレベルなのです。カワセミってどこまで撮り続けてもまだまだ新鮮なカットがある被写体
ですから、お互いに頑張って撮っていきましょう^^ 今後ともよろしくお願いいたします^^
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 09:41
kitanoeosさん
ホバについては、遭遇した以上は同じ態勢の写真ばっかりになるのは覚悟で押し続けた方が
いいかもしれませんね。とは言っても、個人的にはホバから急降下のシーンに狙いをつけたい
ので、次回以降は自分なりに必殺技(?)を考えたいとは思っているのですが・・^^;
結局、ラリーに行かれた様ですね^^ ラリーも流し撮りになりがちなジャンルなので私にゃ
厳しいなぁ・・^^; でも、撮ってみたいですねぇ、一度は^^
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 09:51
yoshioyajiさん
いやー、なかなか一筋縄ではいかないフィールドですよ。少なくとも光具合から来る露出の面
では相当に難しいフィールドです。この2枚目のカットから先がどうなったんだかが覚えてない
んですよねぇ。画像番号はなんだかすんなりと進行しちゃってるし・・。一度シャッターボタンを
はなした時に急降下されちゃったのかなぁ・・。次回ホバに遭遇する様な事があれば、意地でも
喰らい付きたいと思っております^^;
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 10:52
a10-pointさん
なるほど、a10-pointさんは花々を撮る事が多い方ですから、背景のボケも気になってくる
でしょうね。ちゃんとそういう事を考えているという証明なのではないでしょうか^^ カワセミは
完全に出たとこ勝負ですから、あまりそういう事は考えて無いのがホントのとこなんですよ^^;
ホバリングするところなんてカワセミの気紛れですから。そういう意味では背景がうまく緑で
染まってくれたのは運が良かったです^^
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 11:11
wonderfullifewithさん
いやいや、とんでもない・・^^; でも、そう言っていただけると素直に喜んじゃいます^^
カワセミに限らず、例えばアメリカンフットボール撮影なんかでも分割してシャッターを切って
いるので、一番いいシーンを逃がしたりします。その直後に「あー、撮れてないな」と思う事も
多く、その場で結構ヘコむ事もありますねぇ・・。堪え性とかって言う部分なんでしょうかね。
無意識のうちにカメラのシャッターユニットを温室育てしてたりして・・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 11:16
ジュニアユースさん
私もバッファフルで撮影不能になった事って最近ないかもしれません。メディアも良くなっている
事もあるかもしれませんが、それだけ余裕残しであるのは、時と場合によっては決定打を逃して
しまう結果になるかもしれませんよね。必要でもないものまで連写を続けると言う事ではなく、
仰る通り、必要な時にはバッファフルになる最後の1枚まで押し続けられる様にはなっておく
べきであるとは思いますねぇ。
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 11:20
hiroさん
私はフィルムの頃は分からないのですが、36枚などのフィルムで秒間10コマなんてとてもじゃ
ないですか出来そうにありません。そういう意味では当時のカメラマンの方々は渾身の1枚に
対して貪欲さを持っておられた事でしょうね。私にそういう思いが無いと言う事はないのですが、
連写の中で数枚当たりが来れば良しと思ってるレベルじゃいけないかもしれませんねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 11:33
qchan1531さん
>そもそも15分も同じ場所にいられないんですがね
実はqchan1531さんの撮影スタイルにつきましてはyoshioyajiさんから先日ちょっとお聞き
しました。積極的に色々と動かれるそうで、yoshioyajiさんも褒めていらっしゃいましたよ^^
私も同じ場所にジッとしているのは苦手なんですけど、カワセミに関しては追いかけてどうって
被写体じゃないので、一か所で「戻ってこい、戻ってこい」と呪文を繰り返しております(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 12:24
zingbayさん
>撮影風景をドキュメンタリータッチで撮影して
だはは・・。マズい、それはマズい。フヌケながら撮影してるのがモロバレじゃないですか^^;
こういう連写の時はバッファ量がモノを言う時もありますかねぇ・・。mk3辺りからDIGICが
ダブルになったりして相当にバッファに強くなった様ですね。最近じゃカキコミ速度がすごい
メディアも出てるのでトータルで相当に進歩はしてるんだと思いますが、いまだにUDMAの
CFを持ってなかったりもしますんで、私がバッファ云々を語るのは100年早いかもしれません^^;
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 12:30
n0_nameさん
ちょっと逆光気味にかかり始めた頃だったのが結果的に良かったのかもしれませんね。羽の
裏側が白トビのギリギリのところで粘ってくれてラッキーでした^^ シャッターを押し続ける事が
できたとしても、バッファフルになればなったで「やっぱりExtreme Ⅲじゃ遅いんだぁ」などと
なってしまいそうですけどね^^; 新しいサンディスクのExtreme proの16GB辺りが欲しい
には欲しいです。今でも半分以上がゴミ箱行きなので、8GB程度じゃ心もとないですし。
Commented by kotodaddy at 2010-05-23 12:35
光°さん
連写って気持ち良くて、意外にストレス発散には良いと思ってるんですよ(笑)。だいぶ前に
新幹線を初めてmk3で連写した時は何とも言い様のない快感でしたからねぇ^^ カワセミの
ダイビングも連写で撮りますけど、カワセミではなかなかビシッと来ないのが半数以上で、
飛んで行ってしまった後に画像チェックしてダメなのは削除するんですけど、「はぁ・・orz」と
ヘコんでしまい、逆に精神衛生上よろしくない事も多いですね・・^^;
Commented by koita3 at 2010-05-25 20:06 x
やりましたっ!
ついに私もホバリングの撮影に成功です

とはいえ、被写体がちょっと違う
レンズもだいぶ短いんですけど・・・・

http://koita3.blog81.fc2.com/blog-entry-535.html
Commented by kotodaddy at 2010-05-25 20:46
koita3さん
早速、拝見しました。カワセミよりも小さくて、こちらの方が難しいですよ、きっと^^
これが撮れるのならばカワセミは楽勝だと思います。身近にカワセミが生息するポイントを
探して行ってみてください^^ ハチは私も追いかけた事がありますが、激難しかったです^^;
さすがですね^^
Commented by 美銀座美人 at 2010-05-25 23:13 x
kotodaddyさん
見事なホバリングを見事に捉えましたね。
もしかしてあの[ホバしまくり公園]でしょうか?
全盛期の時のこの子は2段・3段・4段ホバのバッファフルがお約束のような凄まじさでした。これからも頑張って傑作を量産して頂きたいと思います。
Commented by kotodaddy at 2010-05-28 11:18
美銀座美人さん
レスが遅くなり申し訳ありませんでした^^;
「ホバしまくり公園」ではありますけども、 美銀座美人さんのお膝元の「ホバしまくり公園」では
ないです(笑)。出だしの枝の高さがある分、おそらく難易度は美銀座美人さんの通われてる
フィールドの方が高いと思いますね^^; 基本的にニブい私にはどちらの公園でも結果は大した
ものにはならないのですが・・。いよいよ各地の公園でもカワセミは一番楽しみな季節になって
きましたね。傑作と呼べる様なものが撮れるといいのですが・・^^;


<< SLIK カーボン813EX ...      1枚の写真から・・・ >>