2009年 09月 12日
スズメバチ来襲!!
ウチのベランダにウンベラータの鉢が置いてある。屋内用の観葉植物だが、たまに太陽光に当ててやる為に外に出すのである。今朝、カミさんが悲鳴を上げて部屋の中に飛び込んできた。そのウンベラータの葉の裏側に大きなスズメバチが留まっていると言うのだ。たしかに部屋の外にいるのだが、ベランダに洗濯物を干したりガラスサッシの開け閉めで万が一部屋の中に飛び込んで来たりしてしまったら、そういうモノにはとんと弱いカミさんや娘はパニックに陥るだろう。失神して倒れるかもしれない。この時点で我が家の長である私は緊急非常事態を宣言(笑)。慈悲心溢れる私としては、殺処分は本意ではない。捕獲もしくはドコかに飛んで行ってもらわねばなりません。
c0152553_1244335.jpg

まずは記念撮影(はぁ?)。こんな時に先日買った430EXが役立つとは思わなんだ(笑)。1mも無い距離から見るスズメバチ。そりゃぁもう迫力満点。一通り撮影が済むと、次はいよいよ我が領土から如何にして速やかに出て行っていただくか、だ。殺処分は最後の一手。万一、私に攻撃を仕掛けてきた時には正当防衛として死んでいただくが、出来れば生きて他の場所に去っていただきたい。しかし、その時に手負いになってしまう可能性が高い・・・な^^; スズメバチに刺された時は抗ヒスタミン剤が必要だ。抗ヒスタミン剤と言うと何だか仰々しい薬品だが、要は虫刺され薬やかゆみ止めだ。ウナコーワとかフェスタミン軟膏があれば十分。あ、よく刺された箇所を口で吸い取るなんて言われますが、アレやっちゃダメですよ。口の中のキズや粘膜から毒が体内に取り込まれてしまいますからね。アンモニアも意味なし。流水で傷口を押し出す様に洗い流しながら抗ヒスタミン剤。これ。

第一策として手に持ったのはエアスプレー(笑)。PCのキーボードにたまったホコリ除去に使うアレだ。このショットガンをぶっ放す事で驚いて出てってくれればいいと思ったのだが、失敗。この時にスズメバチとギンッと目が合ってしまい、前線を張る私もサスガに怯み作戦本部まで一時撤退。かくなる上は長い棒で直接葉から叩き落すしかない。「長い棒・・・、長い棒・・」と家の中を探索。カミさんが持ってきたのは私のゴルフクラブ。おぉ、それは実にナイスだが、一番短いサンドウェッジじゃ私に危険が及ぶ。ここは一番長い1W、43.5インチ・ドライバーしかない。ブリジストン製チタンでできたヘッドならばより戦闘力も増大だ(カンケー無いだろ・笑)。

意を決してベランダに出て慎重に狙いを付け、一撃。するとスズメバチは葉から落ちたものの、柵の外側のところにへばりついた。完全に殺気を感じたとった敵は自分の身に対して何が起きているのか分かっているのか、その攻撃元を探す様に首を振っている。お互い次の一手が最後の戦闘になるのは間違いない。喰うか、喰われるか。まさに雌雄を決する時がやってきた。ここで一気にカタをつけねば。再度スズメバチの位置を確認。うぅむ、そこだとドライバーは攻撃時にヘッドにキズを付けてしまう恐れがある。クイックルワイパーに持ち替えた私は、それをスズメバチに向かって決死の覚悟で一閃!! 次の瞬間、恐れをなした憎き天敵は外に向けて飛んでいった・・・。我が家に平和が訪れた。家族に笑顔が戻った。プロジェクトX・・・。

by kotodaddy | 2009-09-12 13:34 | その他 | Comments(28)
Commented by wisteria_apr at 2009-09-12 15:31
こんにちは。無事に撤退してくれてよかったですねぇ^^
なんでも蜂は黒いものに対して攻撃するので、白い服や帽子などを被ってからの方が
より安全になるらしいですよ。

茨城に住んでいた小学生時代、夏休みの前になると毎年のように先生から
町内の老人が刺されて亡くなったとか言われていましたが・・・。
今思うと小学生を脅す、それこそ殺し文句だったのかもしれません。

しかし文才ありますよね。チタンヘッドのドライバーの戦闘力とか・・・w
私にそんな表現は出てこないですよ^^;
今度はぜひ「プロジェクトX」の田口トモロヲ風でお願いします。
Commented by strike-freedum at 2009-09-12 15:47
僕が小学生の時はエアガン持参でカブトムシ取りにいってましたねw 
スズメバチはこれからがシーズンですから多分近くに巣を作ってるかもしれません。
殺るならブレーキクリーナーとかの有機溶剤系がピンポイントで狙えていいですよ^^ 

Commented by ゼク at 2009-09-12 16:47 x
これはオオスズメバチではなさそうです。
僕なら500mmでしか怖くて撮れません・・・・・。

しかし、よく見てみればなんとなく素晴らしい造形美ですね~~!
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 17:22
wisteriaさん
白い服や帽子・・・。そうなんですか.......φ(..)メモメモ
子ども脅かすには派手な言い回しが効きますからね(笑)。実際には毎年ご老人がハチに
刺されて亡くなっている訳ではないんでしょうが、子ども心に「ハチ=刺されたら死ぬ=
近づかない」って図式になるんでしょうね。スズメバチと格闘したのは2度目ですが、一度
ドライバーではたき落とした後の息詰まる睨み合いはちょっとコワかったですよ^^;
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 17:25
strike-freedumさん
カブトムシをエアガン・・・?つまりエアガンで樹木から落とすって使い方なんでしょうか。
私も似た様な事を子どもの頃にした記憶がありますが、脚とか吹っ飛んで可哀想な結果に
なりましたけど・・・^^; なるほど有機系溶剤ですか。それならば敵にかける事さえすれば
相当のダメージを与えられますね。ただ、そこそこ近づかなければならないって点には難儀
しそうな気がしますが・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 17:30
ゼクさん
ウチのマンションのベランダなんて狭いもんですからね。ドライバーの1クラブレングス(笑)
なんて長い様で実は短くって、直線的に向かって来られたら逃げ様が無い状況でした。
僅か5~6分の出来事でしたが、まさに緊張の戦闘でした。
虫って意外にアップで見ると面白い造形なんですよ。近々、トンボ画像なんかがupされる
と思いますが(笑)、見た目は完全に仮面ライダーですしね。マクロの世界に逝ってしまい
そうな予感が・・・(笑)。
Commented by yoshioyaji at 2009-09-12 17:59 x
うひゃー、えらいものがやって来ましたねえ。
怖いやつですが、結構愛嬌ある顔してますね。
手に汗握る格闘記素晴らしすぎる。ご無事でなにより…
私はとても戦闘する勇気ありません。
(木の幹に止まってるのを素手で叩き落している方を見たことあります。オソロシや)
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 18:34
yoshioyajiさん
こうして写真で見る限りは愛嬌めいたものも感じるかもしれませんが、やはり5cmはあろうか
と言う大きさ、攻撃力や獰猛さを知っていると正直な話でコワいですよ^^; 私は午後から
会社でしたので、ここにいるのを知っていて放置もできません。万一、娘でも刺されたら・・。
実は1匹のハチに刺された程度では大した事はないのでしょうが、それによってパニックに
なったりショックで失神したりするケースがあるんだそうですね。そっちの方が心配で、出社
する前にカタを付けてやりました(笑)。
Commented by team_wild_birds at 2009-09-12 18:43
こんにちは♪
あはは( ^ω^ )
先日。。。というよりもあるポイントでは毎回ブラインドの中にハチが入ってきます(笑)
ちょっとした恐怖ですよん♪
ハチも間違ったところに入ったことは理解できてるようで、出入り口のジッパーを広げると
そそくさと出ていきますよん♪
巣の近くでない限りは、ハッチ自ら攻撃を仕掛けてくることはないと勝手な理解をしています。
でも。。。誰もいない山の中でスズメバチに刺されて死んで6ヶ月後に白骨死体が発見なんてシャレになりませんね(笑)
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 19:23
野鳥探検隊さん
ブラインドの中にハチ・・・!? 強烈に怖いじゃないですかっ!! 経験したくないなぁ、それ^^;
ハチって暗いところから明るいところに向かっていく習性がある様ですから、静かに出口を
作ってやれば出て行くんでしょうけどねぇ。バーベキューをやっていて、そばに置いておいた
缶ビールの中にいつの間にかハチが入り込んで、それを飲もうとしたら唇を刺されたっていう
ケースもある様です。そういうのを聞くと、やっぱり怖いわぁ・・・^^;
Commented by Pikatto08 at 2009-09-12 19:27
このスズメバチの名前って「ムサシ」じゃなかったですか~?(激古~ 爆)
ってあれ?死んでませんでしたね^^;
ともかく、無事で何よりでした!
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 19:36
光°さん
う~ん、としばらく唸って「ハチのムサシは死んだのさ」と分かりました(笑)。ギリギリで
分かりましたよ^^ ウチはマンションの高層階(二十ウン階)なんですが、こんな高い場所
まで上がってくるんですねぇ、ハチって。かわいい鳥が来てくれるならば大歓迎なんですが、
スズメバチはカンベンって感じです^^;
Commented by strike-freedum at 2009-09-12 19:38
カブトムシは撃ち落しませんよw 
邪魔なスズメバチを駆逐するのにエアガン持参です(^^;) 
ブレーキクリーナーとかならノズルつけたら1mは飛びますから網戸ちょこっと開けて狙えます。
 
スズメバチの顔って見る度、近鉄の特急に似てるなぁ~と。  

 

Commented by kotodaddy at 2009-09-12 19:45
strike-freedumさん
するってぇと何ですか、strike-freedumさんは幼少の頃からスズメバチと戦っていた、と。
ぎえぇ、恐ろしい・・^^; エアガンで駆逐できるもんなんですか。かえって怒りに燃えた
スズメバチが集団で襲ってきそうな予感がしますが・・^^; 
近鉄の特急・・。一体ナニを突然と思いつつググッてしまいますたw なるほど、この黄色と
言うかオレンジ色と黒のヤツですね。たしかに色合いは完全にスズメバチです(笑)。
Commented by wisteria_apr at 2009-09-12 19:47
こんばんは。
エアガンは持って行きませんでしたがw、カブトムシ&クワガタ取りに行くと、スズメバチは
天敵でしたね。棒で突っついて樹から離れた所で目当ての虫をゲット、後は即退散!!^^;
1~2匹なら何とかなりましたが、4匹以上いると守る個体と攻める個体に分かれるようで、
中々近づけなかったですねぇ・・・。

>スズメバチの顔って見る度、近鉄の特急に似てるなぁ~と。

新型ACEですね。形も色も似ていますよ^^
Commented by kotodaddy at 2009-09-12 19:55
wisteriaさん
ありゃりゃ、wisteriaさんまで・・・^^; カブトムシやクワガタ取りっていうのはスズメバチ
との戦いでもあるんですね。私はずっと東京で育って、父親の実家も世田谷。母親の実家に
至っては新宿でしたので、そういうクワガタ取りみたいな事はやった事が無いんですよ。
気が付いた時にはカブトムシなんて高価な貴重生物になってましたし。今もカミさんの実家は
町田ですし、娘もそういう大自然に囲まれた経験はできそうにありませんねぇ・・^^;
Commented by hayabusa47 at 2009-09-12 22:30
こんばんは。
スズメバチとの激闘お疲れ様でした。間近で見るスズメバチはちょっと怖いですよねえ。
先日も京都の方で通学路で何人もの学生がスズメバチに襲われたニュースがありましたよ。
私自身はスズメバチに刺されたことはありませんが、小学生か中学生の頃寝ようとしたら蒲団の中に、
ムカデがいて飛び上がったことあります。幸いに刺されませんでしたが・・・
Commented by ryotadesuga at 2009-09-12 22:42
こんばんは。
すずめばちはさすがにヤバイっす^^;
ガタイのでかさが違いますよTT
kotodaddyさんは勇敢ですね!
私だったらビビッて放置です^^;
Commented by toshi_u at 2009-09-13 05:22 x
4~5分の出来事とのことですが・・隊長!お疲れ様です。
毎度ながら見事な描写?物語?文章です。たのしく読ませていただきました。
単独とはいえ巣が近くにある可能性があるので気をつけた方がいいです・・
蜂は好きではありませんが虫の中でこのすずめばちは戦闘machineぽくて
違う意味で興味があります。
特にオオスズメハチは体長が60mmくらいあるものもいるとかで中に機械が
入っているのではないかと思ったりします。
あの筋力凄すぎです・・どんな器具で鍛えてるんだろう?
Commented by kotodaddy at 2009-09-13 08:15
hayabusa47さん
フトンにムカデ・・・!? 私はそっち系の方が弱かったりしますね・・^^;
間近で見るスズメバチは結構迫力ありますよ。戦闘対峙してる最中なんかは胴体を振り、
威嚇する様に首をクイッと曲げたりして・・・。スズメバチは普通は巣を防衛する時に攻撃を
仕掛けるらしいですが、良いエサ場(樹木の蜜が染み出してる場所とか)を見つけると、
その場も巣と同様に守ろうとするらしいです。巣は大抵人間から一定距離を保つらしいです
けど、エサ場なんかは思いがけず近かったりして、そういう時が危険らしいですね。
Commented by kotodaddy at 2009-09-13 08:20
ryotadesugaさん
このスズメバチも5cmはあったと思います。スズメバチにも色んな種類が存在するらしくて、
コレがなんて名前かは分かりませんが、一般的には相当に獰猛な様です。ウィキペディア
なんかでは「日本で最も危険な野生生物」って紹介されてますからね。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
私も一人暮らしなんかだったらそのまま会社行ってたかもしれませんが、カミさんや娘が
刺されたなんて話になってしまったら大変ですんで、出かける前に一戦交えました^^
Commented by kotodaddy at 2009-09-13 08:25
toshi_uさん
ありがとうございます^^ ちょっとは笑っていただけましたか^^
スズメバチの巣と言いますとそれだけでも相当に大きなものになりますが、マンションの
二十数階の様な高所にも営巣するもんなんでしょうか。よく上がって来れたなと思っている
んですがね・・^^; たしかにどこかマシンチックな部分ありますね。「造られた」生物の様な。
それはやはり獰猛さや俊敏さを醸し出す造形美なのでしょうか^^;
Commented by pm-3 at 2009-09-13 22:16
この世で私の一番怖い生き物はスズメバチです。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

プロジェクトX・・・。
スリルと感動の超大作でした。
そして430EXの実戦配備ですね。
素晴らしい作品かと^^

Commented by すーさん@通勤中(・∀・) at 2009-09-14 08:44 x
おはよーございます(・∀・)
いや~すばらしー( ̄▽ ̄〃)
何に感動したかって、たかだかスズメバチ一匹でこれほどの文を仕立てるとは(笑)
私だったら
すっ、スズメバチ( ̄□ ̄;)!!
早速キンチョールをかけまくります。
逝ってよーし(*゚□゚)/
フッ、手間かけやがって( ̄▽ ̄)
程度の記事にしかならないですよ(笑)
Commented by kotodaddy at 2009-09-14 08:54
pm-3さん
私もスズメバチは怖いッスよぉぉ・・・^^; 1mもない間隔で対峙している時に、「ここから
直線的に攻撃して来られたら逃げられないなぁ」って思いますよ。こっちは特に武装もせずに
半袖Tシャツで戦闘してますんで(笑)。430EXも実戦投入しましたが、葉の裏側に留まって
いるスズメバチですから、そこそこ活躍してくれましたね~^^
Commented by kotodaddy at 2009-09-14 08:57
すーさん
ありがとうございます(笑)。ゴテゴテと飾りまくる文章で長文に仕立て上げるのは得意で
ございます^^; スズメバチにキンチョール。これって有効なんでしょうか。だったらこんなに
決死の戦闘をする必要も無かったのですが・・・^^;
Commented by なる at 2009-09-14 11:00 x
怖いですねぇ…。
うちも、先月アシナガバチの巣の撤去をしました。スリープしているやつ1個とアクティブなやつ1個(笑)。アシナガバチも、スズメバチ科なんですよねぇ。
でも、スズメバチに比べたら、アシナガバチは可愛いもんです。まぁ、巣ごとなので恐ろしかったのは間違いないのですが…。巣を叩き落すわけにも行かず(笑)、心を鬼にして殺虫剤を使わせていただきました。
いや、蜂用の殺虫剤って本当に効きます。瞬殺って言葉は伊達じゃなかったです。でも2度と使うようなシチュエーションになってほしくはないですが…。

なんにせよ、安全のため蜂用の殺虫剤のご使用をおすすめします…(^^;。




Commented by kotodaddy at 2009-09-14 12:06
なるさん
巣の撤去ですか。そりゃ怖いですねぇ^^; ハチは巣の防衛に関しては最も執拗に攻撃を
するらしいですから・・。やっぱりハチ用の殺虫剤ってあるんですねぇ。今回の場合は特に
ベランダに巣を作られたとかじゃなくて、単なる「ご休憩」でしたので(笑)殺虫剤の使用には
至りませんでしたが、今後の休憩は別の場所にてお願いしたいです^^;


<< 片脚でヒョイっとね      アンコリ同調 >>