2008年 12月 12日
Lレンズを操る弁護士
あまりテレビのドラマを毎週欠かさず見るというタイプでは無いのですが、カミさんが私の好みを結構正確に把握してくれていて、私が好きそうなドラマがあると何話か録画しておいてくれます。で、気に行ったドラマは後々DVD化された時に入手したりするんですね。もうかなり前の話になりましたが、フジテレビの開局何周年記念だかで放映された「白い巨塔」。これは一時期ハマりましたねぇ。このドラマ、過去に故・田宮二郎が演じたりして有名なので、ストーリーその他はご存じだと思いますが、数年前のこのフジテレビ版も現在の著名大物俳優がズラリと並ぶ豪華なものだったですね。DVDももちろん持ってたりするんですが、そういう「だいぶ前のドラマ」を急に見たくなったりする事があって、2~3日で一気に第一話から最終話まで見返したりする事がよくあります。この前、このドラマの主題歌で使われていた「Amaging Grace」をひょんな事で聞いてしまい、それが原因でどうしても「白い巨塔」が見たくなり、数年ぶりで見た訳なんですが・・。
で、シナリオの中で巨大な大学病院の隠ぺいする誤診を暴くために、病院に乗り込んだある弁護士がカルテやらの証拠物をカメラに収めるシーンがあるんですが・・・。
c0152553_20574370.jpg

なんと、赤ハチマキを巻いたLレンズが登場(笑)。程良く使い込まれ、いい色に変化したレザーのカメラバッグに入った何本かのレンズから颯爽と取り出しました。この弁護士、事務所を引き払い地元に引っ込む寸前だったのですが、数あるレンズ資産を売却してまで窮地を乗り切ろうとは思わなかった様です。事務所は手放してもレンズだけは手放さない。なるほど、見上げたカメラマン根性を持ち合わせた男です。そして、レンズの売却を頼める様な気の合うカメラ屋さんも、一時的にレンズを預けて用立ててくれそうな友人も身近にはいなかった。有能な弁護士ではあるけれども、一方で孤独さが見え隠れしている様な印象を受けました。
c0152553_20575659.jpg

EF35mm F1.4L辺りのレンズでしょうか。病院内の会議室を既に想定していたのでしょう、明るい単をキッチリ持ち込む辺りは抜かりの無い、カメラ知識もしっかり持ち合わせた弁護士である事が容易に伺い知る事ができます。会議室に入った瞬間に絞り値まで計算していたであろう事は、ここで言うまでもありません。慣れた手つきでマウントに装着。いちいちカメラをひっくり返しマウントの向きを示す赤ポッチの位置を確認する等というカッコ悪い仕草は微塵も見せません。ボディの方はよく分かりませんが、右手の小指が余ってないところから見て1D系の様な気もします。mk2でしょうか。どこまで今のボディに信頼を置いているのか、後々に出てくるmk3を既に予約しているのかどうかまではこのシーンからは読み取る事はできませんでした。
c0152553_20581055.jpg

そして机の上に置かれたカルテなどを次々と撮影していく訳なんですが、なんとマクロリングライトまで装着しています。430EXや580EXじゃなく、マクロリングライト。大口径F1.4のLレンズをもってしても光量不足はよほど気になったと見えます。万が一バウンスができない部屋だった時の対処でもあったかもしれません。一方でマクロ撮影が好きだったという揺るぎ様のない事実もここで証明されました。仕事が終わった後や休日には、自宅で飼っているアフリカ・ケニアから個人輸入したカブトムシ相手に、日々その生態を撮影していたりするんでしょう。この日の朝、帰りにその珍しいカブトムシの為のエサを買って帰ろうと考えていた事は、おそらく今この時には完全に忘れ去り、目の前の書類の撮影に心底没頭している筈です。
c0152553_21442760.jpg

次々とバッファを気にせず連写を続ける弁護士・・。この日のために購入した大容量CFで、残り撮影枚数は気にならないでしょうが、RAWで撮り始めてしまったばかりに後々の現像作業だけは気になるところだったに違いありません。視界の隅に見える赤いプロストラップ。部屋に響く軽快なシャッター音。この先にイヤでも訪れるであろう、法廷での熾烈な争いを考えながら弁護士は心の中でこうつぶやきます。「やっぱ、いいわ。Canon」。

by kotodaddy | 2008-12-12 22:41 | その他 | Comments(18)
Commented by ジュニアユース at 2008-12-12 22:55 x
こんにちは。
いや~、kotodaddyさんの解説文を思わずニヤニヤしながら楽しんでしまいました。お見事です!
白い巨塔は私も好きで、ちらっと見ていたのですが、やっぱり故・田宮二郎の印象がすっごく残っていて、「ちょっとカッコ良すぎ」」と思ってしまいました。
しかし最近の私はテレビを見ない人間になってしまいました。PCのモニターを眺めている時間の方が遙かに多い。眼に悪いですねえ。
Commented by ゼク at 2008-12-12 23:41 x
いやいや、私は1DsⅡ+24Lと見ました。しかもCPSのストラップ
これは只者ではありませんよ!
おそらく日本写真家協会所属のプロカメラマン兼弁護士ではないでしょうか!
しかしL単広角でフルサイズ・・・・・・、この感じだと被写体までは
約65cmはあるでしょう。等倍で確認すると言う事はやはり1Ds系ですね。

Commented by miyackdd at 2008-12-13 01:52
なんとなくですが、時代背景からするとデジタルじゃなくって銀塩ではないでしょうか?(^^;)
で、ボディを見ると裏蓋を開けるポッチとレバーがありますよね?
EOS-1系のボディのように思います。(^^;)
Commented by 木馬 at 2008-12-13 07:46 x
おはよう御座います~

奥様、優しいですねぇ~
小さな気配りがさり気なく出来る奥様は素敵です。
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 08:14
ジュニアユースさん
こういう文章を書いてると、如何に自分にボキャブラリーが無いかを
痛いほど感じます^^; 併せて作家や脚本家の方はやっぱりすごい
んだなぁ、と。私は実は田宮二郎版は見た事が無いんです。初めて
見た「白い巨塔」がフジテレビ版でしたので、すんなり見れたんだと
思います。田宮版も秀逸だったらしいので、田宮版を見ていた方々は
違和感が多かったらしいです。
Commented by dg_3010 at 2008-12-13 08:23
このドラマは見たことがないですけど、こういうシーンがあると興味深く
見てしまいますよね。kotodaddyさんの奥深い推理までは考えられ
ませんけど(笑)。大変楽しく読ませていただきました(^^)
コメントでmiyackddさんが書かれていますが、私も銀塩EOS-1だと
思いますよ。裏蓋開放レバーの下にあるシンクロ端子もありますし、
今、自分のEOS-1と見比べてみました(^^;
銀塩の頃はCPS登録も今よりもハードルが高くなかったようですし・・?
というのも設定に追加してみたり。
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 08:24
ゼクさん
EOS-1系を持ってる訳ですから、少なくともカメラに関しての造詣は
深いでしょうね。レンズもそれなりの物を持っていて不思議は無い
です。プロストという部分が予測を逞しくさせますね。やはりプロと
してもやって行こうとした時期もあったのかもしれません(笑)。
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 08:27
miyackさん
私もフィルムかなぁという気はしてたんですが、EOS-1のカタログを
持ち合わせてなくて検証(笑)ができませんでした^^; 私、以前に
腕時計にハマッてた時期があるのはお話ししたと思いますが、その
当時もドラマの俳優さんがしている時計を見て色々と思いを馳せて
ましたよ。アフォですね^^;
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 08:30
木馬さん
結局、同じドラマを見せれば私がチャンネル権を独占しないだろうと
でも思ってるんじゃないでしょうかw でも、私の好みではないドラマは
勧めて来ないですから、その辺は大したものです。嫌いな俳優さんが
出てるってだけで絶対に見ない傾向がありますから、逆に簡単に予想
できるのかな・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 08:37
dg_3010さん
奥深い推理と言いますか・・^^; こういうのを書いてると自分でもアホ
かなと思いますね^^; やはりフィルムですかね。ボディ裏の液晶も
見えなかったので、そういう気もしたんですが。EOS-1のカタログとかも
持ってなかったので検証不能でした。赤いプロスト、私も欲しくて、
たまにヤフオクで探したりするんですが、とんでもない値段だったりで
手が出ません^^;
Commented by toshi_u@今日は休み at 2008-12-13 09:57 x
おもろ~!です。楽しく読ませていただきました。私にはこういった文章を書く才能全く持ち合わせていないので読みの深さというかある意味妄想に近いとでもいいましょうか感心させられます・・十分 作家いけますよ!
私はこの白い巨塔は見ていない・・ていうかここ4年近くドラマ見ていないです。田宮二郎の白い巨塔リアルタイムで見ました・・その後猟銃自殺?したので強烈に残っています。
この続編が読みたいところです。今日は仕事でしょうが続き練ってくださいよ~今後も楽しませてください。
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-12-13 10:23 x
おはようございます!
kotodaddyさん!面白すぎます^^
文才ありますよ^^
私はこんなに上手く文章を作れないので、いつも楽しく読ませてもらってます!
私はこのドラマを見ていませんが、カメラが出てくるシーンってやっぱり、興味深くみてしまいますよね。

伊藤英明さんが主演でカメラマン役のドラマがあったんですが、その時もEOSでした。
伊藤英明さんはEOS 3で、竹中直人さんはEOS 1Vを持ってました。
レンズは当然Lです。多分85Lだったと思います。やたらと前玉が大きかったので・・・。

で、そのドラマを見て、あんなバッグが欲しいなぁと思って買ってきたバッグを後でよく見ると全く同じものでした^^;
カメラバッグはナショナルジオグラフィックだったんです。
ドラマを見てる時はナショジオを知りませんでしたが、伊藤英明さんがあまりにもカッコよく使ってましたので、影響されて・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 17:43
toshi_uさん
いやいや、こういう記事を書くにはムリがあるんですよ、私も^^;
面白く書こうとはするんですが、言い得て妙の単語が頭に浮かんで
来ないんです。もっとズバリの単語があるハズなのに・・・^^;
田宮二郎、猟銃自殺だったんですよねぇ。当時、友人の家で遊んで
いた時にテレビでこの事件を知ったのですが、猟銃なんてものを持って
いるなんて、芸能人ってやっぱりすごいんだなぁと思った記憶あります。
続編・・・、書きながら自分の学の無さに辟易しますので、あまり期待
しないでお待ちください^^;
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 17:50
なんちゃってブルーズマンさん
カメラにしても別のものにしても、自分が興味あるものが小物で出て
くると思わず見入ってしまいますね。私は飛行機とかも好きなので、
そういうシーンが出てくるとつぶさに観察してしまいます。以前では
腕時計が好きだった時期があって、俳優さんがしている時計を観察
して悦に浸ってましたね^^; カメラは小道具として頻繁に出てきますが
Canonじゃないと分からないので、楽しみも半減しちゃいます。
Commented by toshi_u@忘年会後 at 2008-12-13 19:35 x
私は思うのですが・・・
>言い得て妙の単語
確かにピタリの単語はあるかもしれませんが多くを語る事でまた何かが伝わる気もします・・洗練された文章というのにあこがれまたそれを目指したりしますが所詮自分の言葉でなかったり等身大でなかったりすると私は思うのです。これは私が文才が無いが為の言い訳なのですが・・と言いつつここで書いてるって事は言い訳になってないか~
こうやってBlogに文章を書いているのですがこれを職業にしている訳でもなくこうやって集う仲間内で楽しめればなぁ~んてちょっと堅い話になってしまいました。忘年会後で酔いが回ったかな~
すいませんm(_ _)m
Commented by kotodaddy at 2008-12-13 20:50
toshi_uさん
いいなぁ~、忘年会ですか^^ 私?仕事してまつよ~^^;
そうなんですよね。「言い得て妙」の単語を探しているって事自体が、
所詮は背伸びしてる訳です。学が無いのにムリしてました(笑)。
今回の記事、最初は普通の感じで書いてたんですが、なんか途中
からおかしな妄想展開になってしまいましたね。
Commented by team_wild_birds at 2008-12-14 10:35
こんにちは♪
文章おもしろいですねぇ。
今日は雨降りで探鳥に行っておりません。
やっぱいいわ、青空。。。
Commented by kotodaddy at 2008-12-14 12:18
野鳥探検隊さん
今日はあいにくの空模様ですね。こんな日は過去の画像の整理とか
してゆっくり身体のケアするのもいいんじゃないでしょうか。眠くなったら
昼寝なんかしちゃったり・・・^^ でも昼寝はクセになりますから、あまり
翌日以降に良くないかもしれませんね^^;



<< 撮影地の選択は慎重に・・・      ヤマセミを探して・・・ PartⅡ >>