2010年 03月 13日
我慢ガマン
c0152553_7562472.jpg

私の父は若い頃から時計に関してはいいモノを身につけていた様で、そんな父から私が中学に入学した頃におさがりで1本の腕時計をもらった。その当時は、その時計にどういう価値があるのかも全く分からず、逆にデジタルでストップウォッチ機能が付いてる様な腕時計が流行していた(アナログ針とデジタルが収められた「デジアナ」なんて時計が憧れだったなぁ)ので、シンプルなこの3針時計には全く関心もなく、デジタル時計が欲しかったというのが正直なところだった。
c0152553_8184070.jpg

その後、大学から社会人になるにつれ「世界の一級品」を持つ事への憧れの様なものも芽生え、実際に腕にする腕時計もそれなりの変遷を辿ったのだが、そして時は流れ、今から5~6年前。いつも髪を切ってもらうヘアアーティスト(床屋と呼ぶと怒るんだな、この人は。名刺にもHair Artistと書いてある・笑)の方が腕にしていた1本のスポーツ・ロレックスを見た瞬間に私の中で何かがはじけてしまった。「か、カッコいい♪」。そこからは生来の悪癖でもある収集癖と物欲に任せスコーンと何本かの腕時計を手にするのだが、ある1本の腕時計を狙って貯め込んでいたお金も1年半ほど前にゴーヨンに化けてしまい、ここ数年は腕時計に対する欲望はナリを潜めてくれている。しかし先日。とある時計店で再会してしまった1本。ゴーヨンに化けてしまったあの1本なんだが、やっぱり欲しいという衝動がまたも巻き起こってしまった。しかし、娘も10歳になり、先々の事を考えると私個人の嗜好品に大金をつぎ込む事はできない年齢になってしまった。今は我慢の時期なんだと思う。ヒマつぶしに時計屋さんに入るのはやっぱり危険だった。今後は本気で、意志を強く持って近寄らない様にしようと思う。

by kotodaddy | 2010-03-13 08:27 | その他 | Comments(28)
Commented by Wonderfullifewith at 2010-03-13 09:32
全くと言って良いほどの無趣味ニンゲンだった父親の元で育ったせいか、不惑も後半になろうというのに、時計は相変わらずの安物。
「時刻が判ればそれで良い」そんな考えしかもてないさみしいニンゲンです。
まぁ「ロレックスでも買おうかな?」と呟いても、家族から「普段時計しないのに?」と的を射た答えが速攻戻ってきます(^◇^;)。

いつかは他人から「おや趣味の良い時計してますね」と言われる様な、気持ちと財布に余裕のあるニンゲンになりたいです。
Commented by kotodaddy at 2010-03-13 10:15
Wonderfullifewithさん
ロレックスは人気時計だけに、「アンチ派」もかなり多数いらっしゃる様です。「ロレックス=
悪趣味」と言われた事も何度もあったりします(笑)。今は携帯電話でも時間が分かりますし、
街を歩いていても時間を知る事にそれほど苦労もありませんので、「なんで時計にそんな
額を・・」と考える方が多いのも頷けますね^^; 要は趣味の延長なので、カメラにしてもクルマに
しても時計にしても、そういう投資に価値を見出せるかどうかだけだと思いますね。
Wonderfullifewithさんのクルマに対する思いや知識は素晴らしいと思いますよ^^
Commented by strike-freedum at 2010-03-13 10:41
ロレックス=金色が『悪趣味』なイメージなのかもしれませんね。 
シンプルなものは僕も好きですがまだ相応な年齢ではないですしなんでも扱いが雑なので多分手にすることはないんだろうなぁ~と思ってしまいます(^^;) 

Commented by kotodaddy at 2010-03-13 10:51
strike-freedumさん
たしかに金ムクのロレックスって、一歩間違えるとそういう方々を連想される事もありますね。
メルセデスなんかも日本ではちょっとそういうイメージを持たれるケースが多いのですが、
海外ではちょっと違って「成功者の証」というイメージみたいですよ。ロレックスって実はかなり
丈夫な質実剛健時計ですから、多少ラフに使っても大丈夫ですよ。ロレックスばかりが時計
じゃないですし、自分の気に入ったもの、自分のライフスタイルに合ったものを選択するのが
ベストだと思います^^
Commented by Naru at 2010-03-13 11:06 x
こんにちは。
ロレックス、嫌いじゃないですけど買えません(^^;。
時計以外の雰囲気で「こいつ価値のわからん成金のほうだな」とか「ほんと、好きで買ったんだろうなぁ」とか感じてます。
ちなみに、飛行機に頻繁に乗るようになって腕時計は必需品になりました。携帯の電源いれるわけにいかないのと、時間がわからないと凄い不安で(笑)。あとは偉い人との会議の席での時間確認かな。携帯出すのは失礼だしね。

Commented by ゼク at 2010-03-13 11:19 x
ヨットマスターは僕も欲しい時期がありました!結局、青サブになったんですが・・・・。
DAY-DATEはいいですよね!曜日が上に出てシンプルで分かりやすいです。
両親が何本か持っているので、一人息子の僕は全部もらうことにしています!
Commented by 美銀座美人 at 2010-03-13 16:15 x
カメラ・クルマ・オーディオ、そしてリストウォッチという趣味は不思議と
横に連鎖して繋がりますね。
kotodaddyさんもきっとそうでしょ? \(^o^)/
我慢ガマンは時と場合によっては必要ですが、大丈夫ですよ、一生懸命働いていらっしゃるkotodaddyさんですからご自分へのご褒美に如何ですか?
それがまたカンフル剤となって仕事も私事も一層頑張れるように思うのです。
Commented by ZUDA at 2010-03-13 20:18 x
kotodaddyさん、こんばんは。

DAY-DATE&ロレジウムの画像、とても格好良いです!!
ロレジウムは、kotodaddyさんの奥様が器用にブレス調整され・・・(笑)

今は我慢の時かもしれませんが、将来116710LNと共に飛行機撮影なさっているkotodaddyさんの姿が思い浮かびます^^
Commented by n0_name at 2010-03-13 22:13
こんばんは。
時計という趣味も奥が深いですよねぇ^^
そしてやっぱり値段も高い・・・。笑
ロレックスなんて高価なものは、私は付けることもなさそうですが、
1枚目の写真の時計は曜日が見やすくて良いですねぇ^^
Commented by at 2010-03-13 23:19 x
こんばんは。
航空会社の機内誌なんかでは、ロレックスの広告はよく見かけますねぇ。
やはり日本以上にステータス・シンボルなのかもしれませんね。
皆さんおっしゃるように、日本では紙一重的存在ですが...特にゴールド系は。

私もオメガのスピードマスターを一つだけ持っていますが、最近は重いからと2日に一度の装着率に低下しています(^^;
Commented by shootingstar4544 at 2010-03-14 00:56
こんばんは~!
ご無沙汰してしまいました^^;
偶然ですね~!自分も最近、時計が欲しくなりムズムズしてきてしまいました^^;
しかし、なぜかROLEXとかは欲しくならないおかしな奴です^^;
今はSEIKOのスプリングドライブのクロノグラフに萌えです^^
自分も頑張って物欲を抑えます^^;
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:29
なるさん
ロレックスの中でも定番化しているデイトジャストというモデルがありまして、これを持ってる
方はかなり多いのですが、スポーツロレックスを持ってる方だと少なくともちょっとこだわりを
持ってる方なのかなぁと思う事はありますね。私は学生の頃から「腕時計を付ける派」なので、
逆に付けていないと妙な感じがしますねぇ。
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:34
ゼクさん
私の場合も父から譲り受けようと密かに考えてるのが何本かありますね(笑)。今でもソレが
あるので父を煽って買わせようとしたりしてます^^ DAY-DATEは非常にカッコいいモデル
なんですが、素材が金やプラチナに限定されてしまうので総じて高くなっちゃいますね。
時計に対しての欲求は沈静化してると思ったのですが、やっぱり見てしまうと買いたくなって
しまうんですよねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:39
美銀座美人さん
今現在も「欲しい」と思える腕時計は何本かあるのですが、いざ目の前に50万なり100万を
置いたとして、「じゃぁ何を買いますか」って話になったら腕時計に行くかカメラ関係に行くか、
はてまた他の物に行くのか微妙かもしれませんねぇ(笑)。クルマ、時計、カメラ。ありがちな
趣味のベクトルに私も乗っかってますが、オーディオについては今のところそれ程でも無い
ですねぇ。これから来てしまうのでしょうか・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:44
ZUDAさん
116710LN・・。当たり(笑)。この前新宿の某店でちょっとだけ時間つぶしに入ったのですが、
そこに鎮座してるのを見て欲しくなっちゃいましたねぇ^^ 「試着してみますか」には「いや、
いいです」と断りましたが・・^^; 実にあの「緑」が効いてます^^ 値段もちょっと下がって
きましたかねぇ・・。シードゥエラーのDEEP SEAも初めて見ました。ものすごい厚みで驚愕
しましたよ^^;
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:48
n0_nameさん
時間を知ると言う目的だけに腕時計は存在すると考えれば常識はずれに高額なんですが、
まぁ趣味対象になるとそうでもなくなってくるのが不思議です。カメラとかにしても、どんな
カメラでも写真は撮れると考えてる方々には、1Dや1Dsの値段は理解できないでしょうからね(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:52
虎さん
たしかに海外の雑誌なんかでは広告が出てますね。逆に日本国内ではロレックスの広告
ってあまり見かけない気がするんですが、どうしてですかね。もう十分にネーミングは浸透
してるって判断なのかな。オメガのスピードマスター、いいですね。今でも欲しいと思ってる
時計の一つです。オメガというブランドを手にしてる方も、やっぱり腕時計に多少なりとも
拘りのある方かなぁという気がします^^
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 08:57
shootingstar4544さん
数年前は病的だった腕時計の趣味も、ここ数年はなりを潜めてはいますが、それでも年に
何度かはアタマをもたげて来ます。高額な時計でなくても、例えばG-SHOCKの記念モデル
だとか、デザインの良いクロノだとかを目にすると買おうかどうかを考え込んだりもしますし、
ビジネスで使えそうな超シンプル時計を見つけると迷ったりしてます。やっぱり根本的に好き
なんでしょうねぇ^^
Commented by Hobby at 2010-03-14 14:30 x
んで… 買っちゃったんですょね?(^o^)

ヨットマスターだぁ〜♪ ロレって、一本持ってなきゃダメすか?
自分も以前はスキで、何本か持っていた時期も有りましたが、全て売っぱらっちゃいますた♪
買った値段より高く売れた物もあったりして♪(笑)
今の64や856に、その亡霊が浮かび上がっているような気もしますが…(^_^;)

気に入っている一本が有れば、一生物のような気もしますね♪
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 15:49
Hobbyさん
いやいや、持ってなきゃダメって事もないでしょう~(笑)。最近サンニッパとか mk4とかを
脳内で考えてたりすると、ふとワインディングマシンの中にあるロレが回りだすんですよ(笑)。
そうだよなぁ、コレ売れば買えちゃうんだよなぁと考える事もあるんですよ。でも基本的に
やっぱり好きですし、売っちゃったら間違いなく買い戻せないなとか考えると、なかなか
行動に移せませんが、何かの拍子に頭脳が壊れたら逝くでしょうねぇ、スコーンと^^
Commented by wisteria_apr at 2010-03-14 16:29
こんにちは。その内、購入しました記事が掲載されそうで・・・w

こんな高級品は買えませんが、高校生以降、ずっと腕時計は使う派です。
普段から着けているので、たまたま忘れた時などは腕が落ち着かないんですよね。

最近は皆さん携帯電話で十分と言われる方も多いですが、味気ないと言いますか・・・。
何より飛行機内などの携帯電話禁止のエリアだと時間が分からないと思うのですけど。
金銭的な余裕が出来たら、こう言った拘りの時計を1つくらい手を出してみたいものです。
Commented by kotodaddy at 2010-03-14 20:24
wisteriaさん
私も学生の頃から腕時計装着派で、家にいる時以外は必ず付けてますので、腕時計無しで
外出するとさぞや落ち着かないでしょうねぇ。特に日にちは腕時計で確認するクセが付いて
しまってますので、仕事でも問題が発生してしまうかも・・・^^; ご存知の通り、私は収集癖に
任せて買ってしまいましたが、時計をする腕は一本なんですよねぇ・・。今ごろ気づいてますが^^;
Commented by pm-3 at 2010-03-14 21:58
我慢は体に毒ですよ。(・∀・)ニヤニヤ
と、他人事なので煽ってみよ。(笑)
ロレックスは、男のロマンです。
Commented by kotodaddy at 2010-03-15 09:12
pm-3さん
まぁ正確に言いますと我慢と言うよりも現実的な物欲対象外になりますね(笑)。たしかに
ロマンではありますし、実質的な稼働もカメラ機材よりも多いでしょうけど・・。でもまぁ正直な
話で、今だったら腕時計よりもレンズに逝っちゃうかもしれませんねぇ。サンニッパとかだったら
今すぐにでも欲しいですし。
Commented by Wao!! at 2010-03-19 21:21 x
こちらにもコメントを失礼します。
実は私の父は、生前、時計修理1級技師であり時計店も営んでおりました。
時計は毎日のように見ていただけに、逆に時計の物欲にかられることなく
育ってきたのですが、こうして拝見すると、懐かしい思いになりますね。
Commented by kotodaddy at 2010-03-20 07:52
Wao!!さん
時計の1級技師・・。へぇ~、時計職人の方だったんですね。精神的にも忍耐強く取り組む
必要がある仕事ですし、視力や知識も大変な職業でしょうね。そういう環境で育ってきた
Wao!!さんは、私たちとは違う観点で時計を見ているところがあるかもしれませんね~^^
Commented by Wao!! at 2010-03-21 00:51 x
いいえ、死んだ父が時計修理技師で、私の仕事ではありません。
私は時計とは全く無縁の仕事をしております。
Commented by kotodaddy at 2010-03-21 08:15
Wao!!さん
はい、十分に読み取っております・・^^;


<< 直感を信じて・・・      500kmを旅した500系テレカ >>