2009年 10月 16日
読み切ったゼ・笑
c0152553_1346943.jpg

アメリカンフットボールの攻撃には、誤解を恐れず大きく分けると2つ。ランプレーかパスプレー。ランプレーについてはボールを持ったプレーヤーを見失わずに追えば撮影はできるんですが、パスプレーはちょっと難しい。クォーターバック(QB)が投げる先のターゲットレシーバーは大概2~4名のプレーヤーがいまして、誰に投げられるかは実際プレーが動いてみないと分からない訳なんですね。「あのレシーバーに投げよう」とQBが考えていても、そのレシーバーがディフェンスのプレーヤーにマークされてたら投げてもムダなんで。なので、レシーバーのパスキャッチの瞬間を撮るには、1プレー見送る覚悟で、ある単独のプレーヤーだけを最初からファインダーで追い続けなければいけない訳です。レシーバーが4人いれば25%の確率。3人ならば33%の確率でそのプレーヤーにパスが投じられます。まぁ、それ以前に、次のプレーがパスなのかランなのかも予測しなければいけない訳ですが、もともとアメリカンフットボールってのは相手の裏をかきつつ進めて行くスポーツ。予測した通りのプレーになるなんて事はそうそうありません。そう考えるとドンピシャで押さえるなんてのは結構な低確率になってしまうのかもしれません。そういう中で、ある一人のレシーバーにヤマをかけてファインダーで追っかけ、そこにホントにパスが通ったりすると、「ふふふ、読み切ったゼ( ̄ー ̄)ニヤリ 」となってしまうのは当然・・・か(笑)。でも、1枚目はどう見たって失敗作だよね^^;

by kotodaddy | 2009-10-16 14:32 | その他 | Comments(14)
Commented by なる at 2009-10-16 16:32 x
激しく同意です。

しかも、パスキャッチの場所にゴールポストが写る場所だったり、キャッチの向きが、カメラを構えている自分のほうだったりして、その画を押さえられると、ガッツポーズが出ます(^^)。逆に、ランプレーのフェイクに引っかかって、ボールを持っていないランニングバックを追いかけていたりすると、かなりへこみますが…(笑)。

私は効き目が左なので、普段は左目でファインダーを覗きますが、これだとシャッターを押さえる指が邪魔で右目でものを見ることが出来ないんですよね。なので、アメフトでパスに山を張ってボールを追いかけるときは、普通の人と一緒で(笑)左目で直接ボールを追いかけて、右目でファインダーを覗いて撮るようになりました。
よく入門本などには、「どちらの目で見てもいいです。利き目で覗きましょう。」って書いてある事がありますがうそです(笑)。絶対に右目で覗けるようになったほうが有利です。
Commented by kotodaddy at 2009-10-16 16:47
なるさん
激しく同意、ありがとうございます。こういう事って、実際にアメリカンフットボールを撮影した
経験の無い方には分かっていただきにくいですからね^^; 
私は効き目がどうって言う事も分からず、最初から右目でファインダーを覗いていましたが、
先ほど「効き目の判断方法」で調べたところ右目でした。良かった(笑)。今さら変えろって
言われてもムリっす・・・^^; QBのフェイクに引っかかる事なんてザラにありますよ、私^^;
逆に「ここはワンフェイク入れてスクリーンパス」なんて思い込んでる時にホントにそう来ると
「ほれ見ろ」とかニンマリしちゃいます^^
Commented by ya_mura at 2009-10-16 18:07
アメフト撮影してみたいなぁ~
フェイクに引っかかりながらも撮影は楽しそうですね。

ランプレーでタッチダウン寸前に飛び込むー!…とか、
パスプレーでキャッチ寸前レシーバー届かずー!とか、
キックする瞬間とか…!

近場でアメフトは見られないなぁ…( ̄¬ ̄)ジュル…
Commented by kotodaddy at 2009-10-16 18:44
ya_muraさん
スピード感とか迫力の面では申し分ありませんし、被写体としても合ってるスポーツだと
思いますよ、アメリカンフットボールは。ランプレーでのダイビングだとかパスキャッチって、
ある意味、決定的瞬間みたいなものですから、ファインダーでグーッと追いかけて行って
いいタイミングでシャッター切れたりすると快感です^^ チアのお姉さまもキレイだし(笑)。
おそらく野球でスポーツ写真は撮り慣れておられますし、きっと楽しめますよ^^
Commented by ceni at 2009-10-16 20:22 x
ペイトリオッツの試合を生で見てみたいです(もちろんカメラ持参で)
QBがボールを投げる瞬間なんか撮ってみたいですね

自分はこんなにしっかりとピンが合わせてる暇なんかないかも…
しかし、いつもお見事です
Commented by okiraku-susan at 2009-10-16 20:52
激しく尿意です(>_<)  おっと、失礼しました(笑)
アメフトは「前にボールを投げていいゲーム」という認識程度しかないんで、見た事もない
んですが、kotodaddyさんは実際やってたっぽいですよね~。
そのアメフトで鍛えた強靭な肉体で、成田の機動隊にタックルかまして欲しいですよw
それにしても、さすが1Dとゴーヨンですよねー。最強だわ( ̄ー ̄)
Commented by hayabusa47 at 2009-10-16 21:45
こんばんは。
アメフトやラグビーなどのスポーツも撮ってみたいのですが、なかなかチャンスがありません。
大学受験の際、関西でアメフトの強い大学を受けたのですが、
アメフト部の勧誘を受けて受験番号を聞かれましたよ。試験に落ちたのでその後の勧誘はありませんが(笑)
ルールを知ってるのと知らないのとでは、撮影結果に影響がありそうですね。勉強しないと・・・(^^:
Commented by kotodaddy at 2009-10-16 21:47
ceniさん
NFLになると何もかも段違いにスゴいですよ。QBが投げるパスなんてホップしますから^^;
NFLのトップQBになるとリリースがものすごく速くて、「よいしょ」なんて振りかぶらずに、
ヒジだけで物凄いパスを投げます。これは川崎球場のスタンドからゴーヨンで撮ってますが、
距離感的にちょうどいい感じですね。テレコン付ける必要もないのでAFスピードも保てて
いいです^^
Commented by kotodaddy at 2009-10-16 21:52
すーさん
>激しく尿意です(>_<)  
一瞬、荒らしのアダルトサイト・コメントかと思いますたw

強靭な肉体?誰が?タプッとしてるの知ってるクセに~(笑)。成田の機動隊の皆さんには
日頃ご迷惑をお掛けしてるのでタックルなんてとんでもないッス。でも次回彼らに遭った時にゃ
「隠しカメラ」があるのか聞いてみようっと。草むら突き進んでいくと、ホントすぐ来ますから。
すーさん、mk4が出たら逝くでしょう、たぶん。私は今回の7Dで、そのセンはなくなりました^^;
Commented by kotodaddy at 2009-10-16 21:57
hayabusa47さん
たしかにルールを知ってるとある程度の予測はつきますので撮りやすくはなると思います。
私は以前にほんの少しだけカジッた経験(?)を基に、次のプレーを予測しつつ撮影して
いますが、これがまぁ当たらない当たらない・・・^^; やはりウン十年前のセオリーとは
相当に違うもんなんですね^^;
関西の強豪校ですか・・。あの頭のいい大学ですね、たぶん・・・^^
Commented by n0_name at 2009-10-16 22:47
こんばんは。
私は高校の頃ラグビーの応援に行ったりしてたんですが、ルールが全くわからなかったので
正直つまらなかったですねぇ。
ただ、「自分よりも前を走ってる人にボールを投げてはいけない」というのはわかりましたw
それにしても、選手の動きを予想してしかも撮影できるってのがすごいです・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2009-10-17 07:24
n0_nameさん
>選手の動きを予想してしかも撮影できるってのがすごい
いや、誤解(笑)。予測はしてみるんですけど、ほとんど当たらないんですよ^^; なので
たまに当たるとニンマリしてしまう訳でして・・。
アメリカンフットボールも細かいルールはあるんですけど、まぁおおよそのルールを知って
いれば撮影できますし、あっちこっちで繰り広げられるハードタックルだとかだけでも十分
被写体として面白いと思いますよ。
Commented by Pikatto08 at 2009-10-17 11:40
( ゚ー゚)( 。_。)ウン( ゚-゚)( 。_。)ウン 私も右目でファインダー、左目で周りを確認しています。
よさこいや、レースとかでも同じですよね。
ただ、よさこいでは撮り位置の関係で、レースは右から走ってくるコーナーとかでは
不利にはなりますね。
そんな時は、身体の向きで対応してますが、右からの流し撮りってちょっと苦手です。

アメフトは、昔「フットボール鷹」ってマンガで読んだっきりでまったくわかりません^^;
ラグビーとの違いは、誰にでもタックルできるんでしたっけ(笑)?
Commented by kotodaddy at 2009-10-17 12:55
光°さん
たしかにアメリカンフットボールの撮影でも、左から右への攻撃だと左目で多少はプレーの
種類を確認できますが、あまり器用な私ではないので(笑)、どうせムリだと思います^^;
私は逆にラグビーのルールが分かってないのですが、アメリカンフットボールはボールを
持ってるプレーヤーの進路を切り開く為にガツンガツン当たります。私から見ますと、なぜに
防具も付けていないラガーメン達があれ程に当たれるのか、不思議でなりません・・・^^;


<< タテ構図      7D購入。最後のひと押しになっ... >>