2008年 11月 25日
目がつぶれる程の赤
紅葉のシーズンもオタオタしてると終わってしまいそうで、急かされる様に家を出た。何ヶ所か回ってみたものの、どうも「くすんだ様な赤」ばかりで「強烈な赤」が無い。ピクチャースタイルの「AUTUMN_HUES」で補正をかけるというテもあるが、淡い赤は補正できても、くすんだ赤は補正が効かないだろう。ここは何ヶ所でも回って、できれば目がつぶれる位の強烈な赤を撮っておきたい。そして巡る事、3ヶ所目の公園。何故か1本だけ、強烈な赤い葉を纏ったモミジを発見。そして幸運な事に、ある角度からレンズを向けるとその背景は見事に灰色一色の枯れ枝だけになってくれた。
c0152553_2265748.jpg

この1枚を撮った後に気付いたのだが、たまたま太陽が雲に隠れてしまったせいか、太陽光の温かみみたいなものを全く感じない、真冬の寒々とした雰囲気の写真になってしまった。暦はまだかろうじて11月。強烈な赤も欲しいが、冬を前に僅かな温かさも欲しい。もうひと散策。真冬になったら野鳥探索で来ようと考えているフィールドで「強烈な赤」発見。雲の切れ目を見つめ続ける事、数分。ほんの30秒程度だったが秋らしい太陽が顔を出してくれた。
c0152553_2229441.jpg

今回は知る人ぞ知る飛行機写真の第一人者。御大ルーク・H・オザワ大先生風の語り口調で記事にしてみました(笑)。

by kotodaddy | 2008-11-25 22:40 | その他 | Comments(22)
Commented by yoshioyaji at 2008-11-25 23:39
はじめまして、
だいぶ前にカメラ機材の検索でこちらのブログにたどりつきまして、それ以後すっかりはまってしまい、こっそり楽しく拝見させていただいています。(特にゴーヨン購入にいたるところは臨場感あって、手に汗握って観戦してました。遅ればせながら、おめでとうございます。)
先日、偶然kotodaddyさんのカワセミスポットにひょんなことでたどり付き、運命の出会いかと(大げさですが)。
こっそり読みして足跡ばかりでは失礼と思い、コメントさせていただきました。
紅葉、やはり色気のあるものはいいですね。
これからのブログも楽しみにしています。


Commented by dg_3010 at 2008-11-25 23:55
なんかいつもと違う雰囲気の文章だなと思ったら・・・(笑)
ほんの一瞬のチャンスを見事モノにした素晴らしいカットですね!
今年も大先生とちょこっとだけお話して、楽しい時間が過ごせましたよ。
来年あたりチャレンジしてみてはどうでしょうか(^^)
Commented by team_wild_birds at 2008-11-26 14:15
こんにちは!
紅葉が綺麗です。
標準レンズを持ち出すのは旅行の時ぐらいなので、普段綺麗な風景を見つけても撮影する機会がないですぅ^^;
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 19:01
yoshioyajiさん
はじめまして。ようこそお越しくださいました^^ 
ゴーヨン購入の時は数か月悩んだものですが、下にもコメントを頂いて
いるdg_3010さんから中古の情報を流していただき、その瞬間に
完全に「買うモード」になってしまいました^^; 購入から早くも半年を
数えますが、これを持ち出す度に裏切らないL単の画質に改めて驚嘆
する時が多いです。カワセミのスポット、yoshioyajiさんのご自宅
からも、そう遠くはないのでは・・^^? いずれどこかでお会いしたい
ものですね。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 19:05
dg_3010さん
あぁ良かった。dg_3010さんでないと分かっていただけない語り口調
でしたので(笑)。今回もまた大先生にお会いできたとの事、ヒジョーに
羨ましいです^^ ルーク先生は優しそうな眼をされてますが、やはり
こと写真や機材の事に関しては鋭く厳しい方なんでしょうねぇ。
考えてみれば去年の熊本の記事がdg_3010さんのブログに辿り着く
キッカケでした。その当時「来年は私が行こう!!」となっていたものですが
やっぱり行けず仕舞いでした^^; 来年はゼヒ!!
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 19:09
野鳥探検隊さん
そうですねぇ、野鳥探検隊さんにとっては856が標準レンズみたいな
ものですからね。というか、短い距離のレンズをお持ちな事の方が
どうも違和感が・・・(笑)。実は、紅葉を撮りに行きつつ鳥も狙わねば
ならぬ私は大変だったんですよ。ゴーヨンをバッグに入れつつ、標準
ズームももう一つのバッグに・・・^^; 撮っている時のゴーヨンじゃなく
荷物になったゴーヨンはそりゃぁ重いもんでした(笑)。
Commented by マータン at 2008-11-26 20:21 x
目の覚めるような真っ赤なもみじですね。
これぞ紅葉でしょうか。
光の加減でこんなに綺麗に撮れるのかと思うと、私も挑戦したくなります。
最近は短いレンズを使ったことがなく、自身ありませんが・・・。
Commented by wisteria_apr at 2008-11-26 20:52
こんばんは。
今年は紅葉にめっきり縁が無かったですねぇ・・・。
こう言う口調ってルーク先生問わず、プロの方に多いですよね。
良く言えば格好良く、斜めに見るとキザと言えば良いでしょうか(スミマセン)

ゴーヨンで紅葉を撮ると背景が何だか分からなくなりますよ。
カワセミのついでに狙ってみるのは如何でしょうか?
Commented by strike-freedum at 2008-11-26 21:03
真っ赤ですね~。 すでに枯れてたり黒ずんでる葉が多いですから綺麗な枝を探すのにも苦労しますけどこれは見事な枝ですね^^ 
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 21:20
マータンさん
一眼レフやってると、鳥も木々もやっぱり光ですよねぇ。今回、1枚目の
もので自分としては半ば満足気味だったのですが、mk3の液晶画面で
見ても何だか寒々しくて・・。強烈な赤と逆光気味に入ってくる太陽光。
こんなのを撮りたいなぁと思って探してみました。太陽光ばかりは自分が
どう考えようが出てくれない時は出ないってもんですから、結果的には
ツイてたって事ですね^^; ラッキーが後押ししてくれたショットでした^^
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 21:24
wisteriaさん
ルーク節、分かっていただけて嬉しいです^^ 今回の記事も、実際に
こういう風に考えて行動していたのは事実でしたが、文で書いてみると
何だかこっ恥ずかしくなりますね^^; ゴーヨンで紅葉を撮ると背景を
全部フッ飛ばせるんでしょうが、一方で絞り込みたくなる気もしますし、
やっぱり紅葉は難しいって事になるのでしょうか。来年はもうちょっと
自分で「こうだ!」っていうのを考えた上で撮ってみたいですね^^
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 21:27
strike-freedumさん
そうなんですよねぇ、場所によっては既に終わってるところが多いです。
ピクチャースタイルの「AUTUMN_HUES」は、赤のピークを終えた葉は
救済してくれません。やはりアクションが遅すぎました。昨年は高尾山で
紅葉を撮ったのですが、それが12月も中旬以降でしたので、今年も
まだまだ間に合う様な感覚でした。失敗したぁ・・・orz
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-11-26 21:39 x
こんばんは~
綺麗な赤、出てますよ~^^
何箇所も回った甲斐がありましたね!
こちらは、ちょうど今頃がピークって感じですねぇ
私も何とか撮影してきました!
Commented by kuni8686 at 2008-11-26 21:57 x
ここの所、何かとサッカー撮りが忙しくて、私もつい最近、紅葉の赤に気づきまして、急いで営業車に機材を積んで仕事の途中で撮ろうと試みたのですが、チョット遅かったです。私の行動範囲内では、もう既に枯れかかっている葉が多く、今秋はあきらめモードです。
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 22:23
なんちゃってブルーズマン さん
>私も何とか撮影してきました
先に拝見してきました。私の欲しかったのはアレなんです~^^;
今がピークですか。でしたらまだ間に合いますね。こちらでは完全に
終焉を迎え、赤い木を探すのに苦労します。ドス赤くなってしまって
いて、ちょっと写真に収める色合いの時期を逃してしまいました^^;
Commented by kotodaddy at 2008-11-26 22:26
kuni8686 さん
私は特に何に忙しかったワケでもないのに撮り逃しました・・・orz
こういう四季の色みたいなものは「まだ大丈夫」と思ってる時点で
既に後手に回ってますね^^; 一年にある一定時期しか無いんです
から、もっと貪欲に撮らねばいけませんねぇ。去年も同じ様に考えて
いた記憶があるんですけどね^^;
Commented by hot_coke at 2008-11-26 23:17
私も尊敬する、ルーク・オザワ大先生の口調、おもしろいです(笑)

日光が当たった時の透かしたようなモミジ、イイ赤色がでますね。
晩秋の彩り、お見事です。
Commented by kotodaddy at 2008-11-27 07:50
hot_cokeさん
ルーク先生の語り口調、お分かりになりましたか^^ エアラインって
雑誌の事もご存じだと思いますが、これの中に1ページ1ショットだけ
ルーク先生のコラムがあって、毎回それを楽しみにしてます。大体
こういう語り方っぽいと思います。太陽光をうまくアクセントに使う
撮り方、やっぱりこれもセンスのある方にはどうあがいても勝てない
のですが、今後は漠然と撮るのではなくそういう事を意識してみたいです。
Commented by 木馬 at 2008-11-27 23:04 x
kotodaddyさん、こんばんは

この赤の表現力は・・・素晴らしいです。ため息が出ました。
こういう写真が早く撮れる様にがんばらなくちゃ!!!
Commented by kotodaddy at 2008-11-28 08:32
木馬さん
この時はですね、何かに憑かれた様に「強烈な赤」を探しまくったの
です。116520を正規店で探す程に・・(笑)。ま、それ程までは苦労
しませんが。でも、自分の中ではちょっと気に入っているんです、コレ。
木馬さんの作品も見てみたいです~(マチクタビレターのAA、どこだぁ・笑)
Commented by 木馬 at 2008-11-28 19:53 x
マダー (AA略

ですね?(笑)

いや~技術がないので最初は見せられるような写真じゃない事に
自分自身が納得いってない写真ばかりということで
今のところはお披露目出来るような状況じゃないんですよ(汗

近々ですが忘年会なども兼ねて勉強会をお願いできませんか?(笑)
Commented by kotodaddy at 2008-11-28 20:13
木馬さん
そうそう、あのAAサイコーですよね、「チンチン」って・・^^
こう言うのもナンですが、私が一番最初に一眼レフを買ったのって
ちょうど2年前の今ごろなんですが、もう最初はサッパリで、「やっぱ
買ったのは失敗だったんかな」と思ってた位ですから、撮ってるうちに
一通りの知識とかは付いてきてしまうもんなんですね。
忘年会、久々にお会いもしたいし、いいんですけど、お互いの休日が
合うかなぁ・・^^; 


<< また更に新たな秘境      ボジョレー・ヌーヴォー >>