2009年 05月 16日
タイムスリップしてきたアルバム
c0152553_10154674.jpg

ちょっと前に実家に寄った時の事。「こんな物が出てきたよ」という母の言葉と一緒に受け取ったのは1冊の古びたアルバム。中を開いて絶句しました。びっしりと詰まったスーパーカーの写真。私が小学生の頃に巻き起こった一大ムーブメント、スーパーカーブーム。小中学生から大人まで、カメラ片手に走り回ったものですが、私もご多聞にもれず家にあったバカチョンカメラを持って自転車で走り回りました。その頃に撮りためた写真たちがそこに収められていたのです。
c0152553_1016831.jpg

僅かながら退色を感じさせる白いフチありの写真。フチには「FUJICOLOR 77」という文字があります。実家のある近辺に環状8号線という幹線道路がありまして、その通りは当時知る人ぞ知る「スーパーカー通り」。数々の中古車屋さんや外車輸入販売店が軒を連ね、思えば写真を撮るのには苦労しない環境だった様に思います。フェラーリ、ポルシェ、マセラッティ・・、中でも一番好きだったのがランボルギーニ・ミウラでした。その女性的でもある美しいフォルムは現在でも十分に通用するのではないでしょうか。
c0152553_1017472.jpg

ちょうどミウラがこの店にやってきた時に偶然出くわし、近くのガゾリンスタンドで洗車された時にパチリ。その後エンジンがかけられ、その凄まじいエンジン音に子供ながらに感激。数百m離れた店まで走って行くのを自転車で追いかけ、店のショールームに入って行くのを遠くから見守ったのを今でも覚えています。そして中古車屋さんの裏手の塀によじ登り、小さな窓から必死に撮った1枚がコレです。その後、お店の人に叱られた事まで今ではいい思い出です。
突然私の前に再び姿を見せたアルバム。懐かしく、そして何より楽しかった記憶を甦らせてくれたこの1冊。なんだか時を超えて、40をとうに過ぎた私に活力を与えに来てくれたかの様に思えました^^

by kotodaddy | 2009-05-16 10:38 | その他 | Comments(24)
Commented by すーさん@今日は娘の振袖予約 at 2009-05-16 12:43 x
じつは私、小学校の頃にミウラに乗せてもらったことあるんですよ( ̄ー ̄)
近所に住んでたバカ息子wがミウラやら930ターボやら持ってて。
助手席にのったら、当時背が低かったのでダッシュボードしか見えませんでしたw
あとやたらとうるさかった記憶が・・・・・。
友人のF355借りて東名流してると、ランエボでもGTRでも道明けてくれるので
やっぱこの手の車は、いつかは所有してみたいもんですが、買えるには買えても
クラッチのオーバーホールで70マソとか聞くと、無理だわ・・・・Orz と思いますw
アルバム今度見せてください。
かなり萌えるでしょーね(・∀・)
Commented by dg_3010 at 2009-05-16 14:37
私はスーパーカーブームは体験していませんが、今でも通用する魅力的な
デザインなクルマばかりですよね(^^) 逆に考えれば現代のクルマには
あまり魅力がないのか?ということになってしまいますけど(^^;
しかし写真はきちんと整理してナンボですね。デジタルはHDDの中を見れば
いつでも見れますけど、やっぱりきちんと整理しないとなぁ。
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 18:29
すーさん
いいなぁ、ミウラですかっ!? 私はカウンタック運転した事あります、第三京浜で(笑)。
うるさいのは確かにとんでもないですよね^^; このテのクルマは維持だけでも相当
かかりますんで、それなりの覚悟と財力が必要ですよね。それに加えて、以前は
ウデのたしかな整備の人が必要だったらしいですが、今のクルマはどうなんでしょう。
キャブの時代じゃないし、始動させるのにコツがいるって時代でもない様に思える
んですが、やはりデリケートなエンジンなんでしょうねぇ・・。
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 18:33
dg_3010さん
あれから30年以上も経っていても、まだ斬新さを感じますからね。やはりその国の
気質的な差があると思います。生真面目とされる日本人が作ると、デザイン的には
面白みが無くても丈夫で壊れないクルマになるし、イタリアなんかだとデザインが
卓越したクルマになるみたいな・・。
今回出てきたアルバムはもちろん写真なんですが、ちゃんと整理してたんですねぇ、
当時の私は(笑)。

Commented by team_wild_birds at 2009-05-16 19:09
こんばんは♪
僕は埼玉の田舎に住んでいたので、普段はスーパーカーなんて見れませんでしたよw
一度、2000GTが走っているのを見た時はみんなで興奮したのをおぼえています。
僕はランボルギーニ・イオタが好きでしたねぇ^^
潮来のオックスなんて知らないっすよね^^;
Commented by モケーレ at 2009-05-16 19:09 x
こういう写真が保存されていること自体すばらしいですね、

たしかに今で言うところの「社会現象」ですもんね、
「サーキットの狼」なんてマンガあったのを思い出しました(笑)
主人公が乗っていたペッチャンコの車・・・・ロータスでしたっけ?
車の種類は忘れているけど、他のやたらとでかい車より、よっぽど小さかったような・・・・、

今考えると、バブルよりすっと前の、贅沢な時代の象徴だったのかな、
ただ、デザイン的には今見ても斬新なのがビックリです。
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 19:14
野鳥探検隊さん
潮来のオックス・・。知らない訳ないじゃないですかぁ~^^ 私はモロに「サーキットの
狼」世代ですよ?ランボルギーニ・ミウラは飛鳥ミノルが乗ってましたね(笑)。
私は前の会社で一時は六本木のオフィスでしたので、バブルの頃はホントにその辺に
路上駐車してありましたよ、カウンタックとか。すごい時代でしたねぇ~^^;
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 19:20
モケーレさん
いや、こんなのが突然出てきてビックリしましたよ。当時はせっせとアルバムに貼る事、
それ自体も面白かったんでしょうね。スーパーカーの写真と一緒に、当時好きだった
キャンディーズのランちゃんのブロマイドまで貼ってありました(笑)。
サーキットの狼の主人公はロータス・ヨーロッパでしたね。私が今住んでいる場所の
すぐそばに真っ赤なヨーロッパが止まってます。いつもピカピカ・・、好きなんでしょうね^^
バブル期やブームになるずっと前に乗っていた方、こういう方々はホントにそういう
クルマが好きで乗っていた方々ですので、ある意味すごい人たちですよね。
Commented by ジュニアユース at 2009-05-16 19:25 x
こんにちは。
スーパーブーム、懐かしいですねえ。私も一応はその世代です。
その頃は高校生ぐらいだったかなあ。地方在住の悲しさで、写真しか見たことがなくて、どうしても実物が見たい!って、いつも思っていましたね。そして決心して、友人と二人で新幹線に乗って東京まで見に行ったことがあります。事前に雑誌なんかで調べて、環八沿いに歩けば何か見れるだろう、ってね。で、ガラス越しですが、いろいろ見て回った記憶が残っています。ずいぶん歩いたはずなんですけど、その時は全く疲れなかったですね。
ちなみに私が好きなのは、ランチャ ストラトスです。
Commented by strike-freedum at 2009-05-16 19:35
僕はこの世代ではないのですがパンテーラとストラトスは好きでした^^ 
スーパーカー関連の特集記事の雑誌は片っ端から買ってましたね^^  ランボもフェラーリも1キロ、1馬力の差でしたもんねw 実際はでもしないのに300キロとか想像させてくれるデザインでしたし今見ても色あせませんね^^ 

クンタッシとテスタロッサは乗ったことありますが今のV8モデルより全然遅いけど魅力的でしたよ^^ 

以前『ふやわ』キロ(自主規制)で巡航していたところをあっさりディアブロGTに抜かれましたがあれは掛け値なしに300キロ以上でてましたねw 

サーキットの狼は博物館ができましたからそのうち行ってみたいですね^^    
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 19:56
ジュニアユースさん
なんとっ!! 環状8号線まで来られましたかっ!! やはりそういう方々は多かったんだ・・。
ウチは環状8号線までチャリで5分。そこから北へ南へ、その時の気分で走って
ました(笑)。ジュニアユースさん、ひょっとしてこの写真の場所も行かれているの
ではないでしょうか。環状8号線と小田急線が交差する近くの中古車屋さんです。
ガソリンスタンドもまだあります。
ストラトスはいいですねぇ。アリタリアカラーでラリーを席巻してましたね。プラモデルを
作った記憶があります^^ 1枚目の画像中の黄色いストラトスも、環8沿いの整備
工場脇で撮ったものだと記憶しています^^
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 20:01
strike-freedumさん
く~、strike-freedumさんも「この世代」じゃなかったですか・・^^; 若かったもんなぁ・・^^;
でもカウンタックをクンタッシと呼ぶところが通ですね(笑)。今のモデルに比べたら
やはり時代の差を感じてしまうんでしょうけど、まぁスタイリング優先で周囲を十分に
黙らせる事ができますよね(笑)。私も以前、中央高速でディアブロに抜かれました。
ムラサキのディアブロでした。ムラーノの前に乗っていたB4のspecBに乗っていた時
でしたが、全く追いつけなかったです。サーキットの狼博物館・・?そんなのできたんだ^^;
Commented by toshi_u@晩酌後でご機嫌 at 2009-05-16 20:43 x
こんばんわ~です、良く写真撮られてましたね!スーパーカーブーム凄かったですね・・・今でも思い出しますよ 
私は田舎住まいですので実物にお目にかかることはありませんでした。
だから今でも夢の車だったりアニメ世界の車のように今でも思えてしまいます。
現実離れしてるというか・・私の中では今でもスーパーカーです。
今でも昔のデザイン好きだな~
Commented by kotodaddy at 2009-05-16 22:03
toshi_uさん
バカチョンカメラで撮りまくって、写真屋さんに出して数日。それを待ちきれなくって
仕上がり日の朝、まだシャッターが閉まってる写真屋さんの前で待っていた事も
ありましたねぇ。その当時の写真屋さんの匂いみたいなのも覚えています。
あまりにお金がかかっているのに気が付いた母親から、「ベタ焼き」で頼んで、気に
入ったものだけプリントしてもらいなさいって怒られた事もありました^^;
ロト6でも当たれば買うんですけどねぇ、スーパーカー・・・(笑)。
Commented by 美銀座美人 at 2009-05-16 22:25 x
kotodaddyさん
こんばんは。いゃ~懐かしいですね。
ミウラのV12の炸裂サウンドは本当に凄まじかったです。今となっては往年の名車もデザインの時代差を感じますが何よりも夢がありました。子供も大人も夢中にさせる夢がありましたよね。
Commented by wisteria_apr at 2009-05-16 22:43
こんばんは。
元より鉄道メインでしたが、ミニカーでカウンタックとかは持っていましたね。
ブームは過ぎていたものの、おもちゃの類ではまだまだ残っていたようです。
とは言えあまり興味を示していなかったのも事実でして・・・^^;

スーパーカーかどうかは判りませんが、先日出かけた時はロータスヨーロッパ
を見かけましたよ。随分と低くて小さい車体でしたが、ああ言うのも面白そうですね。
Commented by pm-3 at 2009-05-16 23:03
わわわ・・・・
私ももちろんスーパーカー世代でして・・・・
カメラは持っていないので近所の駄菓子屋でカード集めに明け暮れていました。(笑)
私の憧れは、ランボルギーニ・カウンタックLP500-Sでした。
当時ミウラとイオタの区別が憑かなかったので(爆)
Commented by yoshioyaji at 2009-05-17 00:14
おおヽ(´Д`)ノ この店は!あそこの...
しかし、すごい写真コレクションですね。
しかもそれぞれのクルマの美しいアングルからおさえてありますし。
これだけ当時の希少車をまとめてあるのは実に貴重だと思います。
素晴らしい。
ミウラは実物見ると来てますよね。
私は少年マンガ雑誌の写真で見たときオーラと言うものを理解しました。
それにしても12気筒エンジン横置きですからね~。
どえりゃ~こと考えるもんです。
Commented by kotodaddy at 2009-05-17 08:38
美銀座美人さん
私が今住んでいるエリアに黄色いミウラのオーナーが住んでいる様で、天気の良い
週末にはかなりの確率で目撃できます。おそらく週末だけちょこっと乗り出している
のでしょう。200m位のちょっとしたトンネルの中に入った途端にフル加速したのを
見ましたが、陶酔してしまう様なサウンドでしたねぇ。当時は国産車では全く考え
られない様な夢のスペックでしたから、その存在自体も夢のクルマだったですね。
Commented by kotodaddy at 2009-05-17 08:42
wisteriaさん
やはりスーパーカーブームの世代じゃないですよね、wisteriaさんも・・^^; 私は
モロにブーム世代でしたから、しょっちゅう写真を撮りに出かけてました。自転車で
30分も走ればかなりの数の店を見る事ができましたので、学校が終わってからでも
行ってましたね。ロータス・ヨーロッパは実車を見ると小さい事に、とりわけその低さに
驚きますよね。あれに人が乗るってのが一瞬理解できにくいです(笑)。
Commented by kotodaddy at 2009-05-17 08:52
pm-3さん
カウンタックのLP500-Sですか^^ LP400を見なれた眼にはとんでもない迫力の
フォルムに見えましたよね。オーバーフェンダーにリアウィング・・。ウルフ仕様の
バージョンなんかも出て来て、そのエピソードなんかもちょっとミステリアスなところが
あってソソりました^^ オリジナルのLP400こそが美しいという声も多いですが、
単純に「スーパーさ」ではLP500の方が速そうですしカッコよく見えますかね~^^
Commented by kotodaddy at 2009-05-17 09:01
yoshioyajiさん
お待ちしてました、現役スーパーカー・オーナーの yoshioyajiさん^^
この場所、お分かりになりますか?環8外回り、小田急線の高架をくぐってしばらく
行ったところです。ここまで自転車で15分程度だったので、庭みたいなもんでした^^
アルバム1冊にぎっしり貼られていますので、枚数はちょっとしたものです。明らかに
私が撮ったものではない写真(プロが撮って、ショー会場で1枚何百円で売ってた
ものでしょう)もあるのですが・・^^; スキャナで取り込んでデジタル化しておこうかな^^
Commented at 2009-05-17 10:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2009-05-17 13:37
カギコメさん
そうだったんですか^^ お近くだったんですね~^^


<< 「さんぽ川」のカワセミのその後      変貌するフィールド >>