2009年 10月 04日
2台のPC環境でのデメリット
c0152553_1533216.jpg

私は2台のPCを使っています。自宅ではデスクトップ、会社でノート。これでDPPをいじり、画像の調整や記事のupなんかをしてるんですが、どうもノートの方でいじる画像の明るさが暗く出る様です。
例えば昨日の記事の2機の飛行機画像。これは暗闇に浮かび上がる2機の飛行機と、外部にこぼれる窓からの明かりを強調する様な感じで仕上げたつもりです。これはノートPCを使ってDPPで明るさやシャープネスなどをいじって好みの画像状態に現像し、JPEG変換されたその画像をリサイズして記事に載せているんですが、自宅に戻ってからこの画像(記事)を見ると何だかやたらと明るい、意図したものとかけ離れた画像になってしまっています。つまりノートPCの液晶画面が暗いって事か、自宅のPCモニターが明るいって事なんですが、こういうのって困りますよねぇ。2台のPCはもちろん全く違う場所ですし、モニターを見る環境も全く違います。それぞれ「これでいいかな」って感じの照度に調整はしています。と言っても、ノートPCの液晶画面でそれほど細かい調整が可能な訳でもないんですが・・。前々からこういう傾向があるのは分かってはいたんですが、昨夜帰宅してこの画像を見たらあまりに意図する画像と違ったんで思わず考え込んでしまいました。ノートPCの照度調整はこれ以上明るくはできませんし、かと言って自宅PCのモニターも「あれ以上暗くするとどうなんだろ」って感じなんですよねぇ・・。うぅむ、うまく行かないもんです・・。

by kotodaddy | 2009-10-04 16:08 | その他 | Comments(47)
Commented by ゼク at 2009-10-04 18:07 x
僕も会社でノートPC、自宅でデスクTOPを使っていますが、自宅のほうが画面が暗いです
自宅のPCで下の飛行機の写真を見ても結構明るいですよ。

このモニターのキャリブレーション的なことって本当に難しいですよね。
自分に2台を完全に合わせても、これを見ているほかの人が自分の思った色や明るさで
見ているかどうか、甚だ疑問です。

こういうのって世界的な標準があって、そのサイトでまず標準値に合わせることが
出来たら皆が同じ一定の基準を持てるんですけどね~~。
Commented by kotodaddy at 2009-10-04 18:17
ゼクさん
一番回答いただきたかったのがゼクさんです(笑)。会社と自宅で別のPCを使われている
様子でしたので・・。
下の記事の飛行機写真は、実はかなり暗めに現像してある筈なんです。ゼクさんのご自宅
でも明るく見えますか。でも、仰る通り、ご覧になる方々の環境やセッティング次第でどうにも
映るものなんですよね。あまり突き詰めて考えても仕方ない話ではありますね^^; 言われる
通り、何か一つの基準サイトみたいなのがあると便利ですね。
Commented by team_wild_birds at 2009-10-04 18:19
こんにちは♪
画面の明るさや色温度などの違いから皆さんの画面で見ると自分の画像がどのように
見えるかは興味ありますね^^
自分の設定を他人に押し付けるわけにもいきませんし。。。
特にノートPCは難しいですね。
Commented by kotodaddy at 2009-10-04 18:42
野鳥探検隊さん
基本的にはupする段階でどなたも個人の好みに仕上げてupされるんでしょうけど、考えて
みれば閲覧する側のモニター次第で明るかったり暗かったりするのは仕方無いんですね。
この辺がプリントとの違いで、写真のコンテストなんかではプリントのみでの応募となる形が
多いのも頷ける話です。でも、こんなに違いが出るとは思わなかったなぁ・・。
Commented by kitanoeos at 2009-10-04 19:07
こんばんは。
評価するほどの知識も技量も無いのですが、先日自宅のモニターを
変えましてこれで良いか~なんて思って会社で見ると”ゲッ”って感じでした。
最近の物は照度も高いようですが会社で見比べるとメーカーによってもかなりの違いが有りますね。
どれが正解なのか、良く分からなくなります。
鮮やか=綺麗では無いように思いますね。(表現難しいですけど)
Commented by kotodaddy at 2009-10-04 19:35
kitanoeosさん
やっぱり見る環境っていうのは十人十色なのかもしれませんね。まぁ、私の写真なんぞ
色がどうのっていう以前の問題かもしれませんが、今回の飛行機画像についてはまるで
違う写真にまで思える程の違いが見てとれました。風景を主題にされたりしてるブロガーの
方々はもっとシビアなんでしょうね。
Commented by ジュニアユース at 2009-10-04 19:50 x
こんにちは。
これは実は、私も以前から気になっていたことでもあり、難しい問題でもありますよね。
ブログに写真を載せるということは、見ている人に意図して写真を見せるということで、
正しく伝わっているかどうか、実に気になるところです。
PCショップなどでは、ちょっと見の見栄えを良くするためにコントラストをきつめにして
ありますし、デフォルトの状態ではそうなっているPCが多くあります。それゆえ、
それが標準と思っている人が多いみたいですね。
液晶モニターは、最近のはかなり良くなってきているようですが、永く使っていると、
鮮度が落ちてきますし、見る角度によって微妙に違ったり。
ゼクさんの言うように、基準があればよいのですが、個人の好みもあるようで、難しい
ようですね。
Commented by kotodaddy at 2009-10-04 20:39
ジュニアユースさん
写真を主題にしたブログをやってる訳ですから、少なくとも自分で「良し」と思ったものを
upさせている訳です。しかし、写真というものは見る人によって捉え方や感じ方も様々で、
「暗めが良い」と思ってupしたものであっても、「もっと明るい方がいいのに」と感じる方も
いらっしゃるでしょう。でも、その前提としては載せる側の意図した色合いなどは維持したいと
思うんですよねぇ。その辺は全員がほぼ同じ条件で見る事ができるプリントとの違いですね。
Commented by ZUDA at 2009-10-04 20:57 x
kotodaddyさん、こんばんは。

自分は職業がら色々なモニターで画像をチェックすることが出来ますが、明るさやコントラストなどモニターによって様々です。
故に、自宅のノートとデスクトップ(EIZOのモニター)パソコンのモニターキャリブレーションはデフォルトです。(笑)
でも、 kotodaddyさんの画像は自宅や職場のモニターで拝見しても素晴らしいです!

追伸:パソコンやsRGB規格では6500Kの色温度、出版・印刷の分野では5000Kの色温度が基準(標準)とされています。
Commented by kotodaddy at 2009-10-04 22:34
ZUDAさん
6500kが基準なんですか。なるほど、勉強になりました^^
先ほどからノートPCの色の調整をやってたんですが、やってると段々よく分からなくなって
きてしまいました^^; これで良しと思って、しばらく経って見直してみるt白が青みがかって
いたり・・・。難しいもんですねぇ。結局はデフォのままが一番まともかも・・・orz 
Commented at 2009-10-05 09:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by strike-freedum at 2009-10-05 11:13
これは僕も常に思ってます。 
出した色が他の人に同じように見えているのか? と。 
モニターの角度でも色の濃さは変わって見えますし使っていくうちに明るさも落ちるかもしれないですからねぇ・・・。 
統一規格もいいですが白が明るいと目も疲れますし難しいとこですね。 
Commented by granpatoshi at 2009-10-05 11:19 x
おはようございます♪
モニタのキャリブレーション、実に難しい問題ですね^^;。厳密に考えるとPCの置かれた
環境、光源の種類などによって見え方が違ってくるのではないでしょうか。
私は会社、自宅ともデルのデスクトップで、モニタはデフォルトのものを使っています。
モニタはナナオがいいらしいですが、それなりの物を求めると値段も結構しますしね^^;。
それと画像を補整する場合、私はクッキリ出す方向が好みですので、割と強めに補正
します。でもやり過ぎるとヒドイ結果になったりして、このテーマは難しいですねぇ。
確かにデスクトップとノートでは同じ液晶画面でも見え方がまるで違うことがありますが、
kotodaddyさんの画像を拝見する限り、私は全然違和感を感じません。
Commented by HOSS at 2009-10-05 11:32 x
kotodaddyさん、こんにちは。
ここでは初コメになります。いつも素晴らしい写真をこっそり見せて頂いております。
モニタを含む各種機器での色再現に関しては、基準はいくつかあります。用途に応じ使い分けられています。
デザイナーの方等はモニタの色と、プリントした色や、他の機器でも同じ色でないと仕事になりませんので、通常のユーザよりよりシビアな規格を使ってます。
sRGBとか、AdobeRGBとかもその一つになります。(wikipediaの色空間や色温度を参考にしてみて下さい)
色再現を正しく行うには、OSを含めたソフトウェアとハードウェアが正しく対応しており、正しい設定がなされている必要があります。
例えばWindowsでは、AdobeRGBはOSレベルで対応していません(ですのデザイナーはMacを使います)。
ハードもメーカにより見え方が変わります。(コスト等の関係)
カメラもそうですが、それを再現する機器も相応のレベルでないと色が変わるのは止むを得ないです。
その他、色々な要因がありますが書ききれないので中途半端な説明で済みません。
PCを使っている殆どの方が色自体意識されていないので皆に自分の表現したい色を伝えるのは難しいですね。
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 12:20
カギコメさん
ナイスな情報ありがとうございます。やっぱりノートPC側がとんでもなく暗いみたいです。
とても参考になりました^^
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 12:25
strike-freedumさん
やっぱり気になりますよね^^ strike-freedumさんも空の色の出し方にはかなり拘りを
持たれていらっしゃる様ですし、苦労して出した色はそういう色に見ていただきたいですよね。
夜の空港なんていうシーンだと色次第みたいなところありますから、下のNRT画像でも一応
色々といじって出してます。ところが自宅のPCで見たら「orz」な訳ですから難しいです^^;
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 12:31
granpatoshiさん
私は割りと明るさとコントラストとシャープネスについては気になるタイプなので、その辺りは
必ずいじるんですが、いじる以上はその効果が反映されてないとガックリきちゃいます。
もちろん閲覧される方の環境について「この色温度で見てください」なんていう押し付けは
したくありませんけど、自分のブログを自宅のPCで見てガックリくるのは勘弁かなぁ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 12:41
HOSSさん
こちらでははじめましてですね。ようこそお越しくださいました^^
私も隠れてROMだけはさせていただいておりました^^

もちろん商売でカメラをやってる訳ではありませんし、プロの方々のレベルまでの拘りは
今のところ無いですし、閲覧される方の環境まで考えても意味の無い話ですが、少なくとも
自分の領域内(2台のPC)では何とか同じレベルにはしたいかなぁ、とは考えています。
ノートPCの方では液晶のブライトネスはこれ以上上げる事はできそうにないので、自宅の
デスクトップを調整していくしかないのかもしれません。
参考になる話、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします^^
Commented by HOSS at 2009-10-05 13:42 x
kotodaddyさん、こんにちは。
先ほどは、少し生意気な書き方になって申し訳ありません。
字数制限等の関係もあり書き方に関して投稿後気になってました。お気を悪くされてませんでしょうか。

PCもメーカ、モデルにより大きく違いがありますね。kotodaddyさんの文面から想像するに2台の環境を近づけるのはハードの制約から来ているようですので厳しい感じですが、頑張って下さい。
kotodaddyさんの写真を見ているととても素晴らしくいつも見入ってしまします。
これからも、素晴らしい写真の掲載をお願いいたします。
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 14:16
HOSSさん
>少し生意気な書き方になって申し訳ありません
・・・、なんで(笑)?全~然。私はあんまり詳しくないのでとても勉強になりましたよ^^
全く、これっぽっちも気になってなんかいませんので大丈夫ですよ~^^

2台のPCモニターの色を揃えるって事なんですが、ちょっと難しいものはありますね。
ちょっといじってみようとは考えていますが、仰る通り厳しいと思いますので、そうなった
場合は記事upについてはどちらかのPCに限定させる方がいいのかもしれません。

写真についてはですねぇ、そう言っていただけると非常に嬉しく思うのですが、かなり自己
満足な写真ばかりですので、過度な期待はせず笑って見てやっていただければ幸いです^^
気を遣っていただきありがとうございました^^
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 15:46
WindowsがAdobeRGB表示に対応していない、という説をたまに見ますね。WindowsでもAdobeRGBはおろか、ProPhotoRGB表示でもWide gamut RGBでもなんでもOKなのでそこはよろしくお願いします、という感じです。(笑)

ディスプレイの絶対的な明るさ感というのはとても難しい問題ですね。これがプリントだと明るいプリント、暗いプリントというのはある程度みなさんの評価が一致する期待があるような気がしています。たとえば白い紙を白く撮影して、白くプリントする、ということが流れとしてうまくできていは「撮影」「表示」「印刷」「鑑賞」の4つのカラマネがうまく作用しているのでは?という風に推察できます。

カメラマンが自分の撮影したデータの明るさを伝えたい場合に、データだけ届けても相手がどのような環境で見ているのかわからないので伝わらない可能性があります。私はサムネイルプリントを写真用紙で印刷して「この明るさです、これと違って見えるディスプレイには注意してください」という意味を込めています。
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 16:45
ノートPCの問題では私も自宅で使っていたノートPCがsRGBを満たしてないものだったので
色(特に明るさ)について決定できない状態でした。これは使用する人のスキルの問題と関係なく、ひとえにノートPCの表示装置のハードウエアが悪い、ということであきらめるしかないです。(悲しいけど断言)本来飛ばない領域で早めに白飛びが発生するので暗めに現像してしまうのです。飛ぶのはsRGBより狭い色域で表示している関係です。

というわけで、お金持ちの方には、もうすぐ発表される(と勝手に予想している)カラマネ対応ノート、バイオのフォトエディションの新型でキマリ!(って察するに職場のノートはあくまで職場の備品ですよね。。。)だったらあれだ! エプソンのストレージビューワーP-7000/6000はカラマネ対応なので、それを外付けにするんだ!(ユーザーなのに完全に忘れてました。。。。)
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 16:49
hanchanさん
会社で使ってるノートPCについては個人の所有物ではあるんですが、プリント写真という形で
客観的に判断できる状況で見てみるというのもテではありますね。でも、しょせんはノートの
モニター、突き詰めて行けるものではないのでしょうか。でも最近は地デジが見られるのも
あったりしますし、グラボを含めて高スペックのものだったらそこそこ行けるのかな・・。
で、自宅のPCですが、こちらも満足にカラマネが出来ているかと言いますと、これがまた
あまり信用できなかったりします。普段はプリントまではあまりしないのですが、運動会
なんかに行きますと、後日に娘の友人に配る為にプリントしたりしますが、一生懸命に色を
いじっても出てきた写真では「ん?」って事が多いです。プロの方が扱う様な環境でプリント
してみたい気はしますが、どうしても費用もかかってしまうので・・・^^;
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 17:04
プリントを含めたカラマネの話になると荒れてしまったりすることもあるので(涙)エッセンスだけ・・・(汗) グラボの性能で色が異なることはない気がするのですが、キャリブレーションの結果をキャンセル(リセット)してしまうグラボはあるので、そこだけ注意かなと思います。うまくいっているカラマネ環境ではディスプレイの見た目の印象どおりにプリントが出てきますのでプリント用に画像をいじる必要がありません。プリンターによる自動補正、というのを使うと正しく撮影されているデータでも暴れてしまうので、そういうのも注意ですね。ただ自動補正以外でそれなりの色味のプリントを出すのって難しいのかな?
Commented by HOSS at 2009-10-05 17:04 x
hanchan-jpさん、はじめまして。

私の記憶違いでしたか。 誠に申し訳ありません。 勉強しておきます。
ちなみに私は、Adobe RGB カバー率100% の VAIO TYPE A Photo Editionを使用していますが(OSはVista)、この環境で少なくとも、Adobe RGBは正しく扱えて表示できているとのことですね。
# CMS対応のソフトが、少ないですけど。
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 17:16
hanchanさん
たしかにカラーマネージメントの話をし出したら一晩でも足りない位でしょうからねぇ・・・^^;
最近のプリンターって自動補正機能が付いているものが多いですね。私の持つEPSONの
プリンターにも付いています。自動補正無しの状態であれこれといじった画像をプリントする
事がありますが、自動補正で出力したものの方が単純にキレイって事はよく感じます。
これは勿論私の調整方法がヘタだと言う事に他なりませんが、この自動補正機能はバカに
できないもんだなぁと思っています。hanchanさんはコレを生業にされている方なので、
カラマネについては相当に深くやられていると思います。そういう環境にしてみたいです。
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 17:19
HOSSさん
VAIOですか。私はVAIOと聞くと「高そう・・」って感じちゃうんですが、画像などを本気で
扱うつもりならばそれなりのPCは必要になってきますよね。VAIOのPhoto Edition、
登場した時には「こういうPCが出てくる程になったんだなぁ」と思いました。でもやはり
値段でも驚いた記憶がありますよ・・・^^;
Commented by HOSS at 2009-10-05 17:24 x
kotodaddyさん。

はい、ミーハーなもので、ノート3台ありますが、全てVAIOです。
確かに高いといえばそうですが、カメラ+レンズよりは随分安いです。
PCは毎日結構な時間使ってますので元は取れてると思いますよ(笑)
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 17:28
HOSS様、あの憧れのPhotoEditionをお使いなのですね。うらやましいです。OSとしては表示装置がどんなものでも(白黒の表示装置でも)AodobeRGBを扱うことができるので、OSが対応していない、というのは間違いではないかなと思って書かせていただきました。

有名なmiyahanさんのサイトにWindows× Mac○ とか書いてあってとても影響されてしまいますが、あのサイトのMac + Safari カラマネ○ というのがそもそも間違いだったりしますので、、、、間違いというか、なにかの意図をもってあの内容で放置されているような。。。なぜだろう。。

CMS対応のソフトはEOSユーザーだったらDPPなどの付属アプリケーションと、PhotoshopなどのAdobeのアプリケーション、ブラウザーのFirefoxのカラマネ有効モード、など写真作業するためのアプリケーションをうまく利用するということだと思います。

対応でないアプリについては、バグとか手違いでなく、意図してそのような仕様にしているのかな、という感じがするものもあり、素人考えでダメ出しするのは難しいというような状況です。(Safariしかり)自分も毎日勉強、という感じです。
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 17:37
kotodaddyさん、プリンターの自動色補正ですが、私の環境(カラマネ理詰めのプリント可能環境)では自動にすると自動ならではのばらつきがつぶさに観察できる、という感じになってます。自動が実にうまくいくケースもあるので、最近のプリンターはすごいと思います。問題は自動ではうまくいかないケースですね。どのようなデータをプリンタに渡しているのか、ということになります。ちょっとした手順のミスで惜しいことにもなります。

とても大切な考え方に「ガモットマッピング」というのがあります。表示装置がノートの「小sRGB」(sRGB71%)だとすると、パソコンから表示装置には71%に縮小しながらそれらしく見せようとする努力がカラマネ設定がちゃんとなされていればそのようになってます。

プリンターはsRGBでもAdobeRGBでもない、独特の形の色空間になってまして、不用意に手動印刷するとそこの空間に写真データのRGBをフィットさせてしまうのです。

Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 17:38
Photoshopでプロファイルをあてる、なんていいますが、そのときにEPSON PX-5600 PhotoPaper(G).ICCみたいのをあてるのは、そのプロファイルの外形どおりに撮影データをフィットさせてくれよ、という指示、それをプリンターに渡して「無補正」で出すのがカラマネ理詰めのプリントになります。これ他にもBルート、Cルートがあり、結果的にほぼ同じになる方法がいくつかります。コメント欄で説明する情報量じゃないのですが、気分が乗ってたのでつい書いてしまいました。。。(すみません)(笑)
Commented by HOSS at 2009-10-05 17:48 x
hanchan-jpさん。

MicrosoftはsRGBを標準にしたい為、また、OSの性能の為、AdobeのICC等広域のプロファイルでのCMS時には、どこかの領域のBit落ちが起こるようなことを聞いた事がありますが、良く考えると今のご時世ではそれはないでしょうし、TYPE Aもハードはもちろん対応しているでしょうが、OSが未対応なら、その旨の記載なりがあるでしょうから、やはりhanchan-jpさんが仰るように対応しているのだと、先ほど思いました。
また、miyahanさんのサイトも知りませんでした。 面白そうですので見てみます。あるがとうございます。
ちなみに、Firefox3のCMS対応モードは不完全らしい(?)ですのでブラウザだとSafariが良いかも知れません(?)
(私はFirefox3を使っていますが。)
アプリはどうにも困りますね。 Sony の PMB ですら未対応ですし。 Adobeが頼りです。
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 17:57
HOSSさん、miyahanさんのサイト、私そこの卒業生です。(笑)初めてみたとき衝撃を受けて何回も読んでマスターしました。今ではケチをつけています。(笑)bit落ちの件、なんとなくわかるような、、それは「ガモットマッピング」全体の問題かもしれません。Firefox不完全説、それもなんとなくあり得る。(教えて下さい)でもSafariがプロファイル埋め込みなしの写真についてカラマネを放棄しているのは(結構プロファイルを埋め込んでないブロガーも多く)実用上は問題があります。SafariよりもFirefoxがいいはず、と思いつつ、Windows環境では文字がとにかく読みやすいので色は犠牲にしても文字でSafariでしょ!というのが私。(笑) Sony のPMBが未対応、、、。それは厳しい。CanonのZoomBrowserもサムネイルと拡大でカラマネが違う、とかありますよ。きっと過渡期なのでしょう?(またはソフト設計者の中では私の知らないレベルでのこだわりがある可能性。。)
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 18:06
うおおお・・・。ちょっと仕事して(笑)戻ってきたら、なんかスゴいハイレベルな内容の会話が・・。
このテの話はやたらと勉強になりますけど、現段階の私では┐(゚~゚)┌です。
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 18:14
すみません。。。おせっかいですよね。ただガモットマッピングの川を渡るとその先は「自由自在」(当社比)の感覚になってるはずです。そして、「このDELLのノートパソコンでは無理だ!」ということに到達して楽になっているはずです。(笑)私物で良いなら私もkotodaddyさんもPhotoEditionになって楽になっちゃいましょう。。。(結局物欲か・・・笑)
Commented by HOSS at 2009-10-05 18:16 x
hanchan-jpさん。

サイトはじっくり見てみますね。
CMSに関してはWindowsはやはり過渡期なんでしょうと思います。
(フォントに関しても、最近は少し意識するようになってきましたし。)
本来、Windowsはグラフィック系で勝負をするOSではなく、エンタープライズ領域に伸ばしたかったものですので仕方ないかと思います。

Safariがプロファイルがないと放棄するというのはAppleらしいポリシーでしょう。
Macでは、不完全なリソースしか持たないデータは認めないポリシーですから。

どちらにせよ、色に関する領域に対するシステムやアプリへの要求が高度になってきたのは急激な変化ですから使う側が用途に応じて使っていくしかないのですが・・・
Commented by pm-3 at 2009-10-05 19:20
モニターで明暗や色合いって違いますよね。
私は、PC変えた時にかなり戸惑いました。
自分の写真の色って自分のPCでしか見ないから自己満足なんですが、
実際に人様に見ていただいて、いいのか悪いのか?(;・∀・)
難しいことも分かりませんし。……(o_ _)o パタッ
Commented by kotodaddy at 2009-10-05 19:40
pm-3さん
私もPCが一つだったら悩みもしなかったんですけどね^^; なんだかまるで違う画像に
一瞬ギョッとしてしまいました。「これ、ホントにさっきupしたのと同じ画像か・・?」みたいな。
モニターの色の調整ってやればやる程に深いものらしいので、キャリブレーションする
ソフトなどもピンキリで、高いものになると何十万もするソフトもあるらしいです。オソロシー!!
Commented by hanchan-jp at 2009-10-05 22:16
色を分解するために赤青緑のフィルターを使っているフィルター式のアイワンが3万円くらい、プリズムで分解する分光式と呼ばれるのが単体で14万円くらいでプリンターなど周辺機器のキャリブレーションのソフト付きで25万円くらい? 精度的に少し劣ると言われるフィルター式も、ハードウエアキャリブレーションのディスプレイとの組み合わせだと問題ないことになっているらしいです。

身の回りのディスプレイをすべてキャリブレーションすると、それぞれの能力差はあるものの(ノートなど)、やろうとしている仕事は統一感が出るので、どの机でも写真の作業が出来るようになるんですよ。(MacとWin混在環境でも大丈夫になるのです)<ほっ
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2009-10-05 22:26 x
こんばんは!
私も、ずっとモニターのキャリブレーションについては、悩んでました。
と言うか、気になってました。
私のブログにコメントくださる方にも、稀に色が良いって言って頂ける心のひろ~いお方もいらっしゃるのですが、見ているモニターによって、どう見えてるのかなぁ・・と思ってました。

私も2台PCがあるんですが、1台はめちゃめちゃ古くモニターも最悪です。
ピントチェックもできないくらい・・・。
なので、記事を読むだけしか使ってません。
仕事用なので、ネットさえつながれば良いんですが。
もう1台は、メーカー製のPCで、キャリブレーションもできませんし、プリントするのにも色が違ってしまい苦労してます。

モニターによって、雰囲気も違ってきますよね。
今のところ、どうしようも無いことですが、難しい問題ですね。
ゼクさんが仰るように世界基準で統一できたら良いんですが・・・。
Commented by HOSS at 2009-10-05 22:39 x
こんばんは。

まだまだ、話は尽きないようですね。
kotodaddyさん、勝手に議論してしまってすみません。
Blogのコメント欄ではなかなか難しいですが、色々ためになりました。ありがとう御座います。

>2台のPCモニターの色を揃えるって事なんですが、ちょっと難しいものはありますね。
>ちょっといじってみようとは考えていますが、仰る通り厳しいと思いますので、そうなった
>場合は記事upについてはどちらかのPCに限定させる方がいいのかもしれません。

話は戻りますが、無理にハード性能の悪いほうに合わせるのではなくて、いい方で行った
方が良いと思いますよ。
Commented by tks_naka at 2009-10-05 23:29 x
コメントしようとしたら、こんな大議論になっていて驚きました。
type Zの液晶、RDT261WHもどちらも遜色なく表示出来るので、あまり差を感じたことがありません。
kotodaddyさんの場合、両方のディスプレイに性能の差がありすぎると思います。
HOSSさんのおっしゃるとおり、良い方で調整する方が良いと思います。
Commented by kotodaddy at 2009-10-06 08:32
hanchanさん
HOSSさん
私は今回の話題については疎い人間でしたので、非常に勉強になりましたよ。写真って
やはり色合いは重要なウェイトを占めるものだと思うのですが、重要なものだけにシビアに
考えるべきものですね。VAIOのPhotoEditionは買えませんが(^^;)、カラマネの重要度
については常に頭の中に入れておきたいと思います^^
Commented by kotodaddy at 2009-10-06 08:42
なんちゃってブルーズマンさん
おっ、やはり2台体制ですか。写真を扱うんだったらソレに適したPCが欲しいとこですよね。
いただいたコメントに出てきたVAIOのPhotoEditionなんて、webページを見るだけで
魅力たっぷりですよ。購入費用もたっぷりかかりますけど^^;
プリントすると違う色が出てくるっていうのは問題ですよね。私も以前それに悩んでました。
ず~っと前に記事にもしましたキャリブレータとか使って、今はちょっとマシになったかな^^;
Commented by kotodaddy at 2009-10-06 08:48
tks_nakaさん
たしかに「色」という絶対的なものを調整したり評価したりする意味ではモニターの重要度は
高いですよね。私が自宅で使ってるモニターは「大きいサイズを」という欲求だけによって購入
したものですから実力度はそれ程でもないですかねぇ。次回モニターを買い換えるなんて時が
やってきたら、あまり費用の出し惜しみせずに買えると思います^^;
Commented by okiraku-susan at 2009-10-06 23:06
居酒屋からこんばんは(・∀・)w
「モニターの暗さ」云々より、この記事のコメント数のほうが驚きです(´Д`) (笑)
わたしゃ家で3台、持ち歩きで1台、会社で2台使ってますけど、結局のところ
標準は自宅のメインPC(VAIOデスクトップ)として考えてますんで、他の見え方
ってのは、各社の仕様の問題もあるんで、しゃーないと思ってますよ。
一番困るのは、いい色出てるのに、プリントしたら思い通りの色が出なかった時
ですかねー。
っていうか、休み火曜日になったんですか?( ̄ー ̄)
Commented by kotodaddy at 2009-10-07 08:00
すーさん
後半戦でカラーマネージメントの猛者の方のレクチャーが入りましたから。私はあんまり
そういうところが分かってないので、片っ端からググりながら読んでたら勉強になりましたよ。
危なくVAIOのPhotoEditionの通販サイトでクリックしそうになりましたけど・・・w
休みねぇ・・。火曜日に変更になっちゃったんですよ。オプションで月曜日。月・火と連休
なんて取れるかどうかは微妙ですよね。月曜ってただでさえ色々とありますから・・orz


<< 雨ときたら・・・      ANAは大丈夫なのか >>