2009年 01月 08日
その名も「クルトガ」
昨年末から欲しかったモノがやっと手に入りました。いえいえ、50Dではありません。
c0152553_17321410.jpg

シャープペンで「クルトガ」という商品があるのをご存知でしょうか。三菱鉛筆が製造しているものなんですが、実はこれが2008年の文具界(笑)におけるベストセラー商品でして、日本全国で品薄に次ぐ品薄の嵐。どこの文具店に行ってもなかなか手に入らないシロモノなのです。実は私がこの商品に目を付けたのは12月の上旬。出先でちょっと友人のシャープペンを借りたのがキッカケだったんですが、その時点で既に品薄状態。それでもまぁ、年内に入手はできるだろうと安易に考えていました。ところが、12月の中旬になってこの「クルトガ」がテレビでヒット商品として取り上げられてしまったから、さぁ大変。
まもなく入荷予定のところも一気に入手困難になってしまい、店頭に掲げていたポスターまで引っ込める文具店まで出てくる「祭り状態」になってしまいました。電波の威力はすごいんだから、やめてもらいたいんだよなぁ・・・^^;
「クルトガ」という商品の特徴は、文字を書く時に芯の先が紙に当たると内蔵されたギアが浮き上がり、再び芯の先が紙から離れるとギアが噛み合うと言うメカニズム。つまり、筆圧による力を特殊なギアがヨコ回転の力に変換、これによりシャープ芯を360度クルクルと回転させて、芯を片偏りさせずに常にシャープな文字が書けるというところが優れモノなのです。「クルクル」回転して「トガる」。だから「クルトガ」(笑)。
まぁこういうモノに執着するところが変わってるっちゃ変わってるんですが、文具好きの私には「是が非でも欲しい逸品」になった訳でして・・・^^; 知り合いの文具店に頼み込んでおいたのがやっと届きました。うーむ、いい書き味だ。でも、こういう感覚・・・、分かって頂けないでしょうねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2009-01-08 17:58 | その他 | Comments(24)
Commented by ゼク at 2009-01-08 18:04 x
この商品はすでに昨年から使っていますよ!!
芯がクルクルまわって書きやすいです。芯を紙に押し付ける毎に
中が回っているのがわかりますよ!!
Commented by kotodaddy at 2009-01-08 18:08
ゼクさん
うぉおおぉ、ゼクさんは既に使っておられましたかっ!! そうなんですよ、
中のオレンジの部分「クルトガエンジン」(笑)が回転してるのが見える
んですよ!! こういう感覚に同意していただける方がいらして、涙が出て
来そうです!! 昨年の秋ごろには徐々に品薄になっていった様ですが、
火付け役は丸の内OLの口コミだったとか・・。さっきから意味も無く
メモ帳に色々と書いて楽しんでおります^^
Commented by ゼク at 2009-01-08 18:16 x
ちなみに僕のは青ですよ!しかも僕はペン上部ののクリップ部分が
手に当たって嫌なのでそこを削り取る「カスタマイズ」を施してあります。

僕の使うペンは全部、クリップ部を外してますよ!
Commented by team_wild_birds at 2009-01-08 18:28
全く存じ上げませんでした^^;
そんなに人気なんですか?書き味抜群?
う~ん、買いに行かないと(笑)
Commented by kotodaddy at 2009-01-08 18:32
ゼクさん
なんと、カスタマイズ仕様ですか!! 今、手に持って回してみましたが、
たしかに人差し指の付け根部分に当たる時は違和感あるかも・・。
私は知り合いの文具店に頼んだ関係上、色の事をどうのこうの言えず
黒が2本来ました(笑)。調べたらピンクとかもある様ですね。だったら
黒で良しとしておかないと・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2009-01-08 18:35
野鳥探検隊さん
まぁ興味の無い方にとっては、どのシャープペンも同じなんでしょうが、
文具ヲタに近い私にとってはちょこっと違うんですね(笑)。なんだか
入手困難なんですよ、コレ。12月半ばには品薄も解消されると思って
いたんですが、テレビがいけなかった・・・^^; あれで年内入手がほぼ
絶望的になりました。野鳥探検隊さんがシャープペン派でしたら、是非
オススメしますよ^^
Commented by うずまき at 2009-01-08 19:45 x
こんばんは
えっ!年末には近所の大型書店の文具売り場にありましたよ、年が明けてから行ってないけど、品薄なんでしょうか?
私は図面を鉛筆書きしていたころから、シャープはP社一筋です、線の太さがが均等になるようシャープの軸を廻しながら描いていました、今はパソコンで描くので必要無いっちゃ無いんですが、コレ、気になってました、一度見てきます。
Commented by kotodaddy at 2009-01-08 19:56
うずまきさん
ありゃっ!! かなり店は回ったのですが・・・^^; ウチのそば、クルマで
20分圏内位では「品切れです」の連発だったんです。で、面倒臭くなって
しまい、知り合いの文具店に「入ったら連絡ください」って事にしたんです。
私はメーカーにこだわりは無いんですが、文具類は大好きで、一度お店に
入ってしまうと何かしら買ってしまいます^^; クルトガ、なかなかいい
ですよ。一度、P社から浮気してみてください^^
Commented by n0_name at 2009-01-08 20:58
あ~、コレ、文具店でポスターだけ見て「欲しいなぁ」と思いましたw
この休みのうちに買えたら買いたいなぁ^^;

自分も結構文具ものは好きですよ^^
最近だと、ボールペンなんですが、ペンの内部にコンプレッサが入っていて、「逆さまでも普通に書ける!」というボールペンを買いました^^;
ボールペンはそこまで用途がないのであまり使ってませんが、シャープペンとなると・・欲しいなぁ^^
Commented by toshi_u at 2009-01-08 21:06 x
このシャープペンシル知りませんでした!
うちの会社の製造現場では鉛筆系は使用禁止で・・・
理由は消しゴムを使うとゴミが出るのとカーボンだと導電性なのでいろいろ問題がでるからだそうです。
その関係で自然と鉛筆系は手持ちが少なくなり唯一使っていた製図もCADに変わり最近では鉛筆系はほとんど使わなくなりました。
ボールペンは種類だけは持っているんですけど・・・
品薄と聞くと欲しくなるのはどうしてでしょうか?使う機会もないのに・・
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2009-01-08 22:01 x
こんばんは~
こんな、面白いシャーペンがあったんですか!
ま~ったく知りませんでした。
中々、手に入らないと聞くと欲しくなってしまいますね^^
探してみたいと思います^^
Commented by pm-3 at 2009-01-08 22:34
こんばんは~。
し、知らなかった・・・
シャーペンが、そこまで進化していたとは。(;・∀・)
私はすでに浦島太郎ですじゃ(苦笑)
Commented by dg_3010 at 2009-01-08 23:01
シャープペンは殆ど使わないんですが、こんなのが出ているんですねぇ!
しかし、どうしてこんなコトを思い付くんですかねぇ・・・発想は単純なんで
しょうけど(^^; カメラ界でも今や当然の手ブレ防止機構を初めて知った
ときにも、そんな風に思いましたよ。
Commented by wisteria_apr at 2009-01-08 23:12
これ学生時代の製図に欲しかったですねぇ・・・^^;
芯の片減りを防ぐため、線を引きながら鉛筆(シャープペン)を回すんですけど、
これならそんなこと気にせずに真っ直ぐ一気に引けますからね。

最も今の仕事では鉛筆類を使う機会が無いので、不要ですけど^^;
サインや署名の類はボールペンですし。
Commented by rex_3913 at 2009-01-09 07:03
私も知らなかったですね〜。情報ありがとうございます!
確かに書いている途中で芯の位置を変えながら書いてます。
仕事での書き物も多いので購入したいと
思いますがまだ売ってるかな〜!?
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:07
n0_nameさん
逆さまでも普通に書ける・・・。「エアエッジ」でしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ
私もボールペンはエアエッジを使っています。ちょっと全長が短い気が
しますが、書きやすくていいですよね^^ 普通Yシャツのポケットには
ボールペンを挿しているんですが、会議なんかの時はシャープペン派
ですね、私は^^ クルトガはお話しによれば「ある店にはある」らしい
ので、是非1本手に入れて学校生活に戻ってみてください^^
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:12
toshi_uさん
すごいっ! なんだか最先端を行っている会社の様ですね。私も基本は
ボールペン、会議でシャープペンなんですが、鉛筆っていうものも嫌い
じゃないですね。なんか「匂い」がいい(笑)。そういうとフェチっぽいかも
しれませんが、削った後すぐの感覚って結構いいなぁ、と^^ 品薄と
聞くと欲しくなる。それはいたって正常です^^ 1本使ってみてください。
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:15
なんちゃってブルーズマンさん
シャープペンなんて100円出せば幾らでも買える時代ですから、これに
500円出す価値を見い出せるかどうか、ですね^^; メカ部分が見える
っていうのも何だか「男の子向き」って感じがしますね。品薄って認識
でしたが、ある店にはある様なので探してみてください。0.5mmの他に
0.3mmもあったり、カエラーバリエーションも揃っている様ですよ。
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:20
pm-3さん
まぁ「書く」という最低限の目的の為に必要な進化なのかどうかは、よく
分からない部分でもあるんですが・・^^; 今まではペンとしての機能は
出来あがっていた感があって、形が「人間工学に基づいた・・」みたいな
「シェイプに工夫がある」方向だったのが、いよいよメカの方にまで進化の
方向が向き始めた様です^^ 文具に限らず、どのジャンルでも進化は
留まるところを知らないって事でしょうかね^^
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:26
dg_3010さん
結局、人間って欲張りなんでしょうね^^; 12月にやっていたテレビでも
ありましたが、「常にシャープで尖った文字が書きたい」っていう意識は
あったとしても、「じゃぁ製品化する為に開発しよう」っていうのは企業の
判断としては単なる「ムダな事」で片付けられちゃうケースもあった訳で、
まさかヒットするとは考えなかったんじゃないでしょうかねぇ。それを
やらせた企業の判断も大したものだと思います。って言うか、そういう
部分に着手しないと目先の変わった「売れる商品」にならないところまで
来てるのかな・・^^;
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:37
wisteria_aprさん
あー、そういう事を実際にやってたんですね。と言う事は、ひょっとして
製図の現場から出てきたアイディアなのかもしれませんね。
ビジネスの場合、社内文書だとか契約だとかの「表」の部分では鉛筆系を
使う事って少ないのですが、デスクワークなどでは機会はまだあるので
その辺が鉛筆系を製造するメーカーも唯一の救いでしょうね。
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 07:42
rex_3913さん
って言うかですね、自分で買って使ってみて分かったんですが、実は
無意識のうちにペンを回して使っている事に気付きました。文字を書き
続けている時は勿論クルクルとは回さないんですが、次に書く文章を
考える一瞬に持ち替えているんですね、ペンを。だったら必要なかった
じゃないか、と(笑)。まぁ、そんな事を言ったらおしまいですし、ここは
素直に開発者の苦労やこだわりを讃えつつ、今日もデスクワークの友
として使っていきましょう(笑)。ま、話のネタに1本どうぞ^^
Commented by うずまき at 2009-01-09 20:30 x
こんばんは
ありましたよ、沢山、色も芯の太さも選び放題でした。
私もついに浮気をして0.5の青軸を買ってしまいました、さてさて使い心地はどんなかなぁ?
Commented by kotodaddy at 2009-01-09 22:19
うずまきさん
ありましたか^^ 今日、偶然に知り合いの文具屋さんと会ったのですが、
年明けから供給量が安定傾向になったそうです。0.3mmもあるので
どうですか、と営業されてしまいました^^; 使い心地は如何ですか?
500円の価値は見出せましたでしょうか。あ、「大した事ないじゃん」って
私に請求を起こすのはごカンベンを・・・^^;


<< ストラップ L6      なんて不器用・・・ >>