2009年 05月 08日
愚かな・・
c0152553_1914954.jpg

6日の水曜日の話。水曜日と言えば私の休日。3日にアメリカンフットボールの撮影に出掛け、その面白さに目覚めてしまい、6日にも同じ場所でゲームがあるのを知っていたので楽しみにしてました。歯科大学リーグのオールスター戦らしく、こりゃ各大学のエースクラスが集結するだろうから楽しみ倍増だし♪

AM8:00。しかし、朝起きてみるとどうにも空模様が怪しい。テレビやネットで天気予報を見ても、小雨まじりの一日との事なのですが、実際の空模様は、期待を込めた感じとしてはもちそうな気もする。試合開始は13:30。自宅からフィールドまではクルマで1時間弱。GWの最終日と言う事も考えれば、余裕をみて12時には出たい気がする。

AM9:00。ん・・? ダメだ、やっぱり降ってきた。これは今日は諦めだな。たまったビデオでも見て過ごそう。ところが、そうと決めたものの、どうしても空が気になる。

AM10:00。ん・・? さっきよりも降りが弱まってきた。なんだか明るくなってきた気もする。いやいや、こりゃ現場まで行かないと心の収まりがつかないゾ。万一、断念して家でビデオを見ながら、ふと窓の外を見て晴れ間でも差そうもんなら一生の不覚にアタマを抱えそうだ。外を歩いてる人がカサをさしてるか、やたら気になる・・。

AM11:00。・・・行こうっ。行ってみて、現場で雨の為に断念する方がよほど精神衛生上いいに決まってる。そうだそうだ、そりゃそうだ。ゴーヨンに1Dmk3をセット、バッグに突っ込んで急いで着替える。さぁ準備万端。待てよ・・、まさか雨で中止なんて事はないよな。人工芝のフィールドだしな。アメリカンフットボールは原則的に雨でも雪でもやるスポーツだしな。しかし一応ネットで情報を得ようとクリックした瞬間、私は固まった・・。「試合開始11:30」。じゅ、11:30・・? 半ば意識喪失しながら呆然と部屋の時計を見やると・・。11:30。窓の向こうに、まさに今キックオフされたボールが飛んで行くのが見えた気がした・・。

by kotodaddy | 2009-05-08 19:45 | その他 | Comments(28)
Commented by team_wild_birds at 2009-05-08 20:12
こんばんは♪
このモノクロ写真はとてもいいです!!!
最近スローシャッターを駆使してますね^^
アカショウビン相手にもしていただいたら、ネ申とさせていただきます^^
僕は。。。無理っすけど(笑)

ちょっとドジってしまいましたねぇ^^;
いろんな被写体をお持ちでうらやましいっす!!
僕も早くレースとか撮影に行かないと。。。

Commented by ゼク at 2009-05-08 22:08 x
僕もこのブレを用いた写真は「動」を感じることが出来ますよ!
写真の基本はピントばっちりでブレてないことですが、
人に与える印象はブレている方が動的に感じるときもあるみたいですね。

実際にこの世には静止しているものは少なくて常に動いてるものが
ほとんどです。
この写真は今まさにヘルメットがぶつかって「ガチャン」と音がしてきそうですよ!
Commented by kotodaddy at 2009-05-08 22:31
野鳥探検隊さん
ありがとうございます^^ 私はガリピン気味と言うか、シャープネスが強く出てる
写真が好きで、必要以上にそれを気にしてしまう傾向があるのですが、先日の
新幹線流しでちょっと変わったかもしれませんね。でも、アカショウビンを前にしたら
ISO3200まで上げてもSS重視になっちゃうと思います。
Commented by dg_3010 at 2009-05-08 22:34
おぉ~、かっこいいです。モノクロカット!やはり、経験されたことがあるとのこと
ですから、目の付け所が素人とは違いますね(^^)
撮影に行こうか、どうしようか悩む気持ち判ります。私の場合は悩んでいる時は、
中途半端になるパターンが多いのでヤメることしていますよ・・・とはいいつつ、
優柔不断で相当悩みますけど(笑)。
Commented by kotodaddy at 2009-05-08 22:37
ゼクさん
この写真をupするにあたって、実はちょっと悩みました。たしかに「動」を表現する
為にこの写真はスローシャッターを使ったものの、本来は主題になるであろう部分
については止まってなくちゃ効果半減なのかなと思ったわけです。自分としては
イメージ通りとまではいかなくとも意図した範疇ではあるんですが、これじゃ単なる
ブレ写真なのかな、と。それにスローと一言で言っても、何をどう表現したいかに
よって実際のSSは変わる訳で、色んなSSを試した上でこのSSを選んだ訳じゃない
点も、なんだか分かってないままに撮ったんだよなぁ、と^^; 難しいですねぇ・・。
Commented by kotodaddy at 2009-05-08 22:44
dg_3010さん
アメリカンフットボールは、ボールがスナップバックされた瞬間にプレーが始まります。
スナップバックの直前は基本的には全員が静止した状態で、そこから一気に動き
出しますので、その動き出す瞬間みたいな部分が写真としては面白いのかなって
考えてコレを撮りました。と言いますか、このジャンルの写真としてはありがちなの
かもしれませんが・・。
迷いがある時っていうのは得てして流れが悪い事が多いですよね。上手くいく時は
全てが直感的に動ける様な気がします。ま、この日は実際にはずっと雨だったので、
行かなくて正解と言えば正解だったんですけどね・・^^;
Commented by ジュニアユース at 2009-05-08 23:26 x
こんにちは。
最近、アメフトの写真も撮るようになったのですね。私もブログにコメントをくださる方々の影響で、アメフト写真をよく見るようになったのですが、なかなか難しそうな被写体ですね。ヘルメットを被るスポーツは、選手の表情をうかがい知るのが難しく、どうしても体全体で動きを表現しなくてはならないでしょうから。
この写真、いいですね。ご自身は、
>本来は主題になるであろう部分については止まってなくちゃ効果半減・・・
と言われてますが、確かにそういう一面もあると思います。ただこの写真は、ただのブレ写真ではありません。地面がしっかり止まっています。その上で選手の動きをブラすことで動感を表していると思いました。ぶつかり合う集団を上方に配置して、下方に一人の選手を持ってくる構図も、イイですね。kotodaddyさんの感性の良さが表われていると思い、感心いたしました。今後の参考にさせていただきます。
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 00:00
ジュニアユースさん
どなたかのコメントに対する返信でジュニアユースさんは「表情を伺い知るのが難しい」と
仰っていたのは読みました。たしかにそうなんです。やはり目は、その場の緊張感や
不安やその時のプレーヤーの思いを全て物語ってくれますよね。アメリカンフットボール
写真の難しい部分ではあると思いますが、次回チャンスがあった場合はその辺をよく
考えて撮りたいと考えています。この写真、日頃からスポーツ写真を撮られておられる
ジュニアユースさんにそう言って頂けると非常に嬉しく思います。自分的には確固たる
ものが構図やSSにある訳ではないのですが、この日何枚か撮ったスローシャッターの
写真では上手くいったと勝手に思っている写真です^^;
Commented by ゼク at 2009-05-09 00:44 x
同じくこの写真はブレ写真ではないですよ!ピントはおそらく意図した所に
来てると思いますし、その深度内の地面が止まっています。
おそらくkotodaddyさんがシャッターを切るときにこのような写真になることを
想定していると思います。ブレ写真とは止めたくても止まらなかった失敗作です。
手ブレと被写体ブレがありますが、時として考え抜いたブレは平面を
立体に変えてくれる時さえあると、僕は思っています。
Commented by yoshioyaji@出張帰り at 2009-05-09 00:58 x
低い構えからグウっと体が起き上がってくるアメフト独特の動きが見えると思います。
私は1:30と11:30の勘違いを社内会議でやっちまいましたヽ(;´Д`)ノ
しかしオジサンなので責められませんでしたヽ(´Д`)ノ
Commented by mokuba501 at 2009-05-09 09:52
"僕"で書き出したら村上春樹ですね。
読みものとして楽しく読ませてもらいました(笑)
いや~いつも思ってるんですけどkotodaddyさんの文体は
ほんと読みやすい。
Commented by toshi_u@これから大会 at 2009-05-09 09:56 x
いつも思うのですがSENSEを感じますよね~うらやましいです。
この手の写真は秀逸か駄作か紙一重的なところがあるように思いますが
この写真は秀逸ですよね・・さすがです。撮影者の意図するところが表現できていて私は好きです。
私はどこまでいっても記録写真で終わりそうです。
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 12:12
ゼクさん
もちろんこういったイメージになる様に撮っているのですが、結果的に言えば写真の
上で切れてる白いズボンの審判の人を入れれば良かったのかもしれません。審判は
完全に静止してますから、なお更動いている側に写真としての焦点が当たったかも
しれませんね。考え抜いたブレは平面を立体に変えてくれる・・。意味よ~く分かります。
そういう「計算されたショット」みたいなものも考え始めると、写真ってもっと面白いものに
なっていくんでしょうね^^
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 12:17
yoshioyajiさん
ご出張、お疲れ様でした^^
低い位置からスナップバックと同時に起き上がってくる・・。アメリカンフットボールの
最も印象的なシーンだと思います。そういう意図が写真から分かっていただけて、
良かったです。前のコメントにも書きましたが、完全に計算した上でのSSじゃない
ので、一歩間違えれば何がなんだか分からない写真になっていたと思いますので、
カンペキに偶然の産物になってますが・・・^^;
1:30と11:30の間違い、私も一度ありますよ。基本的にアフォですから・・^^:
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 12:20
mokuba501さん
そうですかね~^^; あまり上手い文章じゃないと自分では思ってるんですが・・。
こういう文章を書いている時って、もっと一発でハマる単語があると思って一生懸命
頭の中で探すんですが、どうも学が無くてダメなんですよねぇ・・。
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 12:27
toshi_uさん
その後、体調の方は如何ですか?
秀作か駄作か紙一重・・。たしかにそうですね。私はコレが秀作だと言うつもりは
全く無いのですが、個人的には気に入った写真なのでupしてみました。お褒め
いただいた方もいらっしゃって、思い切って出してみた甲斐がありました。
Commented by strike-freedum at 2009-05-09 15:54
いいじゃないですか、意図してぶらした写真には動がありますし中心の選手の手は止ってますし^^ 

投げる瞬間とかボールを流し撮りしてやるのとかもよさそうです^^ 
Commented by pm-3 at 2009-05-09 20:11
ガツンと行った瞬間でしょうか。
いろんな所が動いて・・・こういうお写真も面白いですね。
モノクロが効果抜群です^^
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 20:16
strike-freedumさん
あ、ホントだ。握りこぶしは止まってますね(笑)。あんまり計算された画ではない
んですが、アメリカンフットボールの静から動へ移る一瞬は何となく分かって頂ける
写真になったでしょうか^^; ボールの流し撮りですか・・^^; こりゃ厳しそうですね・・。
Commented by kotodaddy at 2009-05-09 20:22
pm-3さん
そもそも本当は「学生の頃を振り返って・・」という様な記事で使う用にモノクロにして
みたのですが、それよりも甚だしいカン違いの方が記事的に面白いかなと思って
こちらに使いました。学生の頃の回顧記事なんて、当事者以外にはあんまり面白く
ないものですしね・・^^; 
Commented by wisteria_apr at 2009-05-09 22:56
こんばんは。
体の一部が止まっているので、静と動が上手く合わさっていると思いますよ。
ボールが写って止まり気味だったりすると、それは出来過ぎかもしれません^^

このお写真はモノクロで正解かもしれませんね。
色が無い分、見る人の視線が「動」に集中できますから。
Commented by F1ましーん at 2009-05-10 00:25 x
こんばんは~!
静と動、不思議な感じのお写真ですね^^
アメフトの激しさをブレが物語っています!
モノクロなのも最高です^^
Commented by seesway11 at 2009-05-10 02:21
kotodaddyさんこんばんは
うぉぉぉアメフト記事再び!
まさしく「音」がする写真!ステキすぎです。
絵も写真も表現方法がいろいろで勉強になります。

点数だけ見るとオールスター面白そうな試合に見えましたが、
どうでした?
Commented by kotodaddy at 2009-05-10 09:50
wisteriaさん
ありがとうございます^^ ボールがらみのは撮りたいとは思いますが、ちょっと私には
難易度が高いかもしれません。よほどパスコースが私に向けてのものならば撮れる
かもしれないですけどね・・^^; モノクロで現像したのにはそういう計算された意図が
あった訳ではなく、たんなる昔話をしようかと思ってやった程度なんですけどね^^;
でも、お褒めいただき嬉しいです^^
Commented by kotodaddy at 2009-05-10 09:53
F1ましーんさん
ブレをうまく使っていらっしゃるF1ましーんさんにお褒めいただけると嬉しいですね。
F1ましーんさんのスローシャッター画像からはセンスの良さが感じられますが、私の
場合は単に苦し紛れにやってるだけなので、余裕めいたものが感じられませんね^^;
F1ましーんさんは現場で軽々とやっておられるという話をゼクさんやなんちゃってさん
からお聞きしました。早くその域に達したいと思います^^;
Commented by kotodaddy at 2009-05-10 09:56
seesway11さん
ファインダーを覗いていても、この瞬間とその音・迫力が何とも言えないですよね^^
いや、結局この日は行かなかったんですよ^^; その後もかなり雨が降ってました
ので、ある意味正解ではあったんですが・・。基本的に雨だと断念してしまうフヌケ
体質ですし、雨合羽なども持っていなくて・・^^; でも、もともと土日にチャンスが
さほど無い仕事なので、この日は行っておきたかったなぁ・・orz
Commented by モケーレ at 2009-05-12 13:14 x
初めまして、お邪魔いたします、

とあるキーワードでヒットしてから、
こちらのブログを、このところずっと拝見させていただいておりまして、
EFレンズに関して、とてつもなく共感いたしているしだいでございます、
私も、サンヨン、ヨンゴーロクを使っておりまして、
まったく同じ感想をもちつつ、
現在、ゴーヨンも考えに入れながら、
どちらかと言えば、ロクヨンを買うべくコツコツと貯めている状態なんですよ・・・・、
まだかなり先なんですけどね(笑)

こちらでUPされている様々なお写真は、迫力と暖かみとを兼ね備えていて、
とっても素敵です、
私も花などを撮るため、だいぶ以前より100mF2.8のマクロを使用しています、
70-200は持っていませんが、75-300も使いましたし、
レンズ購入の流れが、なんとなく似ているので、
よけいに共感を覚えるのです、

また遊びに来たいとおもいます、では。
Commented by kotodaddy at 2009-05-12 22:39 x
モケーレさん
こんばんは。はじめまして。ようこそお越しくださいました。
ただいま、長期の出張に出ておりまして、出先からのコメントになります。

ロクヨン狙いですか^^ ゴーヨンとロクヨンはまたかなり違うんですよね~^^
でも焦点距離は魔力ですから、1mmでも長い方がいいんでしょうね。
モケーレさんも鳥を追いかけておられる様ですし・・。楽しみですね~^^

写真、お褒めいただきありがとうございます。自分としては迫力とか暖かみとかは
あまり考えていないのですが、そう言っていただけると何だか嬉しいです。
レンズ構成・遍歴が似ているんですね。じゃ、そのうちゴーヨンや70-200へと
行かれるのかもしれませんね。既にサンヨンや456をお使いなので、L単のすごさは
十分にご存知かと思いますが、またゴーヨンとかもすごいものありますよ^^

また是非ともお寄りいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
帰京しましたら、モケーレさんのブログにも是非寄らせてくださいね。


<< 変貌するフィールド      背景うるさくともオオルリだったら撮る >>