2009年 11月 21日
おっとっと・・・
c0152553_19445286.jpg

EOS 1Dmk3 + EF300mm F4L IS
なんの気なしに流してたら・・。いきなり、このピッチ角度はちょっとアセッたよ^^; ランディング撮影してる時、こういう「おっとっと」なシーンってたまにありますよね^^; クルーはそれほどアセッてないんだとは思いますけど・・。  

by kotodaddy | 2009-11-21 19:51 | 飛行機 | Comments(22)
Commented by JA15KM at 2009-11-21 21:26 x
こんばんは♪
おぉ、コレはチョット慌てますネ・・・。この後も連続写真で見てみたいですね。
こういう「おっとっと」は見た事ありませんが、KMJでは着陸前の旋回が大きすぎてスゴイ
角度で戻ってくる、というくらいでしょうか。
こういう時のパイロットの様子も見たいですね。
Commented by Pikatto08 at 2009-11-21 21:45
着陸態勢でこんな角度になることがあるんですね~!
youtubeなんかでは、よくドリフトしながら着陸態勢なんて動画がありますが
あれも凄いですね。


↓のミウラ、私も大好きな車ですよ!綺麗なラインですよね~。
最終型のSVっぽいですね。
Commented by qchan1531 at 2009-11-21 22:18
グッドショットですね。飛行機らしい?らしからぬ写真です。
調布でドルニエのランディングを見ましたが、前下がりだったなあ。
飛行機ですから、上下はあるのでしょうけれど、
これを瞬間の写真に収めると、また違った視点、景色とか心理とかを描写したような、
不思議な感じがしますね。写真の醍醐味ではないでしょうか。
お見事です。
Commented by granpatoshi at 2009-11-21 23:21 x
こんばんは♪
時々見るのが、メインギアの接地が左右バラバラ。先日も鹿児島空港でSAAB機の
着陸を見ていたら、接地寸前はかなり右に傾いていましたよ^^;。ちょっと向かい風が
強かったので、あおられたんでしょうね。
写真を見ると高度はかなり低そうなので、これからフレアをかけると接地点をかなり
オーバーするのではないですかね。
Commented by tks_naka at 2009-11-22 05:53 x
着陸時に機首がここまで下がっていると、怖く感じますね。
ただ飛行機に乗っているときには、こんなことになっていることはあまり感じないんですよね。
Commented by ya_mura at 2009-11-22 08:18
このまま行ったら…確かに恐ろしい(^^;)
でもこうなってもちゃんと着陸するわけで、パイロットの腕が垣間見える1枚とも言えますね!
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 09:08
JA15KMさん
この後はグーッと高度を落として、着陸寸前できっちりとフレアをかけて着陸していくんですが、
機敏に動ける小型機ならではなんでしょうか。成田のAランに小型機ってあまり下りて来ない
せいもあって、他の小型機がどうなのかイマイチ分かりません。着陸寸前に大きく旋回する
空港は多いです。羽田の16もそうですが、やっぱり迫力を感じますよね^^
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 09:25
光°さん
横風の時に滑走路エンド周辺で見てると「おっとっと」なシーンは結構多いんですよね。
基本的に風上に機首を向けながら下りて来て、着地寸前にスッと滑走路に正対する様を
見ていると「職人技」を感じます。たまに横風とか突風にあおられるのも見かけますが、
一瞬ドキッとしますね。パイロットの方はあまりドキッとはしてないんでしょうけど・・^^;
ミウラ、カッコいいですよね。スーパーカーブームの時はミウラが一番好きでしたよ^^
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 09:29
qchan1531さん
調布は割と近くなので、あそこがJET化されたら入り浸りになるんですけど(笑)。可能性は
限りなくゼロでしょうね。ビジュアルで下りるんだったらILSで下りるよりは暴れても当然かな
と思いますが、成田のこのIBEXはILSで下りてるんじゃないのかなぁ。ILSで下りて来て、
オートパイロットをディスコネクトした後に高度を高く保ちすぎちゃって「ありゃ?」って感じで
高度を落としたんでしょうか(笑)。
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 09:44
granpatoshiさん
接地の瞬間に振られて、左右のギアが別々に着地していくのは結構見ますね。それと
一度接地したのにもう一度浮き上がっちゃうとか。この機体も、続くコマを見てみると、
グーッとここで機首をさげたものの、着地の寸前でスイッとフレアかけて下りてました。
まぁ4000m滑走路に小型機ですから接地点の相当先に着地してもOKなんでしょうけど。
派手にリバースなんてかけなくても大丈夫でしょうしね^^
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 09:48
tks_nakaさん
やはり大型機の様に機体姿勢を安定させたまま下りて来るという感じじゃなくて、クイッと
ピッチを調整しながら機敏に下りてくる感じなんでしょうけど、ファインダーで見ていると
「ん?大丈夫か、コレ」って思っちゃいましたね。この後のコマが一番ピッチが下がっている
んですが、どうもブレててupできません(笑)。私まで動揺してしまったのでしょうか^^;
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 09:52
ya_muraさん
you tubeなんかを見ますと、とんでもない態勢から着陸しているシーンが沢山ありますが、
以前の香港空港なんかはもっと凄まじかったですよ^^; たしかに強風時が一番着陸が
難しいというのは事実としてある様なので、不謹慎ではありますけど、そういう日に空港で
眺めてみたいですね。逆に言えばパイロットのウデの見せどころでもありますしね^^
Commented by n0_name at 2009-11-22 09:58
おはようございます。
たまにありますよね、ランディングアプローチ中に機首を下に下げる事・・・^^;
パイロットとしては大して何とも思ってなさそうですが、着陸を見てる側としては、ひやひや
してしまいますよね^^;
Commented by strike-freedum at 2009-11-22 11:20
CRJは前下がりで降りてきますから進入スピードも速く感じますね^^ 
逆に上がりは弾道が低く戦闘機か!!って離陸ですから追うのもなかなか骨がおれます(^^;) 


Commented by kotodaddy at 2009-11-22 15:07
n0_nameさん
もともと私は小型機を見る機会も少ないんですよねぇ。羽田じゃ見られないし、成田でも
Aランにしかいないし。大体にして、なんでCRJがAランに下りてるんだ、これ・・(笑)?
むか~し、台風の中737で羽田に到着した後、リムジンバスの出発時間までデッキで
見てたら、777だろうが747だろうが、もう接地寸前まで暴れまくってましたね。あの方が
ドキドキ度は断然上でしたよ^^;
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 15:12
strike-freedumさん
そう。意外に進入スピードが速く感じましたよ。機体が小さいのでそういう風に見えたのかと
思いましたが、そういう進入スタイルなんでしょうか。成田に行ってもBランにはほとんど行く
事がありませんし、あんまり分からないです・・。でも、羽田のR/W04から上がるCABだのの
小型機なんかは、たしかに弾道低いですね。あれを城南島辺りで迎撃するのも楽しそう^^
Commented by wisteria_apr at 2009-11-22 15:27
こんにちは。
クルーは平気でしょうが、乗客はちょっと怖い進入かもしれませんね。
普通の離陸でも乗っている方は凄い角度で上がっているような感覚ですが、
外から撮影などで見ているとそんなに急上昇でも無かったりしますし・・・。
Commented by kotodaddy at 2009-11-22 16:10
wisteriaさん
このピッチにしても数秒の話ですけど、乗客が気付くかどうかですね。あまり興味も無い人は
そういうのも気にならないと思うんですが、降下角が急激に変化する訳ですから気付く人は
気付くのかもしれませんね。私はニブいし、「ランディングだぁ~♪」なんてポケーっと外を
見てるだけですので、全然気付かないかもしれません(笑)。離陸の時の上昇角度も
外から見てると結構なものありますよね、そう言われると。
Commented by hayabusa47 at 2009-11-22 23:26
こんばんは。
伊丹でもこんな感じで突っ込んでくるのを見かけたことありますよ。
小型機で身軽に動けるからなのでしょうか?乗客の方は何も感じないでしょうけど、
外から見てる方はアレレ?って思いますね。
Commented by kotodaddy at 2009-11-24 08:29
hayabusa47さん
レスが遅くなり申し訳ありません。
小型機はこういう乗り方が普通なんですかね。機敏に動ける分、操作に対する動きも
機敏に動いてしまい、こういう動きに見えちゃうのかもしれませんね。
CRJとかの小型機って乗った事はないのですが、加減速もメリハリありそうですし、一度
どこかに、「コレに乗るために」出掛けてみようかな(笑)。
Commented by halmax at 2011-09-09 22:05 x
CRJ200は重心位置の関係で、着陸前50ftくらいまでは機首下げ姿勢でのアプローチが基本らしいです。
Commented by kotodaddy at 2011-09-10 09:57
halmaxさん
そうだったんですか。機材によって姿カタチが違えば、その乗りこなし方も違うってこと
なんですね。この時の事は今でもよく覚えているのですが、かなりの機首下げ状態での
進入でしたね。成田のAランと言えば割と大きな機材がゆったりと下りてくるイメージなので、
そこに小さい機材が結構な速度で、しかも前のめりに下りて来て、ちょっとビックリした
記憶があります。


<< 出させてください、魚クンも      男のガレージ >>