2009年 01月 14日
寒いとこでの50Dのバッテリー能力
c0152553_2022654.jpg

今日は早起きしてヤマセミ狙いで出かけてきました。相棒はメインに50Dを使おうと考えましたが、念の為1Dmk3も着いてきてもらいました^^ いや~、寒い。ここ数日、関東地方は放射冷却の影響もあって、早朝は都心部でも0℃近く、私が住んでる様な場所、良く言えば都下、悪く言えば田舎の辺りじゃ氷点下まで冷え込みました。私がフィールドに到着した6:30には氷点下4℃。厚着をして行ったのですが、それでも足元から強烈に冷えてきます^^;
「メインに50Dを」と考えたのはヤマセミやカワセミの様な状況下でのAI SERVOの追従性のチェックをしようと思ったのですが、それ以前に・・・^^; 電池がもたない(笑)。ここまで冷え切った環境下では満充電されたバッテリーが、ものの5分もたたぬ間にインジケータが「ラス1」状態になってしまい、2つあるバッテリーを代わる代わるジーンズのポケットで温めるのですが、ダメ。本格的な冬の朝の撮影は初めてかもしれませんが、ここまでバッテリーが弱いとは・・^^; カイロとかで直接温めてセットしなくちゃダメかもなぁ・・。 
で、仕方なく(こういう言い方したらmk3に失礼だわな・笑)1Dmk3投入。そしたら、信じられない程にタフ。さすがプロ機(笑)。たしかに電源を入れた直後の残量(mk3は数字で出てくるんですが)87%くらいが、一気に68%まで落ちたものの、そこからは全く落ちない。5分どころか1時間以上経っても数字が落ちてきません。mk3のバッテリー能力評価が高いのは既に周知の事実ですが、こういう極寒(そこまででも無いですが・・)テストでも高い能力を示しました。うーん、これだと冬の朝だとか、寒い時期の実戦にはちょっと使えないかもなぁ、50Dは・・・^^; あ、AFについては前回のテスト on the 水上バス(笑)で記事にはしましたが、同じ状況で比較してみると完全に1Dmk3の圧勝であった事をご報告しておきます。点ではなくエリアで捉えるmk3のAF、遠くの小さい物体を追いかける様な状況では強力でしたね^^

by kotodaddy | 2009-01-14 20:49 | EOS | Comments(35)
Commented by wisteria_apr at 2009-01-14 21:03
こんばんは。
50Dは20D時代からバッテリーは変わらなかったですよね。
確かに0度を下回るような状況ですと、一気に落ちますたね(20Dです)
ただある程度温まってくると、20Dは持ち直していた記憶がありますよ。
50Dだと消費電力や熱量なども抑えているので、返って冷え切ってしまう
のかもしれませんね。

Mark3の電池の持ちは異常です^^;去年の北海道でも余裕でしたから。
2泊3日なら充電器が要らないと言うのは大きいですね。
Commented by hot_coke at 2009-01-14 21:06
さすが、1D系こそプロ機のなかのプロ機ってところでしょうか?

確かに、先月行ったNYでも厳寒のなかでは5Dmk2の挙動がちょっと怪しかったです。
予備バッテリーを持ち合わせていなかったのでハラハラでした。
何とか撮り終えることはできましたけどね。
50DまでのBP-511Aは、ちょっと弱いのでしょうかね?
Commented by kotodaddy at 2009-01-14 21:10
wisteriaさん こんばんは。
50Dはmk3と違って残量が数字で出るタイプでは無いのですが、前夜に
満充電したバッテリーが、入れた時は当然インジケータ4つ、しかし数分
すると一気に落ちて5~6分後にはインジケータ1・・^^; これだと寒い
時期や場所での撮影はスリリングですねぇ。今日もmk3を持って行って
おいて良かったと本気で思いました。あれだとバッテリーに気を取られて
撮影どころじゃなかったでしょう^^; mk3のバッテリーは撮影枚数でも
評価が高いですが、耐寒性能でも十分なものでした^^
Commented by ゼク at 2009-01-14 21:11 x
僕も50Dは持っていませんが5D2と比べても1D3は全く
造りからして違うと思いました。メモリーカードの蓋なんて一番差が
あるトコじゃないでしょうか!
それにしても50Dのバッテリーって極寒では使えないんですね。
先日のカワセミ&飛行機撮りでも4度くらいでしたが1D3の
バッテリーは微動だにしませんでしたね。
過酷な状況ではやはり1D系はすごいですね!
Commented by kotodaddy at 2009-01-14 21:14
hot_cokeさん こんばんは。
5Dmk2は今回からmk3と同じ様な「双方向通信バッテリー」だったと
記憶してますが、やはりバッテリーボックス周辺の断熱みたいな部分が
モノを言うのかなぁ、と。1D系だとボディそのものも大きいですし、その
部分に使えるスペース制約的な余裕もあるのかもしれませんね。
私は予備バッテリーを持っていましたが、予備も無い、mk3も持って
行ってなかったなんて話だったら早々に引き上げていたハズです^^;
Commented by kotodaddy at 2009-01-14 21:17
ゼクさん
5Dmk2のバッテリーボックスの蓋がどういう感じなのか分からない
ですが、30Dも50Dもペラペラのプラスティック蓋なんですよねぇ。
あれだと断熱的に弱いのかもしれませんね。次回、ホッカイロをボディ
下部にセットする様なテストも試みたいと思いますが(笑)。50Dの
バッテリーはちょっと心もと無かったですが、一方のmk3はさすがに
1Dだと思いましたよ。もう全然ストレスフリーでしたから^^
Commented by rex_3913 at 2009-01-14 21:19
ヤマセミの成果はいかがだったですか?
私も明日ロケハンがてら行く予定ですが寒さが厳しそうですね〜!
防寒、バッテリーは万全の対策をして行きます。その前に
mk3の出番があればいいのですが...
情報ありがとうございました。
Commented by kotodaddy at 2009-01-14 21:39
rex_3913さん
もう強烈な寒さだったです。朝のうちは風も強くて・・^^;
お、明日行かれるんですね。場所がどこだか分かりませんが、たぶん
山奥。路面が凍結している箇所もありますので気を付けて向かって
ください^^ それと動物(笑)。前回、ヤマセミ狙いで行った時、道路の
真ん中にシカがつっ立っていて、飛ばし気味だった私はパニックしました。
対向車線にはみ出しながら何とかかわしましたが、あんなのに衝突
したらクルマ大破のところでした^^ 今日の私の成果は・・・。大した事は
無い画像ですが近日upさせていただきます^^
Commented by strike-freedum at 2009-01-14 22:03
これ30Dだったらどうだったか?ですよね。 
僕も氷点下や寒いところでの撮影は多いですけど電池がなくなったことないんですよ。 1目盛りまで行っても元に戻ったりはありますけど。 
逆に暑い時期の方が減りが速くてサーボAFもギリギリまで使わないようにしてたりします。 サーキットなんか行くと減りが速くて(^^;)

氷点下だとUSM無しのレンズなんて唸るだけですからUSMはありがたいですw

1Dは暑かろうが寒かろうが問題ないですね^^ 
Commented by hiro at 2009-01-14 22:25 x
凄いバッテリーの消耗ですねぇ。
自分は札幌で関東より確実に寒いですけど、そこまで消耗しないですよ~。
極普通にカメラを肩にぶら下げて歩き回って撮ってるし。
AIサーボで連射連射を頻繁に使う方じゃないからかな?
それにしても5,6分でインジケータ1って.....
Commented by team_wild_birds at 2009-01-14 22:55
こんばんは!
50Dのバッテリーはお世辞にも長持ちはしないですね^^;
1D系なら1日電源入れっぱなしでも全く問題はないですが。。。
僕も今寒さ対策を検討中です。機材、人間両方とも^^
Commented by miyackdd at 2009-01-14 23:00
へぇー、新しいカメラなのに、やっぱり そんなに違うんですね。
40Dもそしたら一緒でしょうね。 寒いところでは40Dも使ったことがないから・・・。(^^;)
寒い状況やここ一番の撮影には やはり 1D系ですね。(^^)
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2009-01-14 23:15 x
こんばんは!
極寒時には、そんなにバッテリーもたないんですね・・・。
私の40Dも同じものなので、ダメなんですねぇ・・・。
そう言えば、先日、ゼクさんと撮影に行った時、バッテリーの減りが早い気がしてたんですが、寒さのせいだったのかもしれませんねぇ・・・。
それにしても、さすが1D3ですね!
AFについても1D3の圧勝ですか!やっぱり凄いんですね!
Commented by miyack at 2009-01-14 23:24 x
そうそう、最初の1Dはバッテリーが弱かったのを思いだしたした。(^_^;)
寒い時にブラインドの中で3本のバッテリーを代わる代わる温めながら撮影してました。(^_^;)
マーク3になってから格段にバッテリーの持ちが良くなったように思います。(^_^)
Commented by mokuba501 at 2009-01-14 23:47
こんばんは

そんな早くにフィールドに入るんすか?(^^;;;
確かにここ数日の関東圏の冷え込みは厳しかったっすよね~
車のフロントガラスは真っ白ですしw
バッテリーのインプレは興味深く拝見いたしました。
そんなにも違うものなんですねぇ~さすがプロ機。
Commented by sweeplabox at 2009-01-15 00:09
40Dも同じで冬山だと直ぐにラス1になりますね〜
ただそこから結構粘ってくれる気もします。
以前のコンデジなんかに比べるとはるかに使えるのであまり不満は感じません。それより1DのAFはやっぱり良いんですね〜
そっちが不満というか‥
Commented by dg_3010 at 2009-01-15 00:25
10Dの頃ですが、同じ経験したことがありますね。氷点下ですぐに
残量が1になってしまう・・・40Dのときはライブビュー多用していた
からかな?という状態で寒いときにバッテリー消耗が早かったという
こともありましたけどね。1D3だとバッテリーの持ちが良いのはいい
けど、それで逆に予備バッテリー購入に至らないのですが、遠出の
場合がリスキーで悩んでおります(^^;
Commented by n0_name at 2009-01-15 00:27
50Dがこういう状況になるということは、きっと40Dも同じような耐寒性ってことですよね・・^^;
となると・・・やっぱ1D羨ましいなぁ^^
Commented by すーさん@もう寝ますzzzz at 2009-01-15 01:42 x
極寒の雪の山形で40Dはふつーに動いてました。
電池の目盛も減りませんでしたよ。
BG付けるといいのかも知れません(・∀・)
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:02
strike-freedumさん
考えてみれば1Dmk3を手にしてから30Dをメインで使ってなかった
ので、30Dの耐寒性能は分からないです。実際、1目盛になってから
どれだけもつのかも定かでは無いんですけどね。クルマのガソリンの
警報ランプみたいに、そこからどれだけ耐えてくれるかっていうのも
大事かも・・・(笑)。でも、mk3を一応持って行って良かったです。朝の
段階では50Dだけで行く予定でしたから^^;
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:06
hiroさん
たしかにAI SERVOで常にシャッター半押し状態が延々と続く様な
シチュエーションです。インジケータは一気に目盛1まで下がるんですが、
そこから先がやたら粘るのかもしれませんが、こっちよしては気が気
では無いので、ポケットからとっとと入れ替えしてました^^; 次回は
カイロでホカホカまで温めてみようかな・・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:10
野鳥探検隊さん
やっぱりそうですか・・。この日は気温も下がっていたのですが、加えて
風が強く、体感的にはもっと寒く感じました。日陰にはとてもいられない
様な感じでしたよ^^; 50Dのそういう状況を見た後なので、やたらと
1Dが頼もしく感じましたね^^ カイロを50Dのボディ下と脇に固定して
やったらどうですかね・・^^; 手も温められて一石二鳥(笑)。
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:14
miyackさん
1Dmk2を使っていた人でさえmk3のバッテリーには驚きますからね^^
やはりこの部分でも進化してるんですね。50Dのカタログデータでは
常温と0℃で総撮影枚数は2~3割落ちる様なのですが、昨日の感覚
では「もっとかな・・」という気がしました。バッテリーボックスの蓋って
ホントに薄いプラスティック1枚ですから、その辺の考え方っていうのも
ちょっと1Dとは違いすぎますね。
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:20
なんちゃってブルーズマン さん
今から思えば、水上バスの上からユリカモメ狙うのとは状況が違い
過ぎますけどね^^; 被写体までの距離や大きさも全然違いますし。
ファインダーを覗いた時、1Dは50Dに比べて広く見えるし、その辺の
違いも撮影にあたっては大きなファクターだなとも思いました。やはり
カワセミ・ヤマセミの様な場合は1D、50Dは他の留まりモノって感じで
使い分けていこうとは思っています^^
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:22
木馬さん
ヤマセミなんかは夜明けと同時って考え方が普通みたいですよ^^;
せめて風さえ無ければだいぶ違うとは思うんですが、この日は・・・^^;
明日から少しだけ和らぐなんて話も聞いてますが、好きじゃないと
出来ないですよね~^^;
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:26
sweeplaboxさん
インジケータがラス1までパパッと落ちてから実は粘るのかもしれない
ですが、この日はそこまでのテストをしませんでした。すぐ脇のカメラ
バッグに50Dをしまっておくと、いつの間にかインジケータが復活して
たりしますので、やはり低い気温ではダメなんでしょうねぇ。
AFについては、1Dと比べる事自体が酷な気がしますけどね。シーン
によっては50Dを選択した方がいい時もあると思います。留まってる
小さい野鳥なんかだったら、後々のトリミングも含めて50Dの方が合う
気がします。
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:29
dg_3010さん
1Dmk3のバッテリー能力は高いですが、寒さにも強い事が立証された
感じがします。予備バッテリーは持っていますが、普通の使い方をして
いたら必要無いかもしれません。撮影に行く際には常に持って行って
ますが、まぁ保険みたいなもんですかね^^; あれって値段も結構する
ので、考えどころではありますねぇ。
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:32
n0_nameさん
そちらはちょうど耐寒テストするにはいい時期なんじゃないですか(笑)。
ホント、すぐにインジケータ下がりました。30Dも50Dも同じ様な感じの
バッテリーボックス回りなので、40Dは使った事ないですが、おそらく
同じ様な感じなのではないですかねぇ・・。この際、思い切って1Dも
逝っときます?
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 08:34
すーさん
BGは2つバッテリーが入ってますからね。インジケータが落ちるまでの
時間は長くなるでしょねぇ。一度テストして記事にしてみてください。
以前、BGは持ってたのですが、1Dを買ってしばらくして処分しちゃった
んですよ。だから再度買いなおすってのもちょっとなぁ・・・^^;
Commented by toshi_u@コーヒータイム at 2009-01-15 09:54 x
おはようございます。私なりの考えを・・・
50Dに使用されたButteryは新品ですか?30Dで使われた物を流用とでは分けて考える必要があると考えます。
新品の場合・・・NiMHの場合多少使い込んでからでないと本来の力を発揮しない特性があります。巷では鍛えると言うらしいですが本来怠け者なので多少教え込まないといけません・・冗談のようですが本当の話です。30D Buttery流用の場合はBattery自体の劣化?が考えられると思います・・・共通ではCameraの使用可能温度は0℃~+40℃となっていて0℃の撮影枚数は540枚ですのでそれ以下ではチョット判断つきかねますね。
1Dmk3はlithium-ion rechargeable batteryですので511とは電池の種類が違います・・・電池の特性上保護回路も内蔵しているし残量の管理もしているのでやはり値段も高いですが・・・ただ1Dmk3も使用温度は0℃~ですから違いはありません。推測の域を出ませんが-4℃ぐらいではそれほど性能が落ちるとは考えづらいと私は思っているのですがどうでしょう?低温特性にそれほど差がないと記憶しているのですが・・・間違っていたらごめんなさい!
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 11:36
toshi_uさん
バッテリーは2つとも30Dで使っていたものですね。50Dに同梱されて
いたものはパッケージから出してません。バッテリーにも慣らしの様な
ものが必要だとは知りませんでした。30Dのバッテリー、劣化は多少は
あるんでしょうけども、今回はmk3のタフさがよく分かりましたねぇ。
それと残量が数字で出るっていうのも、非常に分かりやすくて良かった
です。
Commented by toshi_u@昼食 at 2009-01-15 12:14 x
30Dですか・・もしかしてButteryに怠け癖がついたかなぁ~強烈に使ってやるとやる気を出すんですよねNiMHって!寒いと顕著に出るかもです。
その点lithium-ion rechargeable batteryは立派な指導者が常時張り付いているのでお利口さんなんですよね!
ただ指導者がいなくなったとたん爆発の危険性がある元々は危険なやつなんです。
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 12:48
toshi_uさん
な~るほど。分かりやすいご説明ありがとうございました^^
でも、mk3ってやっぱりすごいんだなぁと再認識しましたよ。AFのくい
つきも、50Dよりもmk3の方が「当たり」が多かったです。この辺は
私のウデをmk3がよくカバーしてくれたと言うべきなんですが・・・^^;
上手な人が使ったら50Dもとんでもなくいいのは明らかですから。
Commented by ZUDA at 2009-01-15 19:30 x
Kotodaddyさん、こんばんは。
極寒での撮影、お疲れ様でした。

1Dmk3、バッテリーも高性能なんですね!
流石です^^
先日のイルミネーション撮影時の気温を、気象庁のホームページで調べたところ氷点下1℃でした^^;
ですが、自分のEOS40Dは全く問題なかったです。
バッテリーグリップ(BP-511A、1個)を装着しているからかな?
自分のEOS40Dは寒冷地仕様ですね(笑)
Commented by kotodaddy at 2009-01-15 20:03
ZUDAさん
前にもコメントがありましたが、BGは耐寒性能に影響するみたいですね。
バッテリーボックス、40Dも50Dと変わらないと思うんですが、BGで
多少の熱伝導率が鈍くなるのでしょうか。寒い時期の撮影って億劫に
なりがちですが、頑張って出て行けばそれなりの成果を上げられる
のかもしれません。


<< ヤマセミさん、んちゃっす!!      お金が無い理由 >>